2007年7月アーカイブ

2007年7月31日

2009年7月22日に屋久島に旅行??

いや、皆既日食が見られるって事で…(^^;

行きたいなぁ…。行って雨なら最悪だけど…。

屋久島じゃなくても奄美でも大丈夫そうなので、観光でもいいけどね。



横浜でも 2012年5月21日に金環食は見られるんですけど。

ちなみに横浜に居座った場合、2762年8月12日まで見られません。きっと無理です…

ちがった…絶対無理です。<一瞬2062年だと思って計算してしまった…。



小学生の時、田舎の北海道で、部分日食(0.8欠け)を下敷きで見た記憶があって、すごい楽しかった記憶があります。

自分の子供にもああいうの見せたいですね…。




2007年7月27日

北海道弁

北海道方言辞書

北海道語50選は,北海道の言葉を大まかに知ることができるように,このサイトに収録している700語以上ある言葉の中から代表的な北海道方言50語を選んで1ページに収めたものです。





まぁ、「ぼくなつ」だとか、娘が北海道に遊びに行くとか、北海道弁がちょっと懐かしくなってきたので、眺めてみたのです。



まぁ、あずましいとか、こわいとか、あとはザンギとかの、マイナー系もそれなりに認識しているのですが…



え゛?



青たんって北海道弁だったの?

角食も?一丁前もか?

てんをきる…っていわんのか?普通…



あはは…びっくり(^^;


画面モード…

PalmOS5.4で動作する画面モードを切り替えるソフトってないのでしょうか…。
CLIEのときもそうだったのですが、ASAPPが遊べないんですよねー。

そんなふるいソフト引っ張り出してくるな!って突っ込まれそうですが…(^^;

ほかにも、Mulgとか、PocketRogueなんかは必ず入れています。

あとは、Palm/Pilot RacePilotな日常というDocファイル全部とか。

みなさんも一度 遊んで/読んで 見てくださいね。

2007年7月26日

誕生日



またひとつ歳をとりました。


TreoでPalmGPS2 動作!

なんとなく正常に地図情報が取れるようになりました。
まず基本的な部分から。

・GU-BT1は日本測地系である。
・GoogleMapのデータは世界測地系である。
・日本測地系と世界測地系は、緯度経度が12秒ずれるだけ…という単純な変換ではない。測地の場所によって誤差が変わる。

これより、いずれかに統一する必要がある。
毎回毎回地図を作るたびにGoogleMapの値を世界測地系から日本測地系に変換するのは効率が悪い。

って事で、PalmGPS2の設定を変更することで対応する。

メニュー→その他→設定
・通信プロトコル    GU-BT1
・通信速度       意味無し(4800bpsのままでOK)
・GPS測地系変換   Tokyo⇒WGS84   <ここが重要
・トラックログの表示  以下はご自由に…


ちなみに、GU-BT1とTreoをペアリングする場合のPINコードですが、GU-BT1のPINコードは埋め込まれていて変更できません。
GU-BT1の裏をひっくり返したシリアル番号の下4桁ですので確認してみてください。説明書には書いてありますが、中古で入手した場合など、わからないかもしれませんので、書いておきます。

次に準備する地図ですが、MapUtilを2回使います。
・1回目は、複数の地図データを1枚にまとめるだけ。←もちろんでっかい1枚物のBitmap地図を作るためだけに使っていますから普通のペイントだけでも可能です。
・それを使って2回目に本当の地図をつくります。

MapUtilの ツール⇒オプションで、
 測地系オプションを両方とも、WGS84にしておきましょう。

まず適当にGoogleマップの縮尺を決めて、自分の取りたい場所の周り9画面を別々のビットマップ画像としてペイントに貼り付けて保存すれば問題ありません。隣り合った部分が若干重なるように保存しておきましょう。
そしたら、それぞれの画像から外枠の要らない部分を切り取って上書き保存しましょう。

次にMapUtilにその画像をドラッグ&ドロップしていきます。適当に貼り付けて、重なった部分を見ながら1枚の画像にまとめて行きましょう。でっかい1枚の地図ができればOKです。周りがガタガタになりますが気にせずにつなぎ合わせましょう。

★ここで疑問点があります。もしかしたら地図データは240pixelの倍数で保存する必要があるかもしれません。


終わったら、範囲選択で四角で取れる最大を選択して、「編集」⇒「選択範囲をクリップボードにコピー」して、再度ペイントに貼り付けて保存します。問題なければ最初に保存した9枚の地図データは要りません。

その後再度、MapUtilで新規データを作って、今回の大きな画像を貼り付ければ、1枚の大きな四角の地図データが作れます。

↓でっかい一枚もののビットマップの地図がある人は、ここからやれば大丈夫です。

「編集」⇒「地図情報の編集」を選びます。
ビットマップ左上隅の座標、ビットマップ右下隅の座標 を入力します。

★ここの左上隅は地図の左上の座標でいいのですが、右下の座標は画面の右下(地図画像のない部分)を入れる必要がありそうです。
そうしないとなんか座標がずれるんですよ。なので画像は240の倍数にしておくのがいいかもしれません。ただし、オプション⇒地図座標の校正 で設定しなおすことにより、きちんとした座標を持った地図データとして書き出すことが可能みたいです。

ちなみに座標データは、前回書いたようにGoogleMapで、真ん中に持っていってリンクを見れば値として10進表記で判ります。
これを60進表記になおして入力しましょう。

10進のGoogleMapの値を B3としたら、
度C3 =INT(B3)
分D3 =INT((B3-C3)*60)
秒E3 =(((B3-C3)*60)-D3)*60
で求められます。
実はこれExcelのセルの計算式です(笑)。B3,C3,D3,E3はセル(^^;。B3 に35.123456とかっていれたら、C3,D3,E3 にそれぞれ答えが出ます(^^;

これで、地図情報の座標と、地図座標の校正のあたいと、世界測地系の60進の値として入れてください。

あとは普通にデータをTreoにいれて、PalmGPS2を立ち上げれば、問題なく使えました。

ちなみにPalmGPS2で扱える地図データは、65535x65535ですので、MapUtilで扱える地図データの解像度も65535x65535までは作れると思います、かなりでかい地図が作れます。

2007年7月24日

PSPのアップデート

PLAYSTATION®Networkタイトルを遊ぶための機能を強化しました。



いや、だからさー。その機能って何かを知りたいんだけど…。



とりあえず、PS3とPSPのアップデータが出ているみたいなので、あとで当てておこうっと。


2007年7月23日

【雑談】全ては「くれぐれも」自己責任って事で(^^;)。

1)一番最初に構築した安定した設定にいつでも戻せるようにバックアップをきちっと取る。 →まずバックアップから考えるといっても過言ではない。 2)慣れるまで新しいソフトの追加を出来るだけ控える。 3)ソフトの追加をする場合は、面倒でも一つ一つ行う。 →複数同時に導入した場合に、調子が悪くなったら何が原因かわからないため。 4)OSの挙動や特性、構造が理解できるようになってきた段階で、少しマニアックな設定に走る。 5)不要なソフトは絶対入れない。また試したいソフトがあれば、ある程度ユーザーレビュー等を見てから導入する。

右脳さんのとこの雑談

さて自分はというと…


1)とりあえず、入れたソフトを再度入れられるように、ダウンロードしたZIPファイルは保存しておこう。
→バックアップはいらん。こけたら最初から入れなおせ
2)とりあえず、入れたいものは全部入れて試せ。そのうち自分にあったソフトが見つかるだろう。
→それで動かなくなったらハードリセットして再構築。何度もやるうちに怖くなくなる。
3)とりあえず、たくさんインストール予約をして、一気に入れてみる。
→だめならダメそうなのをはずして他を一括導入。何度かやるうちに、ダメな組み合わせを体で覚えることができるだろう。
4)ここまで続けることができれば、もう怖いものはない。できる限り無茶な設定をし動かなくして自分を追い込んでみよう。
→それでもどうすれば回避できるかの閃きは備わっているはず。
5)メモリとランチャおよび自分の頭の限界を知るために、不要なものもたくさん入れてみよう。不要のはずのソフトが、あるときフッと、今までとは違う使い方ができることに気づくだろう…。そうしたら自分のBlogでその不思議な組み合わせを公開しよう。ギブ&テイクの精神を忘れずに。これでPalmコミュニティは育ってきたのだから…。

TreoでGPS

PalmGPS2を使ってみた。

前々回のエントリーで、SONYの GU-BT1が手元にあるのでこれが動くGPSソフトを物色してるといったら、k23から、上記情報を頂きました。

さて、ペアリングして、PalmGPS2を立ち上げ、GPS受信状況を表示してみる。

HRCapt20070723121606P.JPG

ををー。無事衛星を捉えているようだ。
んで、変換したマップに追従させてみると…。

HRCapt20070723121713P.JPG

うをー。圏外かいっ! <ちょっと違う(^^;。
どうやら、マップの緯度経度情報がおかしいようです。

まぁ、ちょっと昔のアトラス98(いやもう10年前だわ)の地図はあるんで、こっちでやれば大丈夫なんだろうけど…。

どうせならGoogleマップの地図を切り出してやってみようっ!ってことで、以下の作業をやってみた結果です。

1.近隣地図をPrintScreenで画像保存
2.PalmGPS2地図データ編集ユーティリティに貼り付け
3.地図の対角線上の目印になる交差点を決め、その交差点をGoogleMapで拡大表示
4.右クリックで「ここを地図の中心」に設定。
5.地図の右上の「このページのリンク」をクリック
6.表示されたURLから「ll=」の値を拾う。確かこれが地図のセンターの緯度経度になっているはず。
7.http://www.yaskey.cside.tv/mapserver/note/degree.php 辺りを使って、度+少数のデータを 度分秒のデータに変換してみる。
8.地図座標の校正 で上記2点の座標を入力してみる。
9.後は適当に範囲指定して、地図の切り出しを行う。
10.MicroSDカードに保存して終了。

ちなみに拾って見た2点のGoogleMAPと変換後のデータは以下。

大門    35.656786(35.39.24.43)、139.754658(139.45.16.769)
明治学院前 35.635842(35.38.9.031)、139.731336(139.43.52.81)

ついでに、測地した場所は、田町の駅前。
GoogleMAPのURLは 35.646887,139.747295 という値。

GPSで測定されたデータは、
35°38'39.5039",139°45'05.1179" って感じ。

うーむ。絶対変換ミスっている気がする。

googleだから、データは世界測地系になっているのかな?
んで、GU-BT1は日本測地系(Tokyo)だからその修正もやらなきゃだめかなぁ…。
GPS測地系変換をしてやればなんとかなるかなぁ…。

とりあえず、地図表示ソフトと、GPS座標取得ソフトのそれぞれの機能は、確保できましたが…(^^;

ぼちぼち遊んでいこうと思います。

あ、ちなみにGoogleMAP(Palm版)は、さくさく動きました。ただし、WindowsMobile版と違って、GPSと連携できるようにはなって…ませんよね?>Palm版


2007年7月20日

誰でも割

「誰でも割」の導入について
〜ご利用年数に関わらず基本使用料がいきなり半額〜


長期契約者へのサービスも同時に発表しないと、イメージダウンだよな。

分けわかんないんだけどさ。

au は「2年縛り。基本料金は現在の表の半分の値段で見てくれっ!」
って事だよね?

逆にいうと、2年契約しないやつは、割り増し!って言われている気がする。

すでに、各プランの新規基本料金なんて、ドンキホーテにおける標準価格くらい意味がないものになってるな…。

家族割は(割引は意味がないけど、家族ですって紐付けすれば特典がついてくる(笑))併用できるみたいなので、家族割と誰でも割の併用に切替か?

年割から誰でも割に切り替えるデメリットって何?
1年縛りから2年縛りになることだけ?
メリットは、割引率が50%固定になる?

かみさんのは、すでに家族割+年割で50%だから切り替えるメリットはないし、娘のはキッズ携帯で1Xだから、誰でも割は使えないけど…。

電話番号変わるのさえ気にしなければ、中途半端な契約の今の携帯解約して、新規+誰でも割で新機種の携帯を安く新規契約したほうが、コストメリットもあるかもしれないな…。

機種変と新規で1万違ったら、誰でも割の途中解約の違約金分も補填できるしなー。

u*Blog

u*Blogを使ってみているんだけど…

#GPSはどうした…とかいう突っ込みはなしで(^^;

画像をUploadしようとすると、リセットするんです。
んで、とりあえず原因究明することに…。

サクッと不要なものを削除して、日本語環境とu*Blogでやってみることにすると、問題なくUploadできる。
(タグは入れていないので表示はされませんでしたが、画像もuploadされているのは確認済みなので、問題ないみたい。)
んじゃ、何かとコンフリクト起こしているんだろうなぁ…と順番に入れていくことに。

あ? あれ? リセットがループした。ACCESS<->Palmのループ表示。
しゃーないなー。もう一回…。
あ゛? あれ? リセットがループした。ACCESSのみのループ表示。

ちっ。バックアップから戻すか…。

あ゛〜。Restoreしなきゃいけないのに、上書きでBackupとっちゃったよ…。
だー。入れなおしかいっ!
どうせだったら、環境きれいにしよーっと。

Treoってまだ、慣れてない環境だから、時間かかるんだよなー。
Clieだったら、新規に環境作っても15分もあれば、終わるのになー。


あ、あれ?鍵盤交換のコードってどこにメモしたっけか…?
あ、あれ?KeyQuickの設定ファイルってバックアップ残ってないのか…?

うがー!
……。
ぐっすん…。


ちなみに、日本語環境も、J-OSとJaponで悩んだまま、決まらず。
皆さんJaponを使っているようですが、J-OSと比べてここがいい…とかっていう部分あるんですかね。
#まぁ個人的には、リムフォントが一番使いたいですが…。

2007年7月18日

TreoでGPSナビ…はできるか?


SONYの GU-BT1が手元にあります。
TreoにBluetoothが内蔵されています。

これをつないで、GPSナビにならないかなぁ…と考えています。

んで、ソフトを物色し始めたのですが…、なかなか無いですねぇ。
PalmDiary
NvPilot for Palm
がよさそう…と思ったのですが…。
プロアトラスのW3なんて今更買えるのか?とかGU-BT1で本当に動くのか?とか…。
試して見ようにも、試用期間が2004/10に終わっています(^^;。
TomTomのソフトが動くのかどうかも判らんし…。

とりあえず、いろいろ物色中です。

なにか情報がありましたら、教えてください>ALL

2007年7月17日

怒涛の一週間

この1週間、妻が体調を崩し大変な状態だったので、会社をぶっちぎって家事&看病をしてました。まだ、かみさんは本調子ではないのですが、序々に回復傾向です。無理しないでゆっくりとがんばろうね。

さて、予定外の夏休み前の10連休(^^;。仕事は減ってくれない…。まぁ何とかなるでしょう。夏休み返上…だけは避けたいな…。



んで、その間に、アメフトのワールドカップも終わってしまいました。決勝でタイブレイクでアメリカに届かず、準優勝。

悔しいけどこれも実力…かな。

ほとんど僅差だったので、NFLヨーロッパに行っている選手が入れば、勝てたかな…とも思います。が…アメリカもやっぱりオールスターってわけではないので、これが実力の差なのでしょう。

それでも、準優勝ですからっ!もっともっと盛り上がってもいい気がします。



んで、ぼくなつ3も発売され…たのですが、かみさんもあまり遊べずに休養メインになってしまったので、もうちょっと体調が復調したらゆっくり楽しんでもらいたいところ。



自分はMaddenNFL07を買って遊んでいるのですが、もともと英語版+アメフトの攻撃や守備が多彩なので、すごい大変。でもちょっとやる分にも楽しいし、じっくりやる事もできるので、アメフト好きにはいいかも…。

現状なら、PS2用が一番機能は充実しているようですので、中古でPS2版を探してみるのもいいかもしれません。

Treoのキー設定(その2)

Treoのキー設定 にて、とりあえずの設定はやっていますが、いろいろ使い方で変わってきています。
使うソフトは4種類ですが、大体3層に分けて設定をするようになってきました。

1.鍵盤交換
 キーの入れ替えなど一番基本となる部分で使用(速度も速く、機能のバッティングなども起こりにくいため安定した使い方ができる。)

2.FlexButton
 PhoneボタンなどPrefで割り当てできないものをGlobalに割り当てる。鍵盤交換はキーの割り当て変更が中心だが、こちらはハードボタンにアプリやDAなどを割り当てることができる。鍵盤交換を行った上で永続的にアプリをキーに割り当てる場合に使用。

キーボードデザインの設計としては、1,2の順で、根本から決めていく。後のKeyQuickの割り当てで不具合が出るような場合(二度押しとか、本来の機能が出てしまうような場合)は、ここでJogBackなどの取り消し系のボタンに割り当てた上で、KeyQuickなどで機能を割り当てることで不具合を回避することも可能。


3.1.HalNaviEnabler
 5wayボタンのキーアサイン(数種類のモードあり)にアプリケーションを割り当てます。
 たとえば、Mailソフトなどで、
  ・通常の5way→ボタンのみのフォーカスが変わりメールのリストを選択できない
  ・「as Arrow Key」→メールのリストが上下でページスクロールし、センターボタンで行選択に変更、更にセンターボタンでメールの内容表示
 などとする事が可能。(なおDAを使うことで一時的に切り替えが可能なので、DAを使って動作を確認して一番使いやすいモードを見極めたうえで、Prefsから恒久設定を行うのがよい)
 この場合、ボタンのフォーカス移動はできなくなるがどちらの選択使用頻度が高いかを考えれば結構便利となる。

3.2.KeyQuick
 拡張モードを使うことで、上記Mailソフトなども、5Wayにてリストから1行選択しメールを表示することが可能。
 通常は、KeyQuick起動後、デフォルトなら「m」キーを押すことでExtendedModeに入ることができる。これで選択できなかったリストも選択することができるようになる。個人的にはExtendedModeがデフォルトONになるような設定ができるとなおうれしい。
 また、アプリごとにキーアサインを豪快に変更することが可能。たとえばPocketRogueなどUnix/Linuxのviというエディタのカーソル移動が基本となるので、hjklのキーが←↓↑→に割り当てられるので、慣れていない人は移動がきついと思うが、KeyQuickの拡張モードで、対象をPocketRogueにした上で、キー追加で5wayの上下左右にkjhlのキーを割り当てることで、5wayキーでPocketRogueが遊べるようになります。

PocketRogue:キャラクターベースで書かれたRogueというRPG。トルネコやチョコボの不思議なダンジョンとかシレン、ポケモンの救助隊などの、毎回マップが変わり地下にもぐって何かを取ってくるタイプの原型となったもの…のPalm移植版。日本語版あり。久しぶりにやったら9階までしか潜れません…(涙)。


1.キーの変更を鍵盤交換で、
2.ハードウェアボタンのグローバル割り当てをFlexButtonで、
3.各アプリ毎の割り当てやDAの細かな設定を、HalNaviやKeyQuickで。
この3段階でもう一度見直して見ると、更に便利になると思います。

あと、KeyQuickのExtendedModeね。
いままで、どうしてもキーや5wayでできなかったものが、KeyQuick起動後mキーで解決するかもしれませんよ(^^)。私は、再度ボタンでKeyQuick起動Volダウンで取り消し、VolアップでExtendedModeという割り当てになっています。なおKeyQuick起動しない状態でVolアップだとコマンドモードです。


2007年7月 6日

ソニ☆モバ

ソニ☆モバ のエントリー
DA TrainTime Ver.0.453
にて、こっそり紹介いただきました。
SPAさん、ありがとうございます。今度また遊びましょうね。

さて、今日は、
http://diary.cliepark.com/向けなのですが…。

今年の夏はプレステが熱い?


PS3といえば、「ぼくのなつやすみ3」が発売されましたね。季節モノで人を選ぶソフトに思えるんですが、意外に評判良いんですよね〜。「完成された非常に良作なので、こういったソフトはショップがプッシュして売っていかなくてはいけない」と語るゲームショップの店員さんもいるぐらいです。舞台も昭和50年代の北海道ということで、自分的にもまさにツボ。買ってみようかなあ…

所々突っ込みたくなる部分ってのもありますがゲームということで目を瞑るとして。

これ…、やばいです。

昨晩、パソコン開いてTreoのMailコンジット環境を何とかしようと躍起になっている横で、かみさんが始めたのですが…。なんか、北海道弁(特にイントネーション)が刷り込まれて、久々に北海道弁に戻ってしまいました<自分
生まれて人生のほぼ半分が北海道、その後の残り半分が横浜って感じなのに、いやぁ…方言は簡単に元に戻りますね。
ゲーム自体は、「ぼくなつ」なので、好き嫌いははっきり分かれるとおもいますが…。所々ニヤつく自分がいます。私は、ゲームをするより横で見ているほうが楽しいかな…。

2007年7月 3日

Treoのキー設定

キーの割り当てを
・左Wingキー(なんて言うんだろう?電源の反対側のキー)をメニューに
・右下のメニューキーをPOBoxのON/OFFに
割り当てて見ました。

あとは、ハードキー / Opt・ハードキー の割り当て。
1 Addrex / WorldClock
2 KsDateBook / KsToDo
3 Mail / Memos
4 AppShelf / (none)

サイドキーの割り当て
・サイドキークリック:コマンドメニュー
・サイドキー長押し :Graffiti全画面入力

って感じです。
使ったソフトは(たぶん)以下のソフト。

鍵盤交換
FlexButton
Graffiti_Anywhere
POBPatch
HalNaviEnabler

微妙に今回のと関係ないものも含まれていますが…。
たとえば、Mailソフトで対応していないメールリストエリアを5Wayで移動選択したりできるようにしていたり…。

そろそろ、一度ハードリセットして構築しなおしてみないと、試しで入れたソフトの残骸とかが残っていたり必要のないものが入っていたりしてそうだなー。


2007年7月 2日

Treoのメール環境

さて、Treoのメール環境ですが、すでに先人達の苦労がたくさんあり、Google辺りで"Treo mail 日本語"辺りでサーチすればたくさん出てまいります。

Versa Mailが文字化けしますので、Papi-Mail , Mail + popj , Agendus Mail , MyLetter 辺りに落ち着きますね。
まぁ、一番最初に問題なるのが日本語化ですから、日本語が出ればなんとなく納得してしまいます。でも、なかなか思ったようなメールソフトはないですね。

ほとんどのソフトが、メール一覧部分の処理の5Wayボタンに対応していない…。
唯一対応しているのがAgendusMailなんだけど、こいつはメニュー幅がボロボロで、画面に収まりきらない。
HalNaviEnablerあたりで5Wayに対応させようにも、やっぱりメール一覧部分の操作がうまくはまらない。

なんだろう…。一昔前のようにピタッとはまるソフトがない感じ。昔のPalmに比べて、機種・機能が細分化しているために、個別のソフトじゃ完全対応できないのかなぁ…。

自分のスキルが低いために、これとこれの組み合わせなら…って直感的に回答を導き出せないってのもあるんだろうなぁ…。

DAを起動させるだけでも、かなりてこずったもんなぁ…(汗)
FlexButtonで、再度ボタンに、コマンドを割り当ててDALauncherをEnableにしておくだけでいいのに、あーでもないこーでもない…って苦労するし…(涙)。

なんか、お薦めのメールソフトがあれば、教えてください。お願いします。

2007年7月 1日

投稿テスト

Treoからの投稿テスト

test

Water%20lilies.jpg

test

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。