« Plug&Sync Ver.1.0 | ホーム | 気づいたら誰もいない… »

2004年8月25日

J-OSですが、日本語から英語に切り替えると…

ハードリセットしないと復旧しません(涙

これは、自分の環境だけでしょうかね。私のことを知っている人間に言わせると、そりゃ、色々怪しいものが入っているから仕方ないんじゃない?といわれます。

いや、間違いなくそのとおりなんですが(w

なので、山田さんには当然連絡しておりません(^^;。
自分のせいで、山田さんの手を煩わせるわけにも行きませんし、J-DocReaderとかの方が自分の中でも優先していたりしますし(w

んで、ハードリセットをしたあと、なにも考えずにHotSyncを行うとどうなるかというと…、インストールアプリが歯抜けでRestoreされるわけですね。CJKOSは入っているけどJ-OSは入っていないとかFlexButtonが戻っていないとか…。

いや、きっとこのあたりも、Backupビットをいつの間にか落としていたりしているんだろうなぁ…と、全部自分が悪いと思えるくらい自分を信用していないわけで…。

しかもその状態で、MS BackupからRestoreしたら、偉いことになりまして(w

なんか、新旧のデータが入り混じってすごい状態になりました(w

まじめにバックアップソフトを探そうかなぁと考えるようになった次第。

レジストしたバックアップソフトも確か沢山あったはず…って検証しろよ>自分

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

コメント(3)

そういうときのための、
手引書があっしのメモ帳に入っておりやす。(どかっ
ご苦労様です。今後のためにもその後のレポートよろしくお願いします。
メモ帳とメモステ両方に入れますから。

はじめまして
どのバックアップソフトも基本的に上書きですので削除したアプリやデータも保存された状態ですよね。
こまめにバックアップファイルを削除して新たにファイルを作るしかないかと。
お奨めはバックアップバディVFS。ファイルを暗号化できるのでクリエ本体(ロックはかけないといけませんが)やMSを盗まれても安心。MSバックアップだとロックかけててもハードリセットされてリストアされたらデータ丸見えになっちゃいますから・・・

BuckupBuddyは…
forWindows の時はかなり便利に使わせていただきました。BuckupBuddyVFS Freeじゃなく、レジスト版も手元にあります。Windows版はROMデータもバックアップできたので重宝していたんですけどねぇ…。OS5になったあたりから対応できなくなった記憶が…。

VFSは最近つかってなかったな…。また使ってみますね。情報ありがとうございます。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2004年8月25日 00:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Plug&Sync Ver.1.0」です。

次のブログ記事は「気づいたら誰もいない…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。