2004年8月アーカイブ

2004年8月25日

BTの管理ソフト

TH55DK

PEG-TH55DKです。

付属で付いてくるのが、仕様をみると、BBEB-D009S と同等品ということで、15,540円分が付くってことですね。

んで、ソニスタの価格は…っと…。

55,440円かい!


これなら、もう一台E1を買います…私。

ちなみに、CD-ROM提供のBBeB辞書 Viewerって、DKの売れ行きが落ち着いてきた頃、ダウンロードできるようになるんじゃないの?

DK売って、売れなくなったらBBeB辞書ビューアを配って、BBEB-D009Sの売り上げに貢献して、それで売れなくなった頃に、新型…を……出してくれぇ!


個人的には 日本大百科全書 NIPPONICA Lite Pack BBEB-D008S の方がいいな…。

気づいたら誰もいない…

えー会社なんですが、仕事して(合間に飛ばしたE1のHotSyncとか)いたら、このフロア、誰もいなくなっちゃいました。
自分も帰らないと…明日が辛い。
ということで、E1の復旧は諦めて明日にしよう…。

さっきから、いないはずの場所で人の気配がしているし(汗
まぁこの時期涼しくていいんだけどさ…。

J-OSですが、日本語から英語に切り替えると…

ハードリセットしないと復旧しません(涙

これは、自分の環境だけでしょうかね。私のことを知っている人間に言わせると、そりゃ、色々怪しいものが入っているから仕方ないんじゃない?といわれます。

いや、間違いなくそのとおりなんですが(w

なので、山田さんには当然連絡しておりません(^^;。
自分のせいで、山田さんの手を煩わせるわけにも行きませんし、J-DocReaderとかの方が自分の中でも優先していたりしますし(w

んで、ハードリセットをしたあと、なにも考えずにHotSyncを行うとどうなるかというと…、インストールアプリが歯抜けでRestoreされるわけですね。CJKOSは入っているけどJ-OSは入っていないとかFlexButtonが戻っていないとか…。

いや、きっとこのあたりも、Backupビットをいつの間にか落としていたりしているんだろうなぁ…と、全部自分が悪いと思えるくらい自分を信用していないわけで…。

しかもその状態で、MS BackupからRestoreしたら、偉いことになりまして(w

なんか、新旧のデータが入り混じってすごい状態になりました(w

まじめにバックアップソフトを探そうかなぁと考えるようになった次第。

レジストしたバックアップソフトも確か沢山あったはず…って検証しろよ>自分

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

2004年8月23日

Plug&Sync Ver.1.0

ぱむ屋のEIJさんがPlug&Sync Ver.1.0を公開してくださいました。

これは、iPodってDockにおくと同期するらしい…。で、テープを使って実現したことを、ソフト的に行ってくれるソフトウェアです。なる的には、テープでクレードルのボタンを止めてるのと違いはほとんど(唯一の違いは、ハードボタン留めだと、電源が入っていない状態でもHotSyncしてくれる)ありませんが、ソフト的に行ってくれるということで、安心して使えます。

特に最近のCLIEでクレードルが付いていない機種の場合、インストール予約などを行った後でケーブルを繋ぐだけでHotSyncしてくれるのは便利だと思います。HotSyncボタンなしのケーブルを使っている方は是非インストールして試してみてください。

使い方は簡単です。
HotSyncでインストールした後、ソフトを立ち上げて、Enableボタンをタップするだけです。これで次からは、ケーブルを繋ぐかクレードルにおくだけで、HotSyncが始まります。

ちなみに、WirelessLANや赤外線、BTなどケーブルやクレードルを繋がない方のHotSyncは、SyncChg(今関さん作)を使うと便利になります(^^)。

体調わるし…。

昨日は13時間ほど寝て体力回復に徹するも、回復せず。
眩暈、吐気、頭痛…と、なんにでもついて来る3大症状を保有中。
∴何が悪いかさっぱりわからん(^^;。

とりあえず、今週はパニック気味に忙しいのに加えて、連日の打ち合わせがあるため休んでもいられません。なんとか乗り切…れるといいなぁ…。

2004年8月20日

ローカライザは…

E1のアプリの日本語ローカライザー作ろうと思ってG-MkLocalizerをインストールしたものの、リソースが表示されずにあきらめ…。



今更、パソコンにprc2pilrcだの入れるってのもなぁ…。

どうすっかな…。




普段の携帯品

デラデラメモ《NEO》のでじさんの「紙とPDA」をみて、使い方と持ち歩くものって、人それぞれなんだなぁ…と実感。

私の場合…。

子かばん:
TH55/E1、A5504T、HMP-A1、GU-BT1、財布、RHODIA。

親かばん:
ノートPC+BTアダプタ、ケーブル類(CLIE用1本(充電+HotSync)、au充電用、au通信用、USB)ノートのACアダプタ。


スケジュール管理はCLIE。通信で見るのは携帯、返信が必要な場合のみCLIEでBT。音楽はHMP-A1(出来ればiPod miniが欲しい)。GU-BT1は道に迷ったときなどの緊急用。

んでパソコンは全ての機器のハブとしてがメイン。緊急時バックアップだったり充電用のUSB供給装置だったり。
ケーブル類は、基本的に巻き取りタイプが中心で、ACはノートパソコンのみ。それ以外はノートパソコンのUSBから充電(w。

普通(?)の人と違うのは、シグマリオンやUX50などのキーボード付きのPDAを持たずにノートパソコンを選択していること。これは何かあった時の自由度が高いということと、身軽になりたい場合は親かばんを持ち歩かないことで、一気に身軽になれるという点。

とはいえ、かなり小さくまとめているので、全部持って歩いても余り邪魔にはなりません。下手なでっかい鞄を持ち歩いているサラリーマンよりも、綺麗にまとまっています。

使い勝手を落とさずにもう少し小さく出来そうな気もしていますが…。<超空間活用術とか、携帯品超圧縮術とかそんな乗りです(w

2004年8月19日

紙とPDA

掌極道にて、紙とPDAについてのべられております。

至極もっともでございます。
ってことは、やっぱりE1は日本語が表示できればよくって、手書きメモなんて入れていないし、ATOKなんて入れる気もないし…。J-OS IMEだけは緊急用に使っていますけど…。
結局Viewerなんで問題ないのかと…。

もちろん、紙探しの旅に関しても、信頼文具舗があります(^^)。<くみちょの言葉そのままだけど…。


んで、このあたりなどいかがでしょうか?使いやすいです。

RHODIA ノートパッド
・商品番号:0147 「#19(A4のロディア)」¥924
・商品番号:0129 「#16(大のロディア)」¥472.
・商品番号:0239 「#14(中大ロディア)」¥336.
・商品番号:0012 「#13(中のロディア)」¥262.
・商品番号:0020 「#12(小のロディア)」¥210.
・商品番号:0021 「#11(極小ロディア)」¥157.

・商品番号:0201 「#08(長いロディア)」¥262.
・商品番号:0200 「#119(黄色のロディア)」¥945.
・商品番号:0599 「#196(横罫のロディア)」¥924.
・商品番号:0130 「ロディア/トライアル・キット1」\820
・商品番号:0223 「ロディア・トライアル・キット2」\820

これとCROSSのボールペンにリフィルBを使うともう最高なんですけど…。でも流行らないんですよね<B(太)のリフィル。

自分的には、ボールペンってペン先1.6mmくらいのふっとい奴を使うのが普通なので、細いのって駄目なんですよ。なんかクレパスで書いているようなヌラリとした書き心地を一回味わったらやめられません(^^;。

2004年8月18日

iPodってDockにおくと同期するらしい…。

と、いうことで、PEGA-UC55のHotSyncボタンを押した状態でテープで止めてみた。

をを! できた(w

TH55をクレードルにおいたら同期。終わるとそのまま問題なし。
#本当に問題ないのかな?

とりあえず便利なので暫くこのまま使ってみよう。

14番ピンだっけ?がショートしたままになっているんで壊れるよーとかの情報があったらよろしくです(w

ボウリング…

HIYOさんのところの、このカテゴリを眺めていると、むしょうにボウリングがやりたくなります。

とりあえず、E1にBowlongScrもいれて準備万端…。
もちろん通勤経路(からちょっと足を伸ばせば)ROUND1もある。

ただね、一人で行く勇気はない(w。
さて、どうしたものか(w

近くのROUND1ってのは、m-plugの活動拠点の辺りなんですけどね…。
誰か付き合ってくれないかな…。ちなみに「好き」と「上手い」は別問題(w

そういえば、辞書がない

E1は日本語版ではないので、辞書が入っていません。
ということで探さないと…。

KDICで「英辞郎」を使うとか、その辺に落ち着くかな?

辞書データ作成中…。
………
……

あれ?どうやって英辞郎のデータを変換すんだっけな…。
ということで格闘中(^^;。

# 暫く日本語版のぬるま湯に使っていたら、何にもできなくなっているな…。いや辞書なんてパッケージソフトを買ってきて入れればいいって思っている人もいるでしょうけど、そんな人はE1を買うなんてことはしないのです(w

2004年8月17日

3週間ほど、つかってみた感想

音楽再生は結構いい感じです。
いまは車でも聞いているんですが、LineOutを使うと本体の映像も消えてしまうというのはちょっと問題ありますね。
確かに映像、音声(LR)が入力できる機器(テレビとか)に対して出力するのならば問題ないですが、音声のみを出力したい場合にも画面が消えてしまってはコントロールできません。
また、ここで問題になるのはリモコンの機能の少なさ。液晶なんて付いていませんしCLIEのリモコンと一緒なのでボリューム上下、再生、停止、次、前 しかありません。アルバムを変えるとかの操作が一切出来ないのでちょっと使い物にならない感じです。
んじゃ、ヘッドホン端子からの出力を、音声として他の機器に入力してやればいいじゃんと一瞬思いましたけど、さすがにそんなことはしないよねぇ…普通。

ちなみにソフトはやっぱりPC上ではiTunesがメインです。iTunesからMusicMachに転送するという手間はありますが、やっぱりMusicMach単体だとかなり使いにくいです。

静止画は逆にいい感じ。こいつは面倒くさくなったらPCからダイレクトでコピーしても再生されます。PC上で蔵衛門とか使っていれば、データフォルダから、ごっそりコピーしてやるだけでいいみたいです。これなら、撮り貯めていたデジカメの画像なんかの保存用に使ってもいいかも。

動画は…、やっぱりMPEG4なりMPEG2なりを生成できる環境がないとかなり厳しいですね。これが在れば見ようかな?という気もしますが…それでも電車の中などの移動中はやっぱり恥ずかしい。どちらかというと、出張の飛行機の中とか新幹線の中とかですかね…。いまだとオリンピックなんかを会社の昼休みに再生しているとヒーローになれますが…。

3週間の結論。
本体のハードのできはいい感じだが、リモコンとヘッドホンは時期モデルに期待。全体的にソフトをブラッシュアップする必要がある。最近SONYに多いのは、パソコン自体のソフトをメインに使いこの手の機器のソフトは簡単なフィルタやプラグインなどしか付かないケースが多い。これではよほどのSONY好きでお金持ちしか、フルスペックで快適に使うことはできない。

#ってか、最初の第一印象とあまり変わってないし…(w。

2004年8月16日

PP

ずっと、気になっていました。

私がPalmの世界に入るきっかけになったひとつのサイト、パーム航空。その後iPal-NEXTと姿をかえ、機長の活字を追った日々。
そして、その機長がプロデュースするという形で世に出たパルマガ。

いつのころか、PPの文字が出現し、その出版をわくわくして待った日々。その後表向きには進展がなく、夏発売の文字を横目で眺めつつ一年が過ぎ去ろうとした、8月15日。新たなる発表がありました。

それは、自分にとって複雑な発表。
プロジェクト・パームを前面に押し出したサイトの開始という嬉しい発表と、パルマガ終了という悲しい発表が、同時に発表されました。

それでも、私のスタンスは「個人運営のサイトは、あくまでも運営者の自己中心的な考えでの運営が大前提」。この前提をもって続けなければ、自分が楽しめる運営はできません。自分が楽しめなければ、見てくれる人たちも心から楽しんではくれないだろう…というのが自分の根本にあります。

だからこそ、機長の決定に対して、ちょっとさびしいなぁという気持ちはありますが、それ以上に「Project Palm」というサイトを応援していきたいと思います。

2004年8月13日

現在のフォントセット


ということで、現在のフォントはこんな感じになっています。
リムフォントの丸文字ライク(遊びすぎていない丸文字)のCJKOS用フォントってどこかにないでしょうかね…。
これがあれば全く問題ないんですけどねぇ…。

一番いいのは、E1でリムフォントが動くことなのかもしれないけど…。

#画像が縮小されて見にくい人は、「現在のフォントセット」ってタイトルをクリックして1記事表示に切り替えてみてくださいね。

2004年8月12日

フォント関連 その3

さてどうしたものか…。

とりあえず、FontSubstを使って、システムフォントをTungstenFontで置き換えてみる。ここまではfonts4OS5でもオッケーなんだよな…。

んでCJKOSで日本語化…。なるほどこの手があるか…。
ん?これだと、IMEがないなぁ…。そかJ-OS IMEがあるな…。これを有効にして…あれ…立ち上がらないぞ…。

んじゃ、CJKOSを有効にした状態で、J-OSも有効に…。をJ-OS IMEも起動した…。CJKOSのハイレゾフォントが見るに耐えないので、ハイレゾフォントを入れてみる。さてここで更に問題…。もちろんリムフォントの丸文字フォントは使えない。もちろんフォントデータを改造して使うのも違反になる…。

どうしたものか…。一応J-OSの標準フォントと比べて遜色なしのCJKOSのハイレゾフォント表示になったし、1byteフォントもTungstenになったけどさ…。うーん、これじゃ安定しないだろうなぁ…(笑)。

これだと、FontSubstとCJKOSとJ-OSのトリプルレジストですか…。さすがにちょっときついなぁ(笑)。

MS Backupからの復帰

日本語版と比べて、MSBackupからあっさり復帰するというのはちょっと確率的に低くなった。特にフォント関連で失敗した場合はうまくRestoreできないことも多い。

現在は詳細の対策を検討中だが、
1.MS-BackupでRestoreする。
2.J-OS for CLIE をMSから上書きする。
3.リセットをかけ、J-OSを有効にする。
のステップを踏むことでほとんど問題なく復帰できるようになった。

HotSyncで環境を戻すと、Graffiti1のライブラリがうまく戻らなかったり、PicselViewerの日本語フォントが戻らなかったりしているがこれは自分の環境だけかもしれない…。

もうちょっと環境が固まってから、バックアップは考えようと思ったんだけど、いきなりメインマシンになっているので、問題が起きたときに即効復帰できないと困ることが判明(笑)。
なので、とりあえず、苦肉の策(w

512MBのPro買って来ました。

ヨドバシで、512MBのMSProを買ってきました。SONYのは高かった(笑)ので、LEXARのを…。

24800円税込。ここから、ポイント20%、更に横浜ベイスターズ勝利で+4%還元。合計5952円の還元がありました。18848円税込で購入。17950円(税抜)くらいでしょうか。こうやって考えると安くなったかも…(^^;。

LePlanの入りきらなくなっていたデータを全部入れても余っています。Bluetoothが使えるようになれば、やっぱりLePlanの詳細地図は便利です。問題は、手持ちのカードリーダーがPro未対応ってことでして、MSProをいれても新しいハードウェアの認識すらしません(笑)何事もなかったかのように知らん顔しております。とりあえず暫くはDataImportで凌ぐか…。

ついでに55のクレードルと61のバッグもポイントでもらってきました。会社ではNXのクレードルで凌いでいたんですが、端子部分に妙な力がかかるのでそろそろやばいかな?と…。HotSyncはBTでOKなんですけど、DataImportを使うのであればきちんとしたクレードルは必須ですし。あと61 のバッグ(made by YOSHIDAかばん)も、普段パソコンを持って歩くときは、PorterのTENSION(7503)を持って歩いているんですが、普段カジュアルで PCを持ち歩かないときはちょっとビジネスライク過ぎかな?と思ってCLIEと携帯と財布とHMP-A1が入るものを探していたので思い切って入手しました。思った以上に入ります。

2004年8月11日

もう一台のE1


右脳^^部屋にて、もう一台のE1が公開されました。

もちろん黒です。

そうなると…やっぱり…ねぇ…。

フォント関連 その2

なんとかフォントを見やすくしたくて頑張っているんだけど、なかなかうまくいかない。

fonts4OS5 はハードリセット状態では置き換えてくれる。ただしこの状態でJ-OSを有効にすると、1byteフォントは元に戻ってしまう。細字FIXはOS5に対応していないし、FontDiverもうまく動かない。さてどうしたものか…。
1byteフォントが細すぎるんだよなぁ<SONYのフォント…。

昨日の夜は何度も何度もハードリセットを食らいながら色々試したんだけど、どうもうまくいかない…。TTでフルセットのオーバレイファイルを作って、E1に持っていって…も動かないよなぁ…。
日本語版TH55でリムフォント適用したオーバーレイファイルを持っていって…もやっぱりだめだろうなぁ…。

難しいな…。このあたり…。

2004年8月10日

Picsel Viewer

PiccelViewerですが、現在は、起動できないとか起動にやたら時間がかかるということはありません。だから、巷で話題になっているような「使い物にならん」などと思いません。まぁインターフェイスは納得できるかどうかは別問題ですが(笑)。

ただし、そのままでは日本語が出ませんっ!<当然だって

ということで、パッケージが手元にあるので、その中から、JapaneseFontPack のみ、E1にインストールしてみました。

全く問題なく動いて日本語が表示されております(笑)。

Memory Stick Planet

Memory Stick Planet
って、夜9時までやってるんですね…。
会社終わってからでも間に合いそうだな…。

行ってみようかなぁ…。
E1とGU-BT1を持って…。<注目…浴びないだろうな(笑)。

TH55/E1でLePlanを使う

Bluetooth が内蔵されているということで、GU-BT1に繋がり、かつMSスロットでメモリースティックが使えるので、LePlanのフルスペックが動作します。 GU-BT1をつながない状態でも地図としてLePlanは使えますが、実際にナビとして使えるというのはとても便利です。

もちろん縦長ワイドで、GPSのアンテナも3本立っているしステータスバーにはBTマークが青く輝いています。

2004年8月 9日

Bluetooth!

ちなみに、Bluetoothのアイコンとそれをタップしたときにでるパネルです。これがCEL/E1の醍醐味(笑)。

アドレスソフト

あまり、優先度の高くないアドレス帳は、今までは日本語版の標準のものを使用していた。

が、やっぱり英語版がベースだと氏名と読みがまとめて表示されるなどの問題があるため、addrexを導入する。アドレス帳をまともに使おうとすると標準のものではかなり厳しいため、これを導入しておけば問題ないだろう。

CLIE Organizerも考えたが、やっぱり単体で軽く使いやすいソフトを導入するのが一番。

フォント関係

さて、そろそろ、問題が出そうな部分に入っていく。

まず、さっくりと失敗しているのがフォント関連。

リムフォント for CLIE はDBエラーが出てフォントの切り替えが出来ず。
ついでに Fonts4OS5 はJ-OS と排他(笑)。どっちかを有効にするともう片側が無効になる…(w
んで、色々フォント周りで遊んでいると、いきなりリセットを食らって無限ループになり、ハードリセットを行う羽目に…。

まぁ、おいそれとハードリセットが出来るのも今のうちなので、あまり気にせずにどんどん試していこう。

日本語はリムフォントの丸文字、英数文字はTungstenFont、この組み合わせで使いたいだけなんだけどなぁ…。
さて、どうしたものか…。

POBox

E1にPOBoxをインストールする。

POBox for Palm OS5のダウンロードページから、OS5用のPOBoxをダウンロードする。

また、POBox情報のページから、OS4版もダウンロードする。

OS4版から、fugodoc.pdb, learndic.pdb を、
OS5版から、POBoxFep.prc, POBoxFepPanel.prc, FEPSwitchDA.PRCをE1に転送する。

後はPrefのPOBoxFEPの内容を確認し、メモ帳などで動作を確認する。

ATOKをどうしようか迷ったが、POBoxで十分のような気がするので日本語入力はJ-OS+POBoxで暫く使うことにする。

2004年8月 5日

とりあえず、今までの環境からアプリだけMSでコピー

TH55/JからMSBackupでバックアップを取り、McFileでBackupフォルダからE1に必要なアプリとDBをコピー。
これで最低限のアプリのインストールは終了。

あ…。E1のアップデータとか見てこないといけない…。

ところで、ずっと気になっていたDecumaの英語版の筆記体入力ですが…コツがつかめず(w
でもやっぱり枠がないってのは、Newtonの入力に通ずるものがあってなんとなく素敵(w

ちなみに、今日は会社の保養所に来ています<夏休み中

海ですよ、海!
この状態で、ノートPCと、A5504T、GU-BT1、TH55/J、E1とフル装備で移動かましてセットアップしている自分って一体…(汗
もちろん、HMP-A1も一緒です。

まずは、J-OS

とりあえず、山田さん所からJ-OS for CLIE をダウンロードしてきて、インストールする。

それと、当初の目的のLePlanを入れてみる。問題なく動作した。まずは最低限の希望はかなったので、日本語化を徐々に進めていく予定。

リンク願い

最近久しくリンクのお願いなんてメールを頂いていなかったので、久しぶりにちょっとうれしかったです(w。

基本的に、CLIE Parkはリンク&TrackBack OKのサイトとして、昔からやっていますので、ご自由にどうぞ>ALL

こちらからリンクを貼る事もありますがデザインの都合で整理することも多々ありますのでその点はご承知おきください。

ということで、かけだしモバイルのトンボさんの所にリンクを貼って見ました。

CEL(PEG-TH55/E1)

やっときました(喜)。
念願のものが…。
さてCELと書かれているE1というTH55はなんでしょう…?

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2004年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年7月です。

次のアーカイブは2004年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。