« のーとぱそこん | ホーム | アメフト:秋季リーグ戦優勝にて終了 »

2008年10月22日

PSP3000の液晶

PSP-3000の横シマ問題に公式回答、システムソフトウェアによる改善予定なし - Engadget Japanese

とはいえPSP-3000の動画再生は広色域化・残像感の減少・コントラスト向上の恩恵が大きく、動画をおいても静止画の表示や動きのほとんどないゲーム、ノンゲームコンテンツの利用、あるいは逆に1000 / 2000の液晶では残像がひどすぎてシマシマのほうがよほどマシなゲームについては2000より優れたデバイスであることはたしかです。横シマがどうしても耐えられない場合は動きのあるゲーム・従来の色設定に最適化されたゲーム用に2000、写真とシューティング用に3000を併用してみてはいかがでしょうか。
この記事…、PSPの液晶の状況やSCEIの対応などに疑問があるものの、一番気になったのは、このライターさんのフォロー部分。

いやぁ、苦労してますね。なんとかフォローしようとしているのが可哀想です。

まぁ、自分も雑誌のライターをしていた事がありますので、ダメな部分をダメっ!と切り捨てられない政治的なものもあり、フォローしないといけないというのも判るので、なんともむず痒い気持ちで読ませていただきましたが…。



PSPで動きのない静止画鑑賞、黒暗転のあるゲーム画像、メリハリをつけるために暗い部分が多い音楽Videoや映画。

少なくても、自分の環境では、PSP3000の「美・画面」液晶はデメリットのほうが遥かに多いようです。



素朴な疑問。倍速液晶の液晶テレビとかって、縞模様になるの?



ならないのだとしたら技術的にはかのうだろうから、1年もしないうちに、基盤が変わってほとぼりが冷めた頃にこの問題、軽減されるのではないでしょうか?

しかもハードの問題だろうから、既存のユーザは切り捨て…。

PSP1000の、□ボタンがおかしいとかいうレベルじゃなくて、ドライブチップだったり液晶ユニットだったりすると、コストが高すぎて公表しての回収修理は出来ないでしょう。出来てもゴネたユーザの個別対応くらいか。



ちなみに、いまCFWを使っていますが、理由は沢山のUMDをもって歩きたくない事、スクリーンショットを撮りたい事、この2点です。

発売する全ゲームのダウンロード販売が実現して、FWのバージョンアップでスクリーンショットが撮れる様になれば、純正ファームに戻してもいいかと思っているんですが…。



今回のファームのアップデートでも、スクリーンショットに対応したのはPS3だけ。早くPSPでもスクリーンショットに対応して欲しい…。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2008年10月22日 09:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「のーとぱそこん」です。

次のブログ記事は「アメフト:秋季リーグ戦優勝にて終了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。