« 防災の日 | ホーム | 1分6秒20 »

2008年9月 2日

国政崩壊…だの国政漂流だの…



崩壊するほどしっかりしたものがあったのか疑問が残る。

漂流といえば漂流だが、流しはじめたのは、福田さんではないしね。



自民党以外からは、無責任だの何だのといわれているけど、批判ばかりして

いいほうに導こうとしない他の党の責任の方がかなり重いでしょう。

何をやっても、纏まる筈がない体制でよくがんばったと思いますよ。



自民党がまともとは思わないけど、他にまともな所があるか?といえば、まったく存在しません。

所詮足の引っ張り合い、責任の押し付け合い。今時の小学生のクラスのほうが100倍ましな気がするのは私だけ?



今の政治家は、カリスマ性と言ったところで、50歩100歩ですしね。

この際、世界の北野と東国原知事にやってもらったほうが、なんぼかマトモな国になると思うけど。

まぁ橋本弁護士には入っていただかなくても構いませんが…。





とりあえず、福田さんはゆっくり休んで昔のニコニコ顔を取り戻してほしいですねぇ。



平成になって首相をやった方は、1年で人相が変わってしまってますから。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2008年9月 2日 16:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「防災の日」です。

次のブログ記事は「1分6秒20」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。