« ヘッドホンが壊れました。 | ホーム | MHP2G 次の目標 »

2008年4月28日

【MHP2G】物欲センサー

物欲センサーとは

 主にネットゲームなどで、プレイヤーが欲しいアイテムほど入手できないような場合に働いていると噂される特殊なセンサー。モンスターハンターシリーズにおける物欲センサーの性能は非常に優秀で、各地で悲鳴を上げる廃プレイヤーが続出した。物欲センサーをキャンセルするには、いったんそのアイテムをあきらめて別の目標に集中すると良いとの事。(出展:はてなダイアリー)


自分に発動するとは思っていなかった物欲センサー。



一般にも、発売日直後にはよく見かけたゲームが、暫く経って欲しいと思ったときには中々手に入らない、という事もよくある。これはゲーム関係だけではなく、服やアクセサリーにも発動するらしい。



って事で、[鎧竜の延髄]が出ません。[竜玉]は、間違えて5個を使って装備を作ってしまった私が悪いので、[超絶一門]に向けて綺麗に5個足りないのは自分のせいなので致し方ないのですが…。

昨日も、友人宅(会社の先輩宅)で、後輩交え3人でグラビモスを頑張って狩ったのですが…。

まったくでねぇ…。きちんと尻尾を切って剥ぎ取りもしているのですけど。



ええ、その前にその先輩が[雌火竜の紅玉][銀火竜の紅玉]と連続で物欲センサー発動しまくっていたのを、温かい目で見ていたのです…。んで昨日は、銀レウス、グラビ、ラオ亜種、イベントクエストのテオあたりをグルグルとまわしました。

…何にもでない…(涙)。まぁそんな日もありますよねー。



どちらかというと、レアアイテムの空いている欄を埋めるゲームという志向が強くなりがちなゲーム(欲しい素材を死にもの狂いで集めたり)ですが、個人的には「まぁ、欲しいものは欲しいけど、ハンターとして楽しむ」というのが一番にあるので、出ないものは仕方ない。とずっと思っています。

納得した戦いをして納得した倒し方をしたいじゃないですか。

その結果として、欲しい素材があれば更に嬉しい…と。



別にいいんです。[鎧竜の延髄]が出なくても。トレニャー船で、1000pp出して何もとってこなくても。狙って尻尾の切断ができたとき、腹の下に大タル爆弾Gを置いて速攻蹴っ飛ばして起爆したり…。納得できる戦いが出来てその充実感があればそれでオッケー。

キャラも、ここまで育ててくると、愛着もわいてきます。

スーファミのドラクエ5とかそんな昔の楽しさが蘇ってきます。



さて…

一旦そのアイテムをあきらめて…との事なので[黄金の毛]を…ってラージャンかい…。

…きついわ…。まだラージャンに勝てる実力じゃないです。

 覇竜の大牙*2 覇竜の堅殻*3 覇竜の上鱗*2 鎧竜の延髄*5

 覇竜の大棘*2 覇竜の堅殻*3 覇竜の上鱗*2 黄金の毛*3

うわぁ、アカムの素材も微妙に足りない感じが…。

一人じゃ上位は厳しいですねぇ。



今日の昼休みも、他のハンターとひと狩!



#いい年したおじさんのサラリーマンが、会社の昼休みに「ひと狩」もどうかと思うが…。

#いいんです。若い連中とのコミュニケーションツールとして大いに役立っています。

#足を引っ張ったり、2落ちして緊張感あるクエストにしてしまうという先輩(私)がいても問題無<いやな先輩だろうなぁ

#完全にこじつけ理由ですけど(^^;。楽しければいいんですよ。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2008年4月28日 11:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヘッドホンが壊れました。」です。

次のブログ記事は「MHP2G 次の目標」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。