« PSPにCFW導入(その4) | ホーム | PSPにCFW導入(その6) »

2008年6月12日

PSPにCFW導入(その5)

さて、念願(?)のスクリーンショットです。



プラグインとしては、いろいろありますが、

♪キー単体でスクリーンショットが撮れる

というのが気に入ってscreenshotbmp.prxを導入します。



複数のキーを押すことで撮れる物などもありますが、撮りたい時に撮れていないと寂しいので、キー一発ってのが一番でしょう。



http://psp.4mac.jp/



http://psp.4mac.jp/forums/index.php?topic=273.msg2485#msg2485

スレッドからダウンロードできます。あ、フォーラムのユーザ登録してくださいね。

#登録するとダウンロードのリンクがみえるようになります。



screenshotbmp_plugin for 380M33.rar をダウンロードして解凍します。



これ、sourceもついているんですよ。プログラムを組むことが無くなって久しいですが、やっぱりsourceが付いている配布ものを見ると、ワクワクしてしまいます(^^;



メモリースティックをUSBモードでマウントします。

展開したファイルのscreenshotbmp.prxをメモリースティックのルートにあるsepluginsフォルダへコピーします。(sepluginsフォルダが存在しない場合は作成します。)

vsh.txtとgame.txtにそれぞれ、以下の1行を追記します。



ms0:/seplugins/screenshotbmp.prx



初めての場合は、新規に.txtファイルを作ってください。



メモリースティック

├seplugins/

│├screenshotbmp.prx

│├game.txt

│├pops.txt

│├game150.txt

│└vsh.txt

├PICTURE/

 └capture/ ←保存される



pops.txt と game150.txt はPS1のゲームや、1.50カーネルのソフト上でプラグインを有効にする場合に必要ですが、XMBと通常のゲーム中にプラグインを有効にするだけの場合は必要ありません。





リカバリーモード(Rボタン押しながら電源on)で立ち上げ、Plugins ->にの以下二つをEnabledにします(カーソルを移動して赤文字にした後×ボタン)。

screenshotbmp.prx [VSH] (Enabled)

screenshotbmp.prx [GAME] (Enabled)



BackでXMBに戻る。



以上。



これで、ゲーム中や、XMBメニュー中に、♪ボタンでスクリーンショットが撮れます。


コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2008年6月12日 13:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PSPにCFW導入(その4)」です。

次のブログ記事は「PSPにCFW導入(その6)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。