« 選手、スタッフ、チアの紹介ページが更新されました | ホーム | 相模原の「心の絆フィールドフェスティバル」に行ってきました。 »

2009年5月23日

心の絆フィールドフェスティバル

IMG_3323.JPG

相模原JC主催の「心の絆フィールドフェスティバル」に行ってきました。
参加チームは、
ブレッサ相模原相模原ライズ三菱重工相模原ダイナボアーズ

IMG_3339.JPG

…相模原ライズの加藤コーチです…。たぶん…(汗)。
始まる前から、あっちこっちでサッカーをしたり、ドッジボールをしたり…。
これは、ドッジボールで的役をしてる加藤コーチ。コーチが壊れたわけではありません(^^;

IMG_3359.JPG

暑いなか、考えさせられるトークセッションが開催されました。
コーディネートはエフエムさがみです。
子供達にはちょっと難しいかも知れませんが、面白かったです。
地域密着型のスポーツチームの在り方について、それぞれのチームで考え方が違っていて、それぞれにメリットがあるということを知りました。

IMG_3381.JPG

サッカー少年と寺島選手です。10人の子供をパワーでひっくり返していました。重戦車はだてではありません。しかしこのあとのデモンストレーションでは、「ムッキー」と子供たちに呼ばれていました(笑)。

さて、デモンストレーションです。

IMG_3401.JPG

ダイナボアーズによるラインアウト。最近は投げ入れるだけではなく、タワーで持ち上げるんですね。ラグビーといえば私の頭はスクールウォーズから情報が止まっているので驚きでした。

IMG_3452.JPG

ブレッサ相模原は、ハーフコートでのデモンストレーションです。動きが早く、アメフトに比べて予測できないのでフレーミングが大変です。ポジション取りとかは子供たちも真剣に見ていました。

IMG_3472.JPG

ライズのデモは、ディフェンスタックルからです。さすがに迫力があり、会場内の見学者からは、「うぉーっ!」というドヨメキが上がっていました。

続いてオフェンスフォーメーションをやった後、キックオフリターンのデモです。
IMG_3525.JPG

松井選手…。「あら~~~~(^^;」

IMG_3567.JPG

このあとは、体験会です。少年少女が種目にとらわれずに、いろいろな体験をしました。
高く持ち上げてもらってのラインアウトパスキャッチです。子どもたちはみんな上手にキャッチできていました。

IMG_3636.JPG

ブレッサ相模原の選手と一緒に楽しむ子供たち。

IMG_3638.JPG

こちらは、異種混合戦? ブレッサの選手がパスキャッチにトライ。さすがに身体能力が高くサマになっています。

IMG_3657.JPG

こちらは、サッカーの少女チームがランでディフェンスをかわします。普段からサッカーで鍛えているだけあって、ノーコンタクトでは、抜かれるライズの選手も…(笑)。

IMG_3734.JPG

最後は、参加者皆さんで集合写真です。最後まで参加した皆様、お疲れ様でした。

…そういえば、サンズのステージはありませんでした。

トラックバック(1)

このブログは、相模原のスポーツや食べ歩きをメインに更新して行くことに決めました。 ようやく始動ってことで まずは、本日5月23日に淵野辺のオンワード樫山総合グラウンドで行われた相模原JC 主催の「心の絆フィールドフェステイバル」に行きました。 夏を思わせ 続きを読む

コメント(1)

相模原JCさんの方でもこの間の模様をアップされました。

http://www.sagamihara-jc.com/menber/2009report.html

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年5月23日 14:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「選手、スタッフ、チアの紹介ページが更新されました」です。

次のブログ記事は「相模原の「心の絆フィールドフェスティバル」に行ってきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。