« 紙とPDA | ホーム | ローカライザは… »

2004年8月20日

普段の携帯品

デラデラメモ《NEO》のでじさんの「紙とPDA」をみて、使い方と持ち歩くものって、人それぞれなんだなぁ…と実感。

私の場合…。

子かばん:
TH55/E1、A5504T、HMP-A1、GU-BT1、財布、RHODIA。

親かばん:
ノートPC+BTアダプタ、ケーブル類(CLIE用1本(充電+HotSync)、au充電用、au通信用、USB)ノートのACアダプタ。


スケジュール管理はCLIE。通信で見るのは携帯、返信が必要な場合のみCLIEでBT。音楽はHMP-A1(出来ればiPod miniが欲しい)。GU-BT1は道に迷ったときなどの緊急用。

んでパソコンは全ての機器のハブとしてがメイン。緊急時バックアップだったり充電用のUSB供給装置だったり。
ケーブル類は、基本的に巻き取りタイプが中心で、ACはノートパソコンのみ。それ以外はノートパソコンのUSBから充電(w。

普通(?)の人と違うのは、シグマリオンやUX50などのキーボード付きのPDAを持たずにノートパソコンを選択していること。これは何かあった時の自由度が高いということと、身軽になりたい場合は親かばんを持ち歩かないことで、一気に身軽になれるという点。

とはいえ、かなり小さくまとめているので、全部持って歩いても余り邪魔にはなりません。下手なでっかい鞄を持ち歩いているサラリーマンよりも、綺麗にまとまっています。

使い勝手を落とさずにもう少し小さく出来そうな気もしていますが…。<超空間活用術とか、携帯品超圧縮術とかそんな乗りです(w

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2004年8月20日 00:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「紙とPDA」です。

次のブログ記事は「ローカライザは…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。