« イベント情報:サンストリート亀戸 | ホーム | 地域貢献とクラブチームの関係 »

2009年7月 1日

あれから、半年が経ち...

思えば、2008年12月16日。

キッズチアの彩コーチから
「2008年12月13日 JAPAN X BOWLハーフタイム時に、EASTのチームワーク賞と2008年度チアオブザイヤーを受賞した」
とのメールが入っていました。娘が4歳の時から、オンワードのキッズチアをはじめて、応援するようになり、日本一も経験し、大阪の京セラドームにも応援に行き、来年こそ再度日本一に...と思っていた幸福な瞬間でした。

その2日後。12月18日。
衝撃の発表。呆然とした瞬間でした。
オークスがなくなる...。もう熱い想いが出来なくなる...。そして、娘が「オークスを応援したいからチアをやる」といった想いも叶えられなくなる...。色々な想いが渦巻いて、何も考えられない時間が過ぎていきました。

21日に、急遽、キッズ・ジュニアのチアの保護者への説明会がセッティングされました。本来はキッズチアのレッスンがあるはずの日程でした。この時点の説明では、選手たちは何とか存続に向けてやっていきたい...という漠然とした内容だったと記憶しています。

すでに、グランド入り口には、あの有名な、ダンボール看板「オークス アキラメルナ」の看板がありました。
自分の想いも、この看板に書いてきました。
そして、この日、「元オンワードオークスメンバーによるチーム再建への挑戦ブログ」が#55安くんにより立ち上がりました。オークス応援画像も、このときに作ってアップしてました。

22日には私の妻や、#19ナオキさんとも連携し、嘆願書、援助のお願いのPDFファイルを作ってインターネットで公開。勿論、電子署名という内容は、グレーな部分も多いため、とにかくダウンロードして署名して郵送してもらう...という単純なものでしたが...。「考えていても駄目だよ。なんでもいいからやらなきゃ。署名用紙のフォーマット?そんなの間違ってたら修正して再度お願いすればいいじゃん。」こんな感じの会話がなる家の中でも出てました。

本当に、かつてない怒涛の年末年始でした。

1月に入り10日。この日、キッズチアミーティングがあり、現状を報告。また、選手のほとんどが現チームに残ってやっていきたい、トップチアも今までどおりこのチームを応援していきたい。キッズ、ジュニアチアも出来れば続けて行きたいという意向だと、示していただけました。

署名に関しては、1月15日締め切りで、最終的には1月16日の提出には、38271名分の署名が集まりました。その後も続々と集まったと思います。1月17日には、現状について公開説明会が行われました。

そして、協会からのX3登録の発表。協会は例外を認めずに会則に則った対応。今でこそ仕方ないと思いますが、このときは4万人の署名を踏みにじると殺意すら抱いたのを覚えています(汗)。


そして、3月14日 新チーム名の発表。
「相模原RISE」
ホームページの公開も同時でした。

さらにいうと、この発表の直後、私は、rise-fan.com , rise-fan.net のドメインを押さえに走っていました(笑)。これ以降は、当ファンサイトの過去記事を見ていただくとして...。


チーム発表の7日後。第一回のライズフェスタが開催されました。

このときのファンと選手の笑顔は本当に忘れられません。

石井代表のブログから...
「踏み出さない後悔をしなくてよかった・・・」


まずは 「次の半年。X2へ!」

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年7月 1日 09:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イベント情報:サンストリート亀戸」です。

次のブログ記事は「地域貢献とクラブチームの関係」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。