« TOKYO BAYSIDE BOWL 2009 伊藤忠戦 写真レポート | ホーム | 伊藤忠戦のトップチアの感想がライズブログに »

2009年5月12日

決勝戦 バスツアー

6月20日(土)試合観戦バスツアー

日時:6月20日(土)
集合場所:
●相模原市役所正門前(10:00)
●JR横浜線「相模原駅」改札口(10:15集合)
定員:120名
参加費:大人¥3,000 高校生以下¥1,500
※料金にはチケット代が含まれております。
チケット代1000円が含まれています。

大井第二球技場は、交通の便があまりよくないため、結構な距離を歩くことになります。
貸し切りバスだと、乗り換えなどに悩まずに到着しますので、安心です。
「行ってみたいけど、不安…」などと考えていた人にはいいきっかけになるかも知れませんね。

メンバー表辺りは、プレゼントされると思いますが、ルールブックとか、チアスティックとかはどうなんだろう。

相模原市民への還元という点では高評価です(^^)。

地域密着型チームなので当然ですが…。相模原市民じゃないファンとしては…ちょっと複雑です。そうか、相模原に引っ越せばいいのかっ!しかも引越しはRISEの選手が手伝ってくれるっ!<をい

コメント(3)

RISEの選手が引っ越しを手伝ってくれれば、荷物の積みおろしなんか一瞬で終わりそうですね。(ぉい!)
そういうことなら転居を検討しましょう。(ぉいぉい!!!)

まあ、それはともかく…。(^_^;)

71万の人口を抱え、政令指定都市にもなろうかという相模原市。これがRISEへの支援拡大の契機になればいいですね。(^O^)

たとえば、4,5階のマンション…。
運び忘れた小物は、外のQBから、ベランダのWRへ…。
いや、なんか違う(笑)

100人に一人が応援に来てくれたら、それだけで7000人です。すごいなぁ…。

来年以降は、オンワードのグランドは使えないかも知れませんが、建設中のスタジアムが使えて、そこでXの試合が出来れば、本当にオレンジ一色になりそう…。夢ですね。

バスツアーのチラシ頂ました。
応援グッズのプレゼント付きでこの値段なら、相模原近隣の方なら、是非利用して損じゃないですよ。
帰りもゆっくり座って帰れますしね。

スタジアムと言うのは、麻溝公園競技場の事でしょうか?

1次工事は、完了してトラック9レーン、全面天然芝のピッチは出来てます。
観客席についてもメインスタンドはオレンジとブルーのカラーのシートが供え付けてられ今後バックスタンドシート、夜間照明、電光掲示板の順に整備されて行く予定です。

ここで、試合出来たらいいアピールになりますね。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年5月12日 14:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TOKYO BAYSIDE BOWL 2009 伊藤忠戦 写真レポート」です。

次のブログ記事は「伊藤忠戦のトップチアの感想がライズブログに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。