« 届きました | ホーム | ハードウェアについて思ったこと »

2004年7月27日

ソフトウェア…初日レビュー(笑)。

相変わらず直感的にわかりにくいソフトが多いです。

特に、musicmatch JUKEBOXは、相手がiTunesだとかなり不利ですね。RealJukeBoxがメインならば問題ないかもしれませんが、iTunesを使ってしまうと他のソフトは…ねぇ(笑)。

iTunesは、フリーなのでiPodを使っていない方でも、CDのライブラリ化をするのならばお勧めです…って違うソフトを勧めてどうするんだ?<自分(^^;。

HMP Image Transfer Managerは使い勝手自体は悪くはありません。但し…、これもCLIEを使っていると、転送ソフトなど使わずに、DataImportでマウントして、必要フォルダにダイレクトでコピーする…っていうイメージが強いのですが、これをやると動画は見ることが出来ません。多分転送と同時に動画の管理ファイルとかも作って送っているんじゃないかなぁ…。

静止画は、/hmpdb/photo/の下にjpegファイルがベタで置かれているんでここにほおり込んでやればよさそうなんですが…。

動画、音楽ともに、フォルダに{0-9,A-F}の16個のサブフォルダがあってここにデータファイルとして入れられます。暗号化されているという話ですが、サブフォルダでハッシュされているので一覧の生成とかの高速化のためにこうなっているんではないでしょうか?

このあたりが結構微妙で、専用の転送ソフトが必要ならば、ソフトもしっかり作りこんでもらう必要があるし、ソフトの使い勝手がイマイチならば転送仕様を公開してより使いやすいソフトの出現の可能性を残す…という…考えを持つのはPalmコミュニティにどっぷりつかっているからでしょうか(笑)?

相変わらずSONYらしく(笑)、ハードスペックは結構いい感じなんですが、ソフトが洗練されていない…と思われ…。
やっぱり何処の部署も、ハードのデザイナーが力を持っているってのは、本当なんだろうか?<ALL SONY(^^;。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2004年7月27日 16:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「届きました」です。

次のブログ記事は「ハードウェアについて思ったこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。