« 長いURL…。 | ホーム | ライスボウル »

2007年12月26日

INFOBAR2で動画

INFOBAR2で動画などというベタなことをやってみました(^^;



HMP-A1があるので、DVDからmpeg4のファイルには変換済み。

これができない人は、DVD43 経由の直読み込みとか、DVD Decrypterでリッピングとかして、AutoGKなんかでAVIファイルを作ってみましょう。



とりあえず動画変換君に、mpeg4のファイルをドロップ。



EZeroDivide がモジュール QT3GPPFlatten.exe の 6859D1F2 で発生しました。



ん?mpeg4ファイルがおかしいのかな?

んじゃ、aviファイルを作ってと…。(上記AutoGK使用)



EZeroDivide がモジュール QT3GPPFlatten.exe の 6859D1F2 で発生しました。



はい?

調べると、QUickTime7.3以降ではこのエラーが出ることがあると。

んで、7.2を使えと…。

なんだよ、AutoGKの変換は時間の無駄だったよ…。



面倒くさいなぁ…。

んじゃ、7.2を入れてっと。



あ、できた。

んじゃ、携帯に転送してっと。

再生……。



をい…。15秒くらいでとまるじゃん。

なんだよ…まったく。



調べてみると、QuickTime7 以降では15秒程度でとまることがあると…<をい



仕方ない。QuickTime6.5.2をいれてっと。

再度ドロップっと。



をを。動いた、動いた。

んじゃ、携帯に転送してと…。

だけど、400x240の液晶で、320x240ってのはさびしいなぁ…。周り1/3くらいが黒い枠じゃん…。



んじゃ、iniをイジって、400x240に対応っと。

ついでに、ビットレートも400くらいにしてっと。



よしできた!

携帯に転送して、再生っと!

「再生できません」



………。



ま、いっか。どうせ、ヘッドホンの変換ケーブル忘れてきたし…(涙)







さて問題です。都合、変換といわれる作業を何回やらされたでしょう…<自分



ってことは、そもそも、NeroDecodeで作ったMPEG4のファイルを、iniファイルをちょっとだけ修正した動画変換君に一回ドロップするだけで済んだのか?<本当なら…



★教訓

・多少時間がかかっても、パラメータを同時に2ついじってはいけない(涙)

・QuickTimeは6.5.2を使うべし。7を使ってはいけない。

※ちなみにiTunesって7必須なのかな?まぁ、現状共存はしないからいいか…。

※ということで、QuickTimeのローカルインストール用のファイルは、捨てずにとっておきましょう>ALL





そのうち、きちんとまとめてみようと思っています。

なんだかんだで、細かい注意点とかもあるし…。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2007年12月26日 21:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長いURL…。」です。

次のブログ記事は「ライスボウル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。