« アメフト:ファイナル6への条件 | ホーム | アメフト:パイレーツ戦 »

2007年10月18日

雑談:紙の手帳

せっかく復活したのに、更新ネタが無い…。
一度落ち着いてしまうと、なかなか手を加えないPDAですので、構えてネタ!って考えると書くことがなくなってしまう。それじゃ、ドメインまでとって復活した意味がないなぁと(^^;

なので、しばらくぶりに、何も考えずに雑談/考察ということで。


しばらく(3年ほど?)紙の手帳を使っていました。
超整理手帳、ほぼ日手帳という両極端の手帳です。

その前は、CLIEのTH55/E1を無理やり日本語化したもの。

現在は、TreoとTH55、ほぼ日手帳を併用しています。

Palmだと、ハードリセットを食らった時に、記憶喪失に陥ったように何もできなくなります。
TH55は、どちらかというと、広い画面でスタイラスを使った時間つぶしゲームだったりするのですが、広い画面でスケジュールを見るときに便利です。Treoは入力したり片手で何かをするときに便利です。

やりたいことはPalmですべてできるんですよ。Treoで入力したものもHotSyncすればPCで確認印刷CLIEへの同期も簡単です。

ただ、いまさらながら紙の手帳を捨てられなくて困っています。

それは、最近の仕事の事情。
PDAや携帯を持って入れないデータセンタや施設が多いんですよ。
下手をすると自社の関連施設でも、「記憶媒体を伴う電子機器の持ち込み持ち出しを禁止する」なんて日常茶飯事だったりします。入り口でロッカーにパソコン共々放り込んで中に入ることになります。

また、こういうところで打合せが多かったりするんですよね。
「では、次回の打合せは…」ときたところで
「後ほどスケジュールを確認してご連絡します」とは行かないのですねぇ。
ハードリセットをくらったPalmがあるだけの状態をほとんど変わりません(^^;。
そうしたら、結局紙の手帳が必須になると。

皆さんはどうしているのでしょう?


携帯、パソコン、Treo、CLIE、ほぼ日手帳、各種USBケーブル、PSP…。
鞄の中に、静電気発生するボールなんて入れた日にゃ、地獄だな…(^^;

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2007年10月18日 15:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アメフト:ファイナル6への条件」です。

次のブログ記事は「アメフト:パイレーツ戦」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。