« 相模原ボウル ホームゲームのアルバムを追加しました | ホーム | 2009年 X3リーグ開幕 »

2009年9月10日

【MH3】宿敵、土砂竜!

さて、街に遊びに行くこと多数。
村がほったらかしにされてます(^^;

貿易船も、停泊したまま...。
アイルーが畑を一生懸命耕してますが時間が経たずに収穫できないと...。

いや、さすがにこれは可哀想...と思いましたので、過去2度失敗しているクエストに再度立ち向かうことにしました。

ーーーーーーーーー


【土砂竜・ボルボロス!】受注。

ギルドからの要請は、こいつを討伐してくれ...と。

実は、過去2度ほど対峙しているが、一度目はギルドの規定時間内に討伐できずにドロー。二度目は40分粘っての3落ちで負け。しかし、過去2度の経験である程度相手の動きも見切れるようになってきた。普通なら初回は双眼鏡でも抱えて、遠くから生態を探って戻ってくるのが普通かもしれない。それでも、ギルドからの依頼に対して、調査だけで帰ってくるわけには行かない。

しかし、標準ハンター装備ではいかんせん1打撃のダメージがでかい。間違って連続攻撃を受けたら、ピヨりその後間違いなく戦闘不能になる。
ここ数日、伊達に街に行って遊んでいたわけではなく、着実にこのボルボロスのための対策を練っていたのだ。
まずは、すでにある程度使い込んでいるが、スラッシュアックスをメイン武器にしてボーンアックスから、その改造型、そして更にその1段階上の「アサルトアックス」まで強化し街でその力の程を実感している。手にもなじみそれなりの動きも出来るようになってきた。
次に防具だが、こちらは長い間使うことを想定し、汎用的な剣士としてのスキルがある使い勝手のいいものがやっと完成したのだ。アロイシリーズの剣士用フルセットだ。このために何度も砂原に出かけ氷結晶やのりこねバッタを採集していた。
そして手持ちの鎧玉でそれぞれ2段階強化した。
また達人珠を2個生産しアロイメールとアロイアームにセットすることで、アロイグリーヴの胴系統倍加も伴い、達人スキルが+3追加で合計+15、見切り+2発動だ。
これは元々、アサルトアックスの-20%会心率をカバーするための補正だが、それ以外にも罠師、砥石使用高速化というスキルが発動しているため、かなり使い勝手がいい装備だろう。ちなみに見切りを+1のままで妥協すれば、スロットは5個(胴系倍加で実質6個あるため、ある程度そのクエストにあったスキルを発動させることもできるものだ。
相手によっては6個のうちひとつに雷鳴珠をつけて雷耐性-10を-8まで戻しておく必要もあるが、その場合でも+2の装飾品4個で胴倍加があるため+10までもっていける。

これで装備も万全。
罠2種+調合分2個。回復薬G、回復薬+蜂蜜10個。そのほかに砥石とこんがり肉を詰め込んだ。

気分を落ち着けるために、アイルーに飯を作ってもらおう...体力と力をつけるために肉を酒で煮込んでもらう。
うまいな...。材料が新鮮なので、火事場や防御術が顕著化してきた。

うーむ、負ける気がしないな...。

さて、いくか...。

今回は真剣勝負、そして準備万端のため、支給品には目もくれず、目を刺す光と舞い上げる砂塵のなかに飛び出す。

あ...。し、しまった...。
ここは何処だ?ハ、ハンター装備から変えたので、地図常備や自動マーキングが...ない。
慌てて、ベースキャンプに戻り、ギルド本部に向けて一礼、ありがたく地図とペイントボールを貰っていく。

ま、まぁ、こういう事もあるさ...。

過去の経験から、ボルボロスはエリア3、4あたりで遭遇しているし、移動も、1、2程度の砂原東側での活動が中心なので、それほど慌てることはないだろう。

まずは忍び寄ってペイントボール。

ここから死闘が始まった...。


しかし、ある程度相手の動きを読んで動くことが出来る。まだ、かわすタイミングがずれることがあるので、それなりにダメージを食らう事もあるが、2回食らっても体力が半分をきることがないので安心して回復のタイミングを図ることができる。

これはいけるっ!

また、属性解放攻撃をフィニッシュ直前で横切りキャンセルし再度属性解放攻撃に持っていくことも出来るようになったため、かなりダメージを入れることが出来るようになった。途中、シビレ罠をかけたつもりで落とし穴が設置され、尻尾切断しようとしていた場所に尻尾がなくて慌てたりもした(このためシビレ罠での尻尾切断と、落とし穴での頭破壊が出来なくなった)が、30分の死闘で、ボスボロスも消耗してきた。2つ目のシビレ罠で属性解放攻撃を2連発で入れ、シビレ罠が外れた瞬間、今度は属性解放攻撃の麻痺に掛かった。よしっ!このタイミングでスラッシュアックスのリロードから、更に属性解放攻撃フィニッシュっ!

すべての歯車がかみ合い、ひとつのほうに転がりだしたように、すべてが上手く行っている。

たまらず、ボルボロスは足を引きずり逃走を図る。

最後の攻撃時、回復よりも罠+麻痺時の攻撃に重点を置いたため、こっちも、体力が1/3まで減っていた。


よし、最後の仕上げだ...。

最後のシビレ罠を調合。普段なら大抵ここで、燃えないゴミを調合というオチになったりするのだが、今回は罠師スキルがあるので、罠の調合は100%だ。体力も回復し、砥石も掛け、捕獲、それが失敗でも討伐という2段階の作戦で、ボルボロスがいるエリアに向かう。

いたっ。走りこんで、足元にシビレ罠を設置。すりこむような0距離で捕獲用麻酔玉を叩きつける。

「メインターゲットを達成...」

よーしっ!!

やっとのことで、ボルボロスを狩猟した。

一仕事終え、村に戻ったあと、すぐに次を考え始める...。

看板娘に報告すると、今残っているクエストは、ロアルドロスの捕獲のみ、そして、ギルドからの緊急依頼で、チャナガブルの狩猟依頼があるとのことだ...。

今使っているスラッシュアックスのアサルトアックス。これをアサルトアックス改に強化するための素材で足りなかったもの...。
土砂竜の頭殻 が今回のクエストで手に入った。残るは 麻痺袋*2 ...。
必然だな...。

...明日は、鮟鱇鍋か...?

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年9月10日 13:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相模原ボウル ホームゲームのアルバムを追加しました」です。

次のブログ記事は「2009年 X3リーグ開幕」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。