« めがねが壊れました。ノートパソコンも壊れました。 | ホーム | まつぼっくり »

2007年10月27日

レノボ・AT&T ウィリアムズ Driver's Day:追記あり



台風接近の中トークショウに来てます。

右京とか中嶋一貴とか生で見れました(^^)



↓ 29日追記:



レノボ・AT&T ウィリアムズ Driver's Day

椿山荘 オリオンの間(409坪<でかっ!)で行われました。

しかし、ぎりぎりまで、ThinkPadがレノボ製品だということを、頭が認識せずに、悩んでいました(^^;。



私たちの年代からすると、ThinkPadってIBMの黒いノートパソコンって感じでステータスだったんですよね。

んで、最近電車の広告とかで、水中で潜水服(宇宙服みたいなやつ)を着てパソコンを触っている広告って見たことありません?あれがレノボの広告。初めて見たときは、「面白いことする会社だなぁ...、でも需要はありそうだよね。きぼうとかの宇宙研究ブロックとかでも採用されるんじゃないの?」とかって無責任なことを漠然と考えてました。

中身、ThinkPadじゃんって気づいたときには、採用確実...などとわけの分からない納得をしてみたり。



ところで、イベントは2部制で、前半は、桜井さん(ホンダ総監督...もとか...)、片山右京、中嶋一貴で、ドライバーの視点からのトークショウ。

右京さんの所々の突っ込みに笑わせていただきました。サクッと辛口で「人轢いちゃうし」とかと出て、観客を笑わせてくれるところなんかが、さすが話し慣れしている感じ。

一貴選手も、ビジョンとか考え方とかしっかりしていて、好青年。私のF1は中嶋悟の時代から始まっているので、感無量な感じでお父さんの話題が出たりするとうれしかったですね。



二部は3人に加え、ウィリアムズのITマネージャのクリステイラーさんとレノボの役員の落合さんが入って、テクノロジーを中心にしたパネルディスカッション...という話だったんですが...トークショウでしたね。パネルはなかった(笑)。

立場上、落合さんのレノボのコマーシャルが多々入りつつ(^^;、技術面や風洞+スパコンのシミュレーションの話題とか、昔と今の違いなど興味の尽きない面白い話題が沢山ありました。



椿山荘ってことで、どんな格好で行けばいいか悩んだりしましたが、とても有意義な一日でした。



ああいうの見ちゃうと、来年は中嶋一貴選手を応援したくなりますよね。

ウィリアムズはもともと結構好きなチームだったので、日本人が乗ることになったら応援したいですね。もちろんスーパーアグリは今後も温かい目で応援しますけど(^^;やっぱり久しぶりに、表彰台争いをする日本人も見たいじゃないですか。

来年は、BMWを抜いて、さらにその上も崩してもらえるように、応援しましょう。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2007年10月27日 14:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「めがねが壊れました。ノートパソコンも壊れました。」です。

次のブログ記事は「まつぼっくり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。