« とりあえず、今までの環境からアプリだけMSでコピー | ホーム | フォント関係 »

2004年8月 9日

POBox

E1にPOBoxをインストールする。

POBox for Palm OS5のダウンロードページから、OS5用のPOBoxをダウンロードする。

また、POBox情報のページから、OS4版もダウンロードする。

OS4版から、fugodoc.pdb, learndic.pdb を、
OS5版から、POBoxFep.prc, POBoxFepPanel.prc, FEPSwitchDA.PRCをE1に転送する。

後はPrefのPOBoxFEPの内容を確認し、メモ帳などで動作を確認する。

ATOKをどうしようか迷ったが、POBoxで十分のような気がするので日本語入力はJ-OS+POBoxで暫く使うことにする。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2004年8月 9日 09:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「とりあえず、今までの環境からアプリだけMSでコピー」です。

次のブログ記事は「フォント関係」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。