« 雑談:紙の手帳 | ホーム | 寒くなりました »

2007年10月22日

アメフト:パイレーツ戦

オンワードスカイラークスは、明治安田パイレーツに快勝しましたー。



うれしかったのは、片山君がキッカーとして出てきたこと。

春の公式戦でいいキッカーだなーと思っていたのですが、岩崎君が3番でフル出場していたので今までは出番が無かったのですが、キックオフも滞空時間が長くて深いところまで蹴り込んでいてよかったですね。相手のリターンをかなり早い段階でとめるのに貢献してました。



逆に不安は、小島選手の怪我…。鹿島戦大丈夫でしょうか?

代わって入った本間選手もガンガン走るし(^^;。これで本間選手も怪我したらと思うとハラハラものでした。

QBは、小島選手のセンターのランを杉澤がリードブロックしたのをみて…「あれはとめられねぇ…(^^;」と。



和地さんのポジションが…セーフティ(しかもセンター)?

ディフェンスは今までと違うフォーメーションだった気がしますが…堀、山下、レジー、ジャマール選手などのDBの連携がすごいよかったですよね。元々厳しいタックルのディフェンスだけど、抜かれた後も和地さんがいるとロングで走られることが減って鹿島戦もいけそうです。



安川選手のパントブロックもびっくりです。えらい勢いで逆方向にボールがぶっ飛んでいきました(笑)。その後早すぎて何が起きたか把握できず(^^;。たぶんOSの選手がボールを押えに行くときに何人か転がってました…。



後は、やっぱり反則が多かったですねー。仕方ない反則ばかりだったと思いますけど。4Qの最後は2回も幻のTDになってしまった…。



今回は、背水の陣のなかにも、鹿島戦に向けて試す事が沢山あったりして大変だったと思いますが、緊張感と充実感で皆さん光ってましたね。



終わった後のお見送りで和地選手と話したのですが「5点差以上でディビジョン1位抜けですよね?」って聞いたら「点差なんて…。抜ければいいんです。勝てばいいんですよ。」って言ってました。



真剣な表情で、決意を持って、いまここにいるんだ…って。



次は天王山の鹿島戦。11/3 横浜スタジアムです。



勝利のために次も力いっぱい応援しますっ!

星取表+Final6進出条件のえくせるふぁいる(^^;

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2007年10月22日 11:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雑談:紙の手帳」です。

次のブログ記事は「寒くなりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。