2008年7月アーカイブ

2008年7月26日

プロフィール

※ 悪いことをしていないのに、アクセス制限を食らって、このプロフィールエントリに飛ばされた方は、同じプロバイダに迷惑な書き込みをする輩がいます。アクセス制限を解除しますので、このエントリーにコメントをしてください。

表示名:Naru
性別:男性
年齢:あらふぉー
居住地域:関東
撮影頻度:月2〜3回
撮影スタイル:一人で散歩しながら撮ってます。
好きな被写体:スポーツ/アメフト
いつか撮ってみたい被写体:オーロラ
いつか訪れてみたい場所:モナコ
好きな焦点距離(=画角):
主に使う露出モード:絞り優先
主に使うAFモード:スポット1点
主な撮影フィールド:川崎球場、大井第二球技場など、近所の公園、河原
画像閲覧ソフト:Picasa3
フォトレタッチソフト:Photoshop
RAW現像ソフト:DPP
プリンター:MP640
プリンター用紙:CANON 光沢ゴールド
プリンター用紙:L,A4
カラーキャリブレーション:sRGB
よく閲覧するWebサイト:いろいろ
参加しているSNS:mixi

あらふぉーのおじさんです。

最近は、20数年ぶりにカメラに嵌りまして、EOS-7DとB003でアメフトなどを中心に撮る様になりました。今はなきPalmMagagineなどのライターなども経験しています。久しぶりに何か書きたいなぁ...と思い始めた昨今ですが、とりあえず今は『相模原ライズ』というアメフトチームのサポーターをメインに活動中です。

管理人に直接連絡をとりたい場合は、
http://www.rise-fan.com/mail/input.html
をご利用ください。

2008年7月25日

ポータブルの中のモンスターハンターの世界(改善してほしい部分)

PSPで持ち運べることで、アドホックモードによる4人協力プレイがとても楽しいモンスターハンターポータブル2Gですが、かなりやり込んで気になる点(改善して欲しい点)を…。



もちろん開発チームは気づいていて、データの都合上断腸の思いで削除した機能であるとは思いますが。

そして、フロンティア(やったことないのでわかりませんけど)などの、サーバ型ネットゲームでは必須となっている機能なのかもしれませんが。



ポータブル、2nd、2ndGと進化してきた中で、当初の思惑よりも数段上を行ってしまったために、必要だけどほかに重要な為削られたであろう機能が、どうしても欲しい機能となってきている可能性があります。



たとえば、いつものメンバー、いつものパーティで狩りに行く場合。

武器、防具はマイ装備に登録しているので、自宅に帰れば、それこそ、箪笥を開ける感覚で着替えて武器を手に取ることができますね。



でも、集会所は、いつものパーティだけとは限りません。



時々居るんですよ、ほかにもパーティが。たまたまポッケ村を通りがかったパーティなのかもしれません。彼らにしてみると、こちらが通りがかりのパーティなのでしょうが…。



いつのもメンバーでレウスを狩りに行こうと集会所に集合してみると、ほかのチームがテオ討伐の準備をしているという事があります。(いや、リアルではマックとかカラオケボックスとか、ファミレスとかなんですけどね)



ポータブルの発売当初はここまで裾野が広がるとは思っていなかった事ですね。



もちろん、ギルドカード交換をすることがあります。更にはメンバー入れ替えで「ひと狩りいこうぜ!」ということになることもあります。



そういうときに…。



「をこのチーム、双剣とランスですか? いつものチームでの役割はボウガンなんですが、メインは狩猟笛なので狂走効果と攻撃力大の演奏で全力サポートします。ちょっと着替えてきますねー。」



さて、自宅に戻って…。



リオレイアZ装備(広域+2発動)に着替えて、愛用の龍木ノ古笛【神歌】を手に取ります。



んで、荷物を背負って…

「うわ、重っ!」

「調合書なんて3冊もいらねーよ。何だよ、ハリの実、カラの実も必要なし。」

「えーと、広域でサポートするから、薬草とアオキノコで回復薬分の調合素材と…、あ、一応近接だから砥石ももって…。」

「んー。なんか忘れてるだろ、このポーチ。いつもは絶対ここのスペースに何か入っているはず」

オタオタ…

となるんですよ。



普通、あれだけ、防具やら武器を作れるハンターなら…もう1個ポーチを作って、剣士用とガンナー用に中身を詰めて準備しておく くらいするよね…。



ということで、是非、2種類以上のポーチを準備できるようにお願いしますー。>開発チーム殿



たとえば、

同じセットを沢山準備しておいてクエストから帰ってきたら次のポーチに持ち替えてほかの狩りにいくとか、

剣士用のポーチと、ガンナー用のポーチを使い分けるとか、

武器ごとにポーチを分けるとか、

採集用に最低限のポーチを準備しておくとか…



ハンターの生活に合わせて、各々がいろんな考え方で使えると思うんですよ。

武器と関連させたり、マイセットと関連させたりする必要はないので、是非、欲しいですー。


2008年7月23日

ドラゴンクエストV:カジノ

自分は一人。昼間は仕事。

そうなると、ゲームやる時間なんて、ほんの少ししかないわけで。



MHP2G、ポケモン、ドラクエ5となると、時間がありません。



ということで、現在ポケモンは完全ペンディング中。

まぁ、娘の映画でレジギガスとシェイミをもらったのでとりあえずオッケー。<をい

MHP2Gは、細々と昼休みとか…。



んで、現在ドラクエVを鋭気進行中です。



当面の目標、メタルスライムを速攻で仲間にしました。討伐(<ちがう)5匹目かな?仲間になったのは6匹目。まだ馬車が埋まる前でした。

16年越しの夢が叶いました。いやぁ長かったなぁ…<これも違う?



さて、キラーパンサーのチロル(16年前もチロルでした)も仲間にして、目標も達成できましたので、カジノ三昧です。<大きく違う…(^^;



とりあえず、なけなしの4000Gで200枚のコインを購入。適当にスライムレースとかモンスター格闘場の様子を見つつ、スロットです。

昔の癖で、1枚スロットの右から2番目に陣取り9枚賭けして、Aボタンをポン、ポン、ポン…と押し続ける。無事2000枚突破。そのまま10枚スロットに移動。こちらも右から2番目。無事8000枚突破。とりあえず冒険の書に記録しておいて、100枚スロットに挑戦。うーん、イマイチ増えないなぁと思いつつ、12000までいったところで、寝落ち…。



さて、メタルキングのけん がんばるぞー<やっぱり違う…。


2008年7月22日

週末のひと狩り

週末は、友人宅(友人A)で、Gクエ(連続、テオ、ラージャン等々)をやりました。あと、上位ミラとか。

前日は、娘を連れて、リアルにポケモンの日。予約特典のレジギガスをもらったり、映画を見シェイミをもらったり、ポケモンセンターまで足を伸ばしたり。



さて、友人A宅に行く前に、町田のヨドバシ待ち合わせだったのですが、友人Aがデジカメを悩むのを眺めたり、ドラクエ?を真剣に悩んでみたりしていたのですが、なんと、大台の誕生日プレゼントに、DQ?をプレゼントしてくださいました。友人Aさんと友人Bくん。

本当にありがとうございました。



友人宅に移動後、ラオ砲+自動装填を新たに作ったので+ナルガ装備で初お目見え。

…だけど、ガンナーのアイテムがよくわからなくて、必要なものが無かったり、いらないものが入っていたりのへんなポーチでした。

カラハリセットといわれて、ハリの実とカラ骨【小】を持っていって…「あれ?調合できない…」と笑われてみたり(^^;。

その後、双剣に戻して、強走薬を忘れたり(^^;



さて、プレゼントで頂いたドラクエ?ですが…。

はるか昔、入社4年目くらいの時に、このゲームにかなり嵌って、やりこんだ記憶があります。このときも、友人A,B(<をい)と色々遊んでいて、

このゲームのために、北陸まで行ったりもしました。それだけ思い入れのあるゲームでしたし、ドラクエといえば、学生時代からの本当に色々と遊んだゲームですので、思い入れはひとしお。



本当にこの誕生日プレゼントはうれしかったです。



ところで、ドラゴンクエスト?

…って直訳すると、竜の探求(その5)…だったりするんですけど。そもそも主役級に竜…出てきたっけ?

…探すのは勇者とか、天空シリーズの防具だったり、仲間になるはぐれメタルだったりするんですが(笑)。

1は、確かに竜王がメインだったのでドラクエでいいのですが…。





オープニングで、あの音楽が流れてきたら…もう鳥肌ものですね。最高です。



たとえば、携帯電話を持ち始めてからかなり経ちますが、いまだにメールの着信音だけは、昔からDQのレベルアップと決まっています(^^;。





いや、なにはともあれ、しばらくの間、MHP2G、ポケモン、ドラクエと忙しいことになりそうです。

2008年7月16日

北海道千歳空港

出張…。

【GPS情報】
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=%2b42.47.11.99&lon=%2b141.40.52.64&fm=0&cp=mapmail_popup_nw

あと10日

マジで、両手で日数カウントダウンできる状態になってしまった…。



同年代のすごい人といえば、

あの人とか

この人が居ますが…。



皆さん元気ですね。

この人のほうは、まぁサイトを見ればわかりますが、またおもちゃを手に入れたみたいで…。「別々に買ったほうが…」と私がさくっと否定したiPhoneを入手して遊んでいらっしゃいます(^^;。



…楽しそうだなぁ…<をい



んで、あの人のほうは、先月くらいに、ひと狩りのお誘いを、巨大なサイトで呼びかけられたのですが、どう反応しようか…と奇をてらっていたら、反応が遅れてしまいました。相変わらずCDが増殖しているようで…。<フエールピッケルで毎晩錬金調合してるんじゃないか?ってくらいになってるんでしょうねぇ…。あの人のために1TBほどのSDDを内蔵した、i-Pod Teraを作ってあげてください、Classicより小さめで>Apple殿



ということで、大台にのっても…いや大台だからこそ、人生楽しくいきたいですね。



最近は、MHP2Gに加えて、娘とポケモンやってます<(^^;

CLIEの発売直後に生まれた娘が、ポケモンで父親に攻略方法を教えてくれますよ…(汗)そりゃ自分も大台にのるわけだな…。

2008年7月15日

MHP2G Gラオシャンロン亜種

G★1、G★2の大連続をすべてクリアして(手伝いあり…(汗))、G★2にラオシャンロン亜種が出ました。



いつものように、

大タル爆弾Gx2、大タル爆弾x3、起爆用小タル爆弾、戻り玉(調合分)をもって双剣で突入。

爆破後、乱舞。んで、いつものように、背中はすり抜け…(汗)。

龍撃槍もいい感じで当ててその後も腹を乱舞。

しかし、さすがにGラオ。1発討伐はできませんでした…。耐久度70%で撃退…。



今回は無属性の双剣だったけど、真絶一門のほうがダメージ入るかな…。

ミラを狩れれば、龍属性の双剣作れるんだけど…そっちのほうが辛い(^^;。

2008年7月 8日

PSPにCFW導入(番外編)

今日の昼休み、友人のPSPのCFW化をした。

とにかく、スクリーンショットに惹かれたらしく、メーカー保証がなくなるという、悩んだ挙句の決断だったようだ。



ということで、

ノーマル→3.90M33-3→4.01M33→4.01M33-2

を30分ほどで完了。



MMS(マジックメモリースティック)がすでにあるので、一瞬です。

 MMSを入れてTOOLバッテリーを入れる。

 MMSにフラッシュのバックアップを取る。

 MMSで、CFW化(3.90M33-3)する。

 通常のMSで、4.01M33へバージョンアップ。

 通常のMSで、4.01M33-2へバージョンアップ。



その後、

screenshotbmp.prx

を入れるために、

自分のpluginsフォルダをコピーしておしまい…。

起動したら、一度フラッシュを初期化して、プラグインを有効にして、バージョンを確認して終了。



一度環境ができていると、すごい楽です。



ゆっくりと動作確認をして、スクリーンショットの動作確認をして、40分で完了です。



これで、自分の狩りの思い出をアルバムに残して楽しんでくれるとうれしいですね。

自分もMHP2Gを始めた当初から、スクリーンショットが撮れればよかったなぁ…と色々思うこともあります。始めて自力でレウスを狩ったときとかね。やっぱりそのときは感動しても、時間が経つとなんとなくぼやけてくるじゃないですか。なんか、機械的に素材集めするようになったり…。



電撃文庫の、魂を継ぐ者(全5巻)なんかを読むと、やっぱりジックリ狩りを楽しみたくなるんですよ。始めて飛竜を狩ったときの感動を思い出して…。



そのときの感動を思い出すのに役立つスクリーンショットはやっぱりうれしいですよ。



できれば、次回のMHPバージョンには、せめて狩りが完了したときのクリアショットをMSに自動保存してくれる機能を標準でつけてほしいと思います…。

 

PSPにCFW導入(その7)

覚書。



バージョンアップ



■4.01M33

公式4.01のファームを準備。401.PBPに名前を変えて保存。

4.01M33をダウンロード。EBOOT.PBPがあるので、この二つを合わせて

普通のメモリースティックに保存。MMSである必要はありません。



/PSP/GAME/UPDATE/401.PBP

/PSP/GAME/UPDATE/EBOOT.PBP



あとは、XMBからアップデータを起動すればオッケー。

この場合、バッテリーをきちんと充電しておく必要があります。



PSPの公式バージョンアップの画面(青波のバックでバーが出る綺麗なやつ)。数分かかります。



■4.01M33-2

4.01M33-2をダウンロード。EBOOT.PBPがあるので、普通のメモリースティックに保存。MMSである必要はありません。



/PSP/GAME/UPDATE/EBOOT.PBP



4.01M33のEBOOT.PBPがある場合は、上書きでオッケーです。



あとは、XMBからアップデータを起動すればオッケー。

こっちは黒バックのキャラクタ画面が出てきて一瞬で終わります。


2008年7月 7日

MHP2G サポートハンター?

【MHP 2nd G】第65回 献身と猪突猛進 / 大塚角満の ゲームを“読む!”

突然ですがハンターというものは大別すると、”猪突猛進型ハンター”と”献身型ハンター”のふたつのタイプに分けられると思う。


ちょうど、先週、この2つを使ってみた。



私のキャラクターLeo君は、普段は、双剣で猪突猛進型ハンターの典型だ。



アイールキッチンで肉+野菜の料理を美味しく頂き、体力+攻撃力を上げて狩りに望む。狩りが始まるとすかさず、こんがり肉を食べて、スタミナをMAXにして、目標のエリアに駆けて行き、エリアに入る直前に、狂走剤と、怪力の種、忍耐の種で更にドーピング。エリアチェンジと同時に、モンスターへ突進、突きから乱舞へとつなげて攻撃をしていく。

乱舞中はダメージを受けてもそのまま攻撃していけるので、多少のダメージは無視しつつ、乱舞。気がつくと、体力ゲージが1/5って事もざらなので、結構な確率で事故死も多い…。

もちろん、こんな状態なので、きれいにはまれば、レイアなどは尻尾切断から頭鱗破壊へきれいに繋がっていく…が、大抵、同行のハンターが気を利かせて、都度粉塵などのサポートをしてくれている。

これはとても有難いことで、何度も助けていただいている。



しばらく前から、献身型のキャラとして、修行もしているLeo君。

やっと、なんとなく周りに迷惑がかからない程度までスキル(人間のね)もあがってきました。

先週は、タイミングよく3人PTができたので、ちょっと趣向を変えて、この献身装備でPTに出てみました。



ここしばらく修行していた、狩猟笛「龍木ノ古笛【神歌】」。

これに、フルフルZシリーズで固めた広域+2装備。笛吹き名人と捕獲の見極めつきで狩りに向かう。



持ち物は、自分用の秘薬と回復薬Gを中心に最小限

PT用に、回復薬20回分(追加:薬草+アオキノコ)、粉塵13回分(追加:粉+爪)、解毒薬10回分、怪力の種、忍耐の種、罠+罠調合分

などPTを優先として持ち込む。



狩りに出かけたら、まずは、自分の強化をしてみんなが集まる場所に向かい、同じエリアの端っこで、狂走重ねがけやら、風圧軽減→無効やら、攻撃力大の重ねがけを行いつつ、回りのキャラの体力ゲージにあわせて、回復アイテムを使いつつ、状況を判断しサポートする。



途中、後1音演奏すれば効果が出るってところで無理して演奏し、PTキャラの体力回復が間に合わなかったりなどの失敗もあった(^^;が…、概ねPTには好評だったようだ。

雪山のGティガなんかは、エリア8の山上で演奏することで、ティガが崖に刺さったりもして、結構いい感じだったみたい。



一通り演奏もして余裕があれば、もちろんハンマーなので、突っ込んでいって、テンプシー!炸裂。上記の武器は麻痺属性なので、相手が麻痺したら、「あと、よろしくー」といってエリアの端のほうに退避して、再度演奏開始…。



んー。ドラクエの僧侶…?



あれ?でも、この役は…私のキャラではない気がするな…。



昔っから、私のLeoってキャラは、派手でスピード中心な魔法使いだった気が…。そういう意味では、双剣も間違いではないけど…。

んー。ライトボウガンあたりも修行したほうがいいのかも…。



まぁその前に、狩猟笛の選択とフルフルZの装備をもう少し調整しておこう…。攻撃力は種に任せて、属性耐性とかをもう少し詰めてみるのもいいかも知れないな…。

2008年7月 2日

あいも変わらず、MHP2G

発売されてから3ヶ月超えましたねー。

結局、電源を入れなかった日は、1,2日?



途中、カスタムファームウェアまでいれて、スクリーンショットを撮れる様にしてみたりもしました。



環境に恵まれていた事も続いた要因でしょう。

私には、一緒に狩りに出てくれる、パーティがいます。



■不定期に開催される友人宅の耐久狩りチームのパーティ

・会社の先輩M I Cさん(もう19年?の付き合いです。いつも場所提供感謝です)

・このモンスターハンターの世界に引きずり込んでくださった後輩のSatoruさん(こちらも19年になったか…。同郷(北海道ってだけですが)です。)



■ほぼ平日毎日昼休みとか夕方の休みなんかにショートで出かけるパーティ

・会社でかつては同じチームだった協力会社のOnsenEggさん、一番のハードヒッターです。彼が居ると狩り時間が1/2になるというスキルの持ち主です。<いいすぎ?

・同じく協力会社のprodigyさんは、立ち回りがすげーうまい。たぶん一番落ち数が少ないと思われます。攻撃時のポジション取りもタイミングも芸術です。

・更に同じく協力会社のkazuさん。私と同様、最初はゆとり教育とか寄生ハンターだったため、たまに「火竜の尻尾」がないっ!とかって笑いを誘いますが、れっきとした「モンスターハンター」クリアの実績を持ちます。



こんな楽しく狩りに出てくれる友人や同僚がいると、本当に楽しくて仕方ありません。たとえば、prodigyさんなんかは、仕事のチームが違うので、ほとんど話すことも無かったのですが、MHP2Gを始めてからは、気軽に話せるようになりました。



会社の中でのコミュニケーションツールとしても役立つモンスターハンターポータブルG。まだまだこれから始めても、十分楽しめますので、是非気になっている方は、始めましょう。



もし、私とリアルでの繋がりがあれば、会ったときには、合言葉。



「ひと狩り行こうぜ!」

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。