« [MH3]火の海に棲む竜の討伐...の準備 | ホーム | [MH3]街☆4 トリックスター捕獲作戦! »

2009年10月16日

[MH3]火の海に棲む竜

とりあえず、あまり考えずに対ウラガンキン装備で出陣。
武器は、水属性がないので、一番攻撃力の高い バンカーバスター攻 を担いでいく。

火山の深部での遭遇。

その黒と赤のコントラストに危険を感じつつ、攻撃を受けないように若干引き気味にダメージを入れていく。


2ndGから遊んでいるモンスターハンターだけど、ずーっと「自分はヘタクソだ」と思っていました。

一人で上位に行けば大抵3落ちするか、嵌れば討伐できるかのどちらかでした。
安定感がまったくない感じでした。もちろんPTならば、サポートしてくれる優秀なハンターTさんがいますから、極端に落ちる確率は減るので、上手くなった気がしていました。火力が足りなそうなときに頼りになるハンターZもいました。Zとは先を争ってダメージを入れまくったことが沢山あります。
今回のラギアあたりからかな・・・ウラガンキン、ナバルデウス、最近本気でやっていると落ちる確率が減りました。1落ちはまだまだありますが、2落ちすることがほとんどなくなりました。
制限時間が設けられているためどうしても時間を気にして、最後の1歩を突っ込んでいってしまう...ところの線引きが今までは出来ずにいたようです。
今回アグナと戦いつつ、今までの戦い方の悪いところばかりが思い出されます。でも、その最後の危険な一歩を踏みとどまることが出来るようになった気がします。やっとコントローラを握っている自分も上位に進めたようです。

ソロでモガで生活したり、たまにロックラックもソロで遊んだりしてますが...やっぱりつまらない・・・。

ランクアップしたと思える自分でも、今後出てくる上位モンスターとギリギリの線で戦って行く時には、やっぱり安心して背中を預けられる仲間がいないとね!

村でアグナコトルと戦っているときにも、ふと背中を預けられるハンター、Tさんがいない事を寂しく思いつつ...アグナコトルのとどめを・・・属性解放づ......え゛?

チャチャが、アイルーの面をかぶって...爆弾を担いでトコトコ...「ドンッ!」

『目標を達成しました!』


......まぁ、チャチャも頼もしい相棒ですね(笑)。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年10月16日 13:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[MH3]火の海に棲む竜の討伐...の準備」です。

次のブログ記事は「[MH3]街☆4 トリックスター捕獲作戦!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。