« ライズ 快勝! | ホーム | 25日の体験会+29日のライズフェスタ »

2009年4月21日

なにを今さら…。

アメフット:今秋からXリーグ再編へ - 毎日jp(毎日新聞)

アメフット:今秋からXリーグ再編へ  日本社会人アメリカンフットボール協会は20日、今秋から社会人リーグ(Xリーグ)の再編を行うと発表した。



同協会では「実力伯仲の試合を増やし、魅力あるリーグ作りを目指すため」と説明している。


説得力無さ過ぎ…。



とりあえず、ボロボロになっているX2とX3をどうにかして欲しい。

X2の試合は中止になるわ、X3は双方やるせないレベル差だわ…。

リーグ戦ならまだしも、トーナメントじゃねぇ…。



自分がX3のチームオーナーだったら、今年は退会してその会費でドーム借りて練習試合やったほうが楽しそうですよ。んで来年伯仲しているチームになったときに再登録っと。


コメント(5)

さすがなるさん。
私には記事見つけられませんでした・・・汗

私の母校は毎年春にX1のチームと試合をしています。
オークスはそういうのやっていなかったように思いますが、他のチームで大学との交流戦しているところもありますよね。
結構いい試合になるので、そういうのをライズもできないのかな?なんて思ったりします。

私もX1のチームとの練習試合とかもあれば張り合いになるような気がするんですけど。
協会のルールとかもきっとあるでしょうし、会場を借りるとお金もかかりますから簡単なことではないでしょうが。
でも秋のシーズンでないのだから、もっといろんな経験ができたほうがいいように思います。
会場とかいろいろ工夫して、協会に対して支払うお金を圧縮できれば・・・
練習時間や場所はやりくりしているチームがあるので、工夫のしようがあると思いますが、お金はネックですよね。
そういうのを見ないで、X1をちょこっといじったくらいではどうにもならないですね。

むむ〜口で言うのは簡単ですが、難しい問題です。
協会が頑張ってくれないと、そこだけはどうしようもないですね。

実力伯仲になるはずのチームをX3に追いやっておいて「魅力あるリーグ作り」もないもんだと…。
それでも、2部リーグ制は楽しみですね。

ただ一番の問題は、上位リーグでは、ECWから1チームずつで組むので、どうしても東西の遠征が発生しますね。年度開始してからこんな発表して、企業チームは予算とってあるのか?とか、企業を持たないチームはまた自腹で遠征しなきゃならんのか?とか、加盟チームにやさしくない決定だなぁ…というのが素直な感想です。

ネガティブな事はファンサイトには相応しくないので、ここで毒を吐いていますが、なんか納得いかなくって…。

オークスの解散問題が出なければ、協会登録費がいくらくらいかかっているのかとか知らなかったんですが、知ってしまうと、じゃあそれだけの金額がどこに流れて行ってるのだろう…と思っちゃいます。NPO法人ってことは非営利だから、それなりに集めたお金は使っているんだろうとは思うんですけどね。まぁ、よくわからんですね。

暗くなったな…。

学生のほうが強いですよね(汗)。
メンタルが強いし、練習量も社会人に比べて豊富だし。
ライズも、法政、関西学院、立命館とかと練習試合をすると、X1に上がったときにレベル負けしないと思うのですが…やらないのかな?

学生との試合は、学生にとってめっちゃいい経験になるんです。
学生は時間もあるから、本気なんですよ。
ちゃんとスカウティングにもいって、分析もします。(私の大学はそうしていましたし、場合によってはスペシャルプレーも考えていました。)
ライズは社会に貢献するチームを目指しているわけですから、大学生と交流戦をするのもそういう趣旨に合致するのではと思います。
これはx1に上がっても毎年続けられることですし、
ライスボウルに行かなきゃ学生とやれないのはもったいない!と感じます。
せっかくトマホ出身者が多いチームなんだから、トマホあたりとやれたらいいですよね。関東は他にも日大、日体大、早稲田とかいいチームがありますからね。
学生との試合のほうが観客はいったりして。
選手も学生には負けたくないでしょうから、必死でやれていいんじゃないでしょうか。

正直なところ、遠征の費用や協会の費用はこの際考えを改めないといけないと思います。
絶対お金かかりすぎです。チームにやさしくない金額です。
x2、x3のチームは資金的なもので昇格が困難なチームもあるわけで、そういう実力以外のところで決定的に差がつくのはなんだかな〜と。
たぶん、東京ドームとかお金かかり過ぎるんですよね。
協会もx1以外は見て見ぬふり的な感じできてたと思います。
本当に盛り上げたいなら、改善すべき点はたくさんあるはず。。。と感じました。

批判的なことをコメントしてすみません。
でも、この間の試合を見ていて少し心配になったので。
私はアメフトが好きですし、日本でもっと盛り上がってもらいたいし、アメフト界の発展を望んでいます。
アクションなくして変化はないと思います。
なにか、できることはなんでしょうか。

批判的だとは感じませんので問題ありません(^^)。
根底に「アメフトを楽しいものに」という気持ちが見えている時点でくれーまーではないので。意見がぶつかるのは当然だし、だからこそ良くなっていくのですしね。

さてさて、大学生との試合は、もしかしたらX1のディビジョンの試合以上に双方にとって実になるかもしれませんね。学生はレベル高っいですから。

レベル差がありすぎる場合は、どっちにとっても不幸ですよ。一部で選手の言動に批判が出ていたりもしますが、こんな状態じゃねぇ…。
どっちのチームもどっちの選手も被害者ですね。
まぁ規定が規定なので、協会の取った対応もヤムナシだとは思いますし。

不毛だなぁ…。

ま、とりあえず、春も秋も入れ替え戦も全部撃破して、怪我をしない程度にセーブ(手を抜くのとはちがいますよー)して、先に進むしかないですね。

X2、X3のチームをどうのこうのいうつもりは全くないのですが、今から最短で二年間まるまる第一線のチームと試合できないのはライズにとってはきついですよね。
ライズを新たに作ってX3からスタートする時点で覚悟はできていたとはいえ・・・
やっぱりモチベーション維持も大変だとおもいます。
もちろん選手の気持ち次第ですから、志の高いライズの選手に関しては杞憂かもしれませんが。

そういう意味でも、ピリッといいスパイスになる練習試合があるといいなとか思ってしまいました。

一試合、一試合にきちんとした目標を立てて戦っていって欲しいです。(この間の試合はイエローが多かったので、修正点ですよね)
前進あるのみ。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年4月21日 00:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ライズ 快勝!」です。

次のブログ記事は「25日の体験会+29日のライズフェスタ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。