« ものの値段 | ホーム | [MH3]ペッコG装備 生産完了 »

2009年10月29日

ニンテンドーDSi LLが発表! 11月21日、20000円[税込]で発売! - ファミ通.com

ニンテンドーDSi LLが発表! 11月21日、20000円[税込]で発売! - ファミ通.com

4.2インチの大画面を実現!
任天堂は2009年10月29日、ニンテンドーDSシリーズのニューバージョンとなる"ニンテンドーDSi LL"(ニンテンドーディーエスアイ エルエル)を2009年11月21日に20000円[税込]で発売すると発表した。
マジコン対策ですかね・・・。
それとも、売上減少対策?
DSiやWiiが売れなくなってきたので、年末商戦対策商品であることは間違いないのですが・・・。
Wiiと同じ値段のDSってのも、なんだかなぁ・・・。

別にDSLiteでまったく問題ないのですよ。PSPgoにしてもDSiLLにしても、コンセプト不明瞭だったりの仕事が多すぎな気がします。

ゲームハードはソフトありき だと思っているのですが、たとえば同時発売の大物ソフトがあったとして、これだけ行き渡っているDS市場で果たしてDSiLLと同時購入する人はどれくらいいるのでしょうか?なにか目玉があれば考えるんですけどねぇ。

まぁ、詳細スペックが発表されてから、再検討ですかね・・・。

コメント(3)

なるほどー。おじい様、おばあ様向けのDSか。
「脳トレも付けたからボケ防止にいいだろう」と?そういう戦略ですか?
だから、1人1台のマイDSとか言っているのか。

敬老の日はとっくに過ぎているので、クリスマスプレゼントにどうぞ!と…。正月は家族でマリオパーティDSとかをやれと・・・。
んー。人生ゲームとかモノポリーとかUnoとか4人マージャンとか、大人向けの4人プレイできるDSiゲームが年末に向けて突貫で配信されそうですねぇ(笑)。

あとは、「孫と遊ぶ初めてのポケモンガイド」とかの出版もありそうで怖い(笑)。

2万円あったらwii買うど。

DS増やすくらいなら、Wii買っちゃいますよねー。
まぁ、PSPgoを買うとは思えませんが…。

一時は買ってみたいなぁとも思いましたが、さすがにUMDとか過去の資産をまったく使えないってのは、ちょっとね。

SONYってたまに時代を先取りしすぎることがあります。
PSPgoも、二年後には販売終了になって、ちょうどその頃にデータ販売が市民権を得る…という良くない流れになりそうな気が…。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年10月29日 16:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ものの値段」です。

次のブログ記事は「[MH3]ペッコG装備 生産完了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。