« Cフラのアレンジ考察 | ホーム | 明日発売の本 »

2006年9月19日

ダーツをする場所

バー

 チャージや1ドリンクが必須の場所がほとんど。思い切り練習には不向きだが、情報を仕入れたり、マスターや常連さんにアドバイスを貰ったりすることが出来る。まったりと楽しむ人向け



ビリヤード場

常連が多く、なじみにくいがハウストーナメントなども開催されているので、ホームと呼ばれる場所を持つにはいいかも。バーよりもダーツに重点を置くことが可能。飲むよりも投げる方が中心という方はバーよりもいい。但し人見知りする人はとけ込みにくいので要注意。



ショップ

 通常は、試し投げとかハウストーナメントなどで利用することが多い。初心者に対してもしっかりアドバイスしてくれるしわからない事も聞きやすいので、バーよりも取っつきやすい。話のきっかけも「始めたばかりでマイダーツが欲しくて見に来ました」というだけで会話に入りやすい。



アミューズメントパーク(ゲーセン)

基本的に、チャージは必要なく、ゲーム代のみで遊ぶことができる。またLIVEなどのネットワーク台が整っている事が多いし、値段設定もそれなりにやすいので、データを残して練習したい人向け。結構早い時間から営業しているところもあるので、時間を限定しない。



漫画喫茶&インターネットカフェ

LIVEはあまり無いが、投げ放題があったり飲み物もフリーだったり営業時間が24時間だったりと、練習にはもってこい。但し台のメンテナンスはゲーセンに比べて落ちる場所が多いので、本当に体育会系の練習を中心に考えるといい。ちなみに投げ放題は結構混んでいる事も多いので場所の確保が難しい事もある。





私の場合、基本はゲーセン中心で、次にショップ。

お酒を飲まない事もあり、バーは未体験。一度行ってみたいんですけどね。

ビリヤード場は、常連さんが多いので人見知りする私にはなかなか取っつきにくく2カ所ほど行ったけど定住出来ませんでした。今後も誰かに誘われないと一人では行かないでしょう(^^;

漫画喫茶はなかなか台がとれないと聞かされ、未だに行っていません。練習にはもってこいだとは思いますが。


コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2006年9月19日 20:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Cフラのアレンジ考察」です。

次のブログ記事は「明日発売の本」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。