« 対抗は無理だとおもう | ホーム | GEORGIA »

2006年1月22日

au Music Port

ITmedia +D LifeStyle:“iTunes追撃”のライブラリソフト「au Music Port」を試す (1/3)

レビュー:

“iTunes追撃”のライブラリソフト「au Music Port」を試す (1/3)

KDDIが発表した総合音楽サービス「au LISTEN MOBILE SERVICE」(LISMO)において、PC向けライブラリソフトとして提供されるのが「au Music Port」。“iTunes対抗”という新サービスの母艦となる本ソフトの使い心地を試してみた。




レビュー用に貸し出しを受けたものを酷評ことってあまり無いんだけど、それなりにいい点、今後の課題などをうまく言いまわさなければならないってところは、某PDAのWriterをやっていたのである程度わかっています(^^;。

なのでそういうフィルタがかかっている目でレビューを読んでみたのですが…。画面を一通り眺めてイメージしてみたけど…、やっぱ厳しそうだねぇ…。



もちろんneonを買ったらそれなりに遊ぶとは思うけど…、結局iPod+iTunesがメインの環境は変わらない気がする。



まぁ、iPodを使っていない人はそれなりに使えそうなので、裾野を広げるって意味では価値はありますね。



mp3あたりのインポートができれば、かなり便利になるとは思うんだけどねぇ…。んでSONYはここで、mp3プラグインを別モジュール有料で出してこけたんだけどさ(^^;。auはどうするのかな〜。



#結構ライターさんってこのあたりのジレンマがあって大変だろうなぁ…って思います(^^;。


コメント(1)

もう何がよいのか
まったくわからんのです。(^^;)

パソコン環境も一気に改造しちゃおうかと
思ってきてるので・・・さて。

調べてもなんだか全部おんなじに見えてきました(=_=)

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2006年1月22日 03:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「対抗は無理だとおもう」です。

次のブログ記事は「GEORGIA」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。