« MHP2G サポートハンター? | ホーム | PSPにCFW導入(番外編) »

2008年7月 8日

PSPにCFW導入(その7)

覚書。



バージョンアップ



■4.01M33

公式4.01のファームを準備。401.PBPに名前を変えて保存。

4.01M33をダウンロード。EBOOT.PBPがあるので、この二つを合わせて

普通のメモリースティックに保存。MMSである必要はありません。



/PSP/GAME/UPDATE/401.PBP

/PSP/GAME/UPDATE/EBOOT.PBP



あとは、XMBからアップデータを起動すればオッケー。

この場合、バッテリーをきちんと充電しておく必要があります。



PSPの公式バージョンアップの画面(青波のバックでバーが出る綺麗なやつ)。数分かかります。



■4.01M33-2

4.01M33-2をダウンロード。EBOOT.PBPがあるので、普通のメモリースティックに保存。MMSである必要はありません。



/PSP/GAME/UPDATE/EBOOT.PBP



4.01M33のEBOOT.PBPがある場合は、上書きでオッケーです。



あとは、XMBからアップデータを起動すればオッケー。

こっちは黒バックのキャラクタ画面が出てきて一瞬で終わります。


コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2008年7月 8日 16:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MHP2G サポートハンター?」です。

次のブログ記事は「PSPにCFW導入(番外編)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。