« モグネットイベント | ホーム | Cフラのアレンジ考察 »

2006年9月13日

Xリーグ

12日、東京ドームのオンワードスカイラークスのアメフトの試合を見てきました。



RB20の杉原選手が相変わらずすごいランで、3QはリターンTDを決めるなど見所満載でした。

ただ、ファンブルとかも目立って、「あれ?」ってところも結構ありました。攻守ともに凡ミスが多かったかなぁ…と。

相手が強いと、そのあたりが後々に響いてきそうなので、がんばって欲しいです。



あと、最後の反則は…「あれ、ありなの?」と思うようなものでした。

サッカーとか野球だと考えられない反則…。



とにかく初戦勝利おめでとうございます。


コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2006年9月13日 14:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「モグネットイベント」です。

次のブログ記事は「Cフラのアレンジ考察」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。