« なつやすみ | ホーム | POBOX でリセット »

2007年8月16日

日本の夏…?

全国トンボ市民サミットHP

私たちトンボ市民サミット全国実行委員会では、3年間をかけて全国一斉に赤

とんぼの現況を調査し、近年顕著な個体数激減の実態を解明すると共に、実態の把握と

原因を推定し、赤とんぼの絶滅という危機的な傾向を食い止めるための実践的な方策を

探ることにしました。



「「全国一斉赤とんぼ調査」にご協力ください。」





気温が40度を超える日本。



最近壊れている環境ですが、昔と比べて環境が変わってしまっています。赤とんぼの群れって最近見てませんね…。



最近見たのは…コウモリ?6〜7月の夕暮れ時にかなりの数が飛んでいるのを見ました。



北海道から上京して18年。雪虫の群れも見てないなー。



日本の環境が亜熱帯化しているなかで、生態系破壊などもどんどん加速化している気がします。



ふと気づくと、絶対おかしいと思う事が多すぎて…、人間の環境破壊、気づくのが遅すぎたのかも知れませんね。



地球は最後にどうなってしまうの?|地球の不思議|探検キッズ
地球は最後にどうなってしまうの?





昔は、50億年後には太陽が赤色巨星になって地球を飲み込むって教わった気がしますが…人類は違うスケールで滅亡してしまうかもしれませんね。1億年どころか、数千年?いや数百年かも知れません。



自分の遠い子孫のため…ではなく、身近な子供、孫のためにできる事…だけではなく、できない事ですら実現していかないといけないのかもしれません。



この死ぬほど暑い(熱い?)お盆休みの最後に、インターネットで人類滅亡とか地球温暖化で検索かけて読み解いてみてください。

エアコンの効いた部屋でパソコン使ってそんな事をすることすらどうかという突っ込みがありそうですけど…。



放射能除去装置じゃなくて、二酸化炭素除去装置を365日以内にイスカンダルからもってこないと駄目かも…(^^;



まぁ二酸化炭素だけではないですけど、人間は何ができるんでしょうね。二酸化炭素の分解ってそんなに大変な装置が必要なんだっけかなー。



最後に生き残るのは、やっぱりアリとゴキブリですかねぇ…。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2007年8月16日 14:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なつやすみ」です。

次のブログ記事は「POBOX でリセット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。