« 伊藤忠戦のトップチアの感想がライズブログに | ホーム | BLOG IT! from 通信モジュール搭載デジタルフォトフレーム登場 »

2009年5月19日

デジカメと画素数

DoCoMoの夏モデルですが、1000万画素が出ましたねー。



1000万画素CCDカメラ搭載の“AQUOS SHOT”「SH-06A」

1000万画素CCDカメラ搭載の“AQUOS SHOT”「SH-06A」

SH-06A
SH-06A

 シャープ製「SH-06A」は、回転2軸型のFOMA端末。PRIMEシリーズの1つで、1000万画素CCDカメラを搭載する。


などなど。



いらねー。



なんかデジイチを使うと、携帯程度のレンズのカメラだと、こんな画素数は必要ない…というか、帰って邪魔ですね。デジタルズームのx2として500万画素だと思えばいいのかもしれませんが。



メモリーの圧迫やバックアップ時間の増大、保存するパソコンのHDDの圧迫…もうちょっと違う部分に凝ってほしいです。

それに、どんなに頑張っても、コンデジには追いつかないですし。

コンパクトデジカメの600万画素くらいのほうが、携帯の1000万画素よりきれいに撮れるんだろうなぁ。


コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年5月19日 14:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「伊藤忠戦のトップチアの感想がライズブログに」です。

次のブログ記事は「BLOG IT! from 通信モジュール搭載デジタルフォトフレーム登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。