« 色 | ホーム | Xリーグ:2007年ディビジョン決定 »

2007年2月 7日

Wii:便利かもしれないけど、まだまだだな…

サンコーレアモノショップ 【USBリモコンチャージャー】 Wiiのリモコンをクレードルに置くだけで充電可能! Wii本体のUSBから給電するのでACアダプタなど不要です!!

USBリモコンチャージャー




参加必須なんだけど、直接関係ない打ち合わせのためにこんな時間に書いてます。<内職ともいう



海外では、Wiiが出た当初から話題に出ていた製品。確かに便利だと思います。

ただ…、プレビューに対して結構な意見が出ていたにもかかわらず、それが反映されていない。



まずは、載せるクレードルの形状。

結構な確率で使われている(と思われる)シリコンカバーを考慮していない。ここまですっぽりと覆う形だと、治まらない抜けないなどの理由でシリコンカバーは使えない可能性がありますね。

同様に、拡張コントローラを全く考慮していない。ヌンチャクやクラコンなど拡張端子に何かを挿している状態では使えません。このあたりは、データ通信を考慮した携帯の充電ホルダーをイメージして作れば、下部は空けておいて左右でホールドするという設計ですんなりと対応できると思うのだが…。

ってか、ストラップはどうなってるの?<またリモコンが飛ぶ(笑)



後は値段でしょうか。海外の金額を考えてレートも考慮しても高すぎだと思われます。2個で4000円以下じゃないとちょっと手が出ません。これならば、ちょっとの手間を考えてもエネループのほうがコストパフォーマンスはよさそうです。



あと、2,3ヶ月もすると、もっと使いやすいのが、もう少し安い値段で手に入るのではないかと思われるので、しばらくは、現状維持かなぁと。エネループならば、他の単3電池にも流用できますんで、とりあえずエネループを使いつつもう少しいいものを待つというのもアリですね。



ちなみに、私は、100円ショップのアルカリです(笑)。4本100円。たまにワゴンで8本100円とかもあります。ただし環境にやさしくありません…はい。

送料込みで6800円だとすると、4本入りが68個、136セット分の電池が買えます(^^;。下手をすると272セット分買えたり(^^;実際には、うちはそんなに稼働率高くないので、2週間以上は持ちますので…こんなに必要ないし…。それこそ他に流用できる単3を何本か買い置きしてあればこと足りるので…。



現状では、その分ゲームを1本買ったほうが家族で楽しめそうなので、しばらくは様子見といったところでしょうか…。






コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2007年2月 7日 01:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「Xリーグ:2007年ディビジョン決定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。