2004年7月アーカイブ

2004年7月30日

クリエ活用術 第8回 『「クリエ」の システム拡張を極める!』

クリエ活用術 第8回 『「クリエ」のシステム拡張を極める!』

が公開されました。

概要:
過去7回の活用術で、「クリエ」の基本的な使い方や簡単なトラブルは、マスターできましたか?さて、今回は、自分の好みにあわせたクリエのカスタマイズを行っていくことにしましょう。システムのカスタマイズでイメージが変わるものにフォントと、カラーテーマがあります。これらが少し変わるだけでも、ご自分の「クリエ」に愛着がわいてくるかもしれませんよ。またこれ以外にも、自分が使いやすいようにハードボタンを設定したり、ちょっとした拡張機能のソフトウェアなどを導入することで、自分だけの使いやすい「クリエ」のできあがりです。「クリエ」に代表される Palm OS 搭載 PDA は、このカスタマイズ自体の楽しさも含めてその魅力となっているとも言われます。カスタマイズに終わりはなく、自分が納得できたときが本当の自分だけの「クリエ」の完成とも言えるのではないでしょうか。

アジェンダ
1.カラーテーマを変えよう
2.フォントを変える 「リムフォント for クリエ」
3.ハードボタンをカスタマイズ! FlexButton
4.ジョグとキーボードのカスタマイズ! KeyQuick
5.文字を選択した後さまざまな機能を簡単に呼び出す TextMenu
6.ネットワーク接続を簡単に接続/切断する HotSwitch
7.最後に

となっています。
最近寂しい感じのするPalmコミュニティですが、もう一度自分が楽しかったときのことを思い出してみてください。
たった1個のカスタマイズでも、思ったとおりに出来たときは嬉しいものです。

2004年7月29日

ハードウェアについて思ったこと

まず、リモコンですが、CLIEのNシリーズのリモコンからスタイラスをはずした感じです。ボタン配置も一緒ですし、クリップ部分も後期型の樹脂製の外れやすいタイプです。仮にも6万のハードのリモコンとは思えないチャチさですね。
ヘッドホンですが、これもおまけ程度です。すかさず識者の意見を聞いて、SHUREのE2cをヨドバシで購入してきました。

余談ですが、E2cは、したまま歩くと踵が地面に当たる音が骨振動のように、響きます(笑)。それだけ外音をシャットアウトできるんですが、車のクラクションが聞こえなかったり、電車内のアナウンスが聞こえなかったりして、音の情報はシャットアウトされます。オープンタイプで慣れている人は、慣れるまでに暫く時間がかかりそうです。

本体は、思ったほど悪くはありません。但し最近流行のピアノのような鏡面仕上げは、指紋がべっとりついてふき取りが大変です。これは付属のケースがマイクロクロスのようになっているのでそれへの出し入れで綺麗になりますが、ケースを変える場合はそのあたりも考慮しないといけません。

静電パット部分のコントローラボタンは、思ったよりも使いやすいです。側面のハードボタンは電源+ホールド以外は思ったほど悪くありませんが、やっぱり電源ボタン部分は安っぽく感じてしまいますね…。

ちなみに、映画のDVDをMPEG2にして解像度を落としてほおり込むと800MBから1.2GBくらいに落とせますので常時10本くらいは入れておいても大丈夫感じですし、静止画と音楽をこれに入れても、通常使用ではかなり余裕があります。

普段パソコンを持って歩いている場合は、USBケーブルは巻き取り式のものを用意したほうが持ち運び時に嵩張りません。
電源は5.2V のACアダプタでCLIEとユニットは一緒みたいな感じですが、プラグが違うので使いまわせません。このあたり電源ケーブルだけではなく、機器供給側も取り替えられると長期出張のときとかに荷物が減るんですけどね…。まぁUSBからの電源供給でも充電できるのは、○ですが…。(でも機器が動作していると充電されない(笑))。

2004年7月27日

ソフトウェア…初日レビュー(笑)。

相変わらず直感的にわかりにくいソフトが多いです。

特に、musicmatch JUKEBOXは、相手がiTunesだとかなり不利ですね。RealJukeBoxがメインならば問題ないかもしれませんが、iTunesを使ってしまうと他のソフトは…ねぇ(笑)。

iTunesは、フリーなのでiPodを使っていない方でも、CDのライブラリ化をするのならばお勧めです…って違うソフトを勧めてどうするんだ?<自分(^^;。

HMP Image Transfer Managerは使い勝手自体は悪くはありません。但し…、これもCLIEを使っていると、転送ソフトなど使わずに、DataImportでマウントして、必要フォルダにダイレクトでコピーする…っていうイメージが強いのですが、これをやると動画は見ることが出来ません。多分転送と同時に動画の管理ファイルとかも作って送っているんじゃないかなぁ…。

静止画は、/hmpdb/photo/の下にjpegファイルがベタで置かれているんでここにほおり込んでやればよさそうなんですが…。

動画、音楽ともに、フォルダに{0-9,A-F}の16個のサブフォルダがあってここにデータファイルとして入れられます。暗号化されているという話ですが、サブフォルダでハッシュされているので一覧の生成とかの高速化のためにこうなっているんではないでしょうか?

このあたりが結構微妙で、専用の転送ソフトが必要ならば、ソフトもしっかり作りこんでもらう必要があるし、ソフトの使い勝手がイマイチならば転送仕様を公開してより使いやすいソフトの出現の可能性を残す…という…考えを持つのはPalmコミュニティにどっぷりつかっているからでしょうか(笑)?

相変わらずSONYらしく(笑)、ハードスペックは結構いい感じなんですが、ソフトが洗練されていない…と思われ…。
やっぱり何処の部署も、ハードのデザイナーが力を持っているってのは、本当なんだろうか?<ALL SONY(^^;。

届きました

今日の午後、受け取りました。
ただ、体調不良で寝ていたため、ほとんどいじれず。
とりあえず、充電するためにACをつないだだけでした。

その後、夜になってやっと体調も復活してきたので、なんとなく触り始めてみました。

第一印象:
でかい。NZ90くらいのイメージかな?NX80よりは大きいイメージがあります。ただ詰まっていない印象で、持った感じは思ったよりも軽いですね。

ハードボタンの類が安っぽいです。本体側面のボタンですが、2,3000円のおもちゃのボタン並です。ただし、液晶面についているボタンは触れると動作するボタンでなかなかいい感じです。
このあたり、なんとなく全体的な統一感がない気がします。

とりあえず、iTunesで取り込んであったMP3のアルバムを5枚ほどほおりこんで見ました。うーん、音楽プレーヤーにするにはでかすぎです(笑)。
画像ビューアとか動画ビューアにしないともったいないなぁ…。

2004年7月24日

iPod mini と HMP-A1

今日発売なんだけど…。
ヨドバシとかに朝から並んでいたら、当日売りで買えたりしないかなぁ…。

ところで…、こんなもののモニターに当たってしまったようです(喜)。

単純に抽選だったのだろうけど…くじ運がないですねぇ…。>くじを引いた方

くじ運がないのは私ではなく…、選んだ方ね(笑)。
まぁ、CLIEParkを見てくださっていた方は知っていると思いますけど、駄目なものはトコトン駄目!っていいますからねぇ(笑)<自分

よければ、もちろんほめますけどね。

ということで、モニタ品が届いたら、ここもカテゴリが増える事になりそうです(^^;。

2004年7月22日

GU-BT1の出番が…ない

やっぱりメインがTH55だと、GU-BT1の出番がありません。
MSB1とつながるからといって、NXも同時に持ち歩く気にもなりませんし…。かといって、今更32MBのメインメモリから元に戻れるとは思えないし。

かといって、UX50は自分の使い方にはあわないですしねぇ…。

うーむ。困ったなぁ。ちなみにTungsten|TではLeplanは動かないのでCLIE以外の機種という選択肢もないですし…。
やっぱりNotePCを持ち歩くしかないかな?

Let's Note ってBluetooth内蔵されていないんですよねぇ…。

持ち歩いているものの優先順位
1.財布(中身が入っているかは別として(笑))
2.タバコ(笑)
3.携帯 A5504T
4.CLIE TH55
5.BT400G3(ヘッドセット)
5以降…
 GU-BT1、NotePC、USB BTアダプタなどなど…。

ということで、決して優先順位の高くないGPSのために、優先順位の高いCLIEを変更するってのは、ちょっと違う気がするのです。
もし、NotePCをLet'sNoteに変えたら、CLIEと入れ替わったり…しないだろうしなぁ…。
BT内蔵してたらわからないですけどねぇ。

うーん、これを見る限り、やっぱりUX50あたりに手を出すべきなんだろうか…。

2004年7月21日

PocketTunesはいいけど…。

六本木で研修中。

今日はPocketTunesをいれてきて使って見ています。
確かに出来は良いし、大きなメモリーの場合にプレイリストを持てるのはよさげ。

ただ、128MBでアルバム1、2枚ならばそれほど恩恵に預かれず…。

最近久しぶりに、AudioPlayerを使っています。

カラオケの練習ってことで(笑)、最近AudioPlayerをまた使い出しました。
本体メモリが32MB使えるTH55だと、128MBのメモリースティックを全部音楽ファイルでつぶしても、あまり影響がないのは嬉しいですね。

mp3ならば、Proもつかえますが、コストパフォーマンス的には256MB程度が一番気楽に買えそうなんですよね。

128MBから256MBに変えても、それほど嬉しくはないので(笑)、アルバム1−2枚くらいを128MBに入れて聞いていれば、そこそこ満足できています。

ちなみに、PC側は、iTunes for Windowsです。簡単なので(笑)。
…。ただ…。iPod miniがほしくなりますねぇ(笑)。

2004年7月20日

どうも、メインのサイトの速度が気に食わないのでテスト

GU-BT1 + ノートPC + A5504T + プロアトラスW3
の組み合わせで、コードを繋げずに、BluetoothでGPS+ネットワーク検索サービスまで、車で出来ちゃってます(^^;。

すごい快適かも…。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2004年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2004年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。