2009年11月アーカイブ

2009年11月27日

順位決定戦:対横浜ハーバーズ 12/13川崎球場

秋シーズン最後の試合です。
ブロックの1位同士が当たる優勝決定戦となります。

2009 順位決定戦
vs横浜ハーバーズ

12月13日(日) 川崎球場 
14:00キックオフ


例年の予定だと、この後にX2との入替戦があるはずですが、いまだに情報は出てきません。
また、X2が現在11チームで、1チーム少ないため、自動昇格の可能性もあります。今年度最後の試合になるかもしれません。
入替戦の有無に関係なく、秋シーズンの集大成ですので、来年につなげるためにも是非皆様の応援で、相模原ライズに力を送りましょう。


この丁度1年前...

続きを読む: 順位決定戦:対横浜ハーバーズ 12/13川崎球場

2009年11月25日

7D:秋晴れの公園

IMG_7587.JPG
秋晴れの三連休、給料日前と行楽地大渋滞いうことで、家の前の公園での一駒。
珍しく絞って全体にシャープな写真です。
最近やっと、「初心者の何でも解放病」から脱しつつある気がします。
センターのピントが合っているときでも、レンズによって適正な絞りで撮るときにセンターも含めて一番かっちりとシャープな画像になるという事を学びまして(汗)

こうなってくると、レンズの解像度が気になってくるんですよねぇ...(笑)。

続きを読む: 7D:秋晴れの公園

2009年11月21日

DN:水族館(その2)

撮ってきた写真を今見なおしてみると・・・。妥協せずにB003 持っていけばよかったなぁ...と(笑)。
イルカのショウが室内なので、結構暗かったです。肌がヌメーっとしていて、上手に撮れませんでしたが、構図は結構気に入っています。FE50mmF1.8IIのこちらも調整なしの撮って出しです。
IMG_0540.JPG

2009年11月20日

7D:流星群が撮れないので、とりあえず夜空

コンポジットです。
三脚なし!!レリーズなし!!(笑)
EF50mm F1.8 II
マニュアル、ISO 100、SS30秒、F5.6、20枚
output.jpg

タムロンB003(18mm)
マニュアル、ISO 100、SS30秒、F6.3、34枚
output3.jpg
結構楽しいかも。

2009年11月18日

DN:水族館

EOSとkotodaddy

海底へ・・

勝手に連動企画っ!

今日は、7Dをかばんに入れて出社したにもかかわらず、天気が悪くて、単なる体を鍛えるためのウエイトになりました。
ってことで、ネタがないので、kotodaddyさんのところで水族館の写真が出ていたので、今年の夏に、北海道は登別の「登別マリンパークニクス」に行った時の写真です。

IMG_0881.JPG

イルカとかペンギンの写真もあるのですが、とりあえず水槽の写真を一枚。ちょっと暗いですがjpeg撮って出しのリサイズのみです。珍しく狙った特徴の口にきちんとピントが来てます(笑)。

来年は、7Dで行ってきたいですね。

2009年11月17日

事業仕分け:夢と希望=無駄 時々 SF

クラリオンガールの蓮舫で有名な(誰も知らないって?笑)事業仕分けですが。

最初は、当事者にとってはつらいだろうが、小気味いい部分もあるよなぁ...と一部心配、一部関心していたのですが...。

GXロケット開発中止を聞いて、夢も希望もなくなる日本になるんじゃないかと...。

確かに、ロケットなんて無駄といえば無駄なのですが、子供の頃の21世紀像を考えると、ロケットとかリニアモーターカーとか、海底都市とかは、続けて欲しいなぁという気持ちです。
アメリカのシャトル計画も中止が決まっていて、残り6回の打ち上げで終了となります。

SF大好きの人間にとっては、本当に寂しいですね。

そんな中で、笹本祐一氏の、ミニスカ宇宙海賊 のアニメ化の話題があり、寂しい中にもちょっとだけ良かったなぁと。
「機動戦艦ナデシコ」「宇宙のステルヴィア」の佐藤竜雄監督が手がける最新作は「ミニスカ宇宙海賊」 - GIGAZINE

「機動戦艦ナデシコ」「宇宙のステルヴィア」の佐藤竜雄監督が手がける最新作は「ミニスカ宇宙海賊」

妖精作戦を読んだのが、16歳のときだったかな...。デビューからリアルタイムで読んでる気がします。スターダスト・シティが一番好きなんですけど、これ、確か、活版印刷でもちろん電子化なんてされていなくて、絶版扱い重版もノベル化も不可能という状態です。ソノラマ緑背の初版本を持っていたのですが、何処にいっちゃったかなぁ...。

7D:初対面インプレッション?

初対面での印象:

●重い
●でかい
(笑)。EOS Kiss Digital Nを使っていたので、当然ですね。
やっぱり、女性には、Kissじゃないと駄目だろう...とマジで思いました。
逆に、一旦7Dとか50Dとかの中堅を数日つかったら、Kiss がコンデジなみに思えます。
Kissは鞄の中に無造作に放り込んで置いて、気軽に撮影出来る気がしてきます。

それくらい、7Dは、普段持ちするのに、ハードルが1段上がるラインを超えるという違いがあります。逆にそれが満足感となるのですけどね。

●サブダイヤルが使いやすい...のか?
まわしやすいのは確かなので、多分使いやすいです。
多分ってのは、サブダイヤルとメインダイヤルの機能の割り振りを体がまだ覚えていないため。
どっちまわすのかな?って迷ってしまうので...。覚えた途端使いやすくなると思います。
EOSのメインダイヤルって硬いんですよ。カチカチカチって感じで。それに比べて、サブダイヤルは回しやすく、勝手に回らない程度の絶妙なタッチが良いです。

●ファームは最初から1.1.0でした
これはキヤノン直出しだからなのでしょうか?巷では1.0.9で買って速攻ファームアップってのが流れのようですが...。もしかして、一通りSCチェック(と同等の)が入った状態での納品になっているのかも知れません。これは、量販店で買うのと違いとても安心できますね。

●何よりも、初めての新品デジイチ
これに尽きます。話題が出始めてたときからずっと欲しかったので。
ちなみに、S-JPEG + M-RAW の組み合わせで撮っています。Blog用にL-JPEGは必要ないと思いますし、トリミングするほど真剣なBLOGではないので。RAWについては、出来ればM-RAWとRAW(一番でかい奴)の間が欲しいと真剣に思いますね。RAWだとハンドリングが厳しすぎます。大容量CFどころか、パソコンのHDDやCPUまで影響がでてくるので...。12MクラスのRAWがちょうど良いだろうと...。

●ファインダーがでかくてみやすい
とても広くて見やすいです。フォーカスも赤くなるのが格好いい(笑)。実際にフォーカスした場所と写った画像を比べていませんが、そのうちフォーカスのチェックはしないとなー。

●シャッター音が格好悪い
最初にシャッターを切ったときは、唖然としました。すでに慣れてしまいましたが、DNのほうが格好良かったな・・・。

●ライブビューや動画撮影に切り換えたときの音
これ、切り換えたときに、バシャコンっって音がするんですよ。なんか、無理やり機械的に切り換えている感じ。それも精密機械のシャキンって感じではなく...安いコンパクトカメラの機械式のパノラマ切り替えを無理やり切り換える感じ...?ミラーを上げているのかな...?それにしてもちょっと躊躇する音です。

●1点スポットAFとか、領域拡大AFとか、自分が使いたかった両方のAFモードが、カスタム設定になっていた(笑)
いや、まぁ、設定すれば良いだけなんですけど、私が使いたかったモードは両方共、一般的ではないのか...?とちょっと驚きました。

●動画は、再度チェック要
某板で、動画とCFの話題があって、「UDMAならば、Class6じゃなくても問題なし」と書かれていたので、安心していたのですが、ExtremeIII (30MB/s)版はNGでした。サンディスクのサイトでは30MB/s以降はUDMA対応になっています。動画の設定はデフォルトのままなので、多分1920×1080:30pですけどコマ落ちしました。さすがに60MB/s程度を使わないと動画は安心できなさそうです。1280×720は60pしかないので、時間あたりの書き込みサイズは変わりませんし、640×480だったら、べつに7Dでとる必要もないだろうって感じですしね。

んで、肝心の画については、もうちょっと明るいところとか、SSが遅くても大丈夫なものとかを撮ってから、ということでねっ!

ちなみに・・・・
######################
## 瞳のフォトグラフの2巻が出ました。

2009年11月16日

7D:0勝1敗ってか、いきなりコールド負けです(笑)

週末は、駒沢第二球技場のナイターでアメフトを撮ってきたのですが...。
完膚なきまでに叩きのめされて来ました(笑)。

なんというか、
1.技術不足。
2.機材の慣れ不足(オペレーション部分)。
3.性能・機能を有効に使えない。
4.前試合から時間が経ちすぎてのブランク。
5.駒沢のナイター...駄目すぎ。

ってことで、完封負けというか5回コールド負けというか...。
ダメダメでしたわ...。

1.は今に始まったことではないので、EOS Kiss Digital N(以降EOS-DN)を使っていても同じだったと思います。
2.3.はかぶるところもあるのですが、たとえばISOの限界値がわからない。3200,6400,H(12800)で試し撮りをしつつ限界を模索。また慣れていないので切り換えに時間がかかったり、いつもの感覚で操作するとボタンが1つずれていて違う設定を変更していたり(笑)。AFも1点スポットと領域拡大AFを切り換えて使ってみたり。もうボロボロです(^^;。
4.は...サボったツケですねぇ。もうねボールに目と手が付いていかない...。フェイクでも何でもないのに、ボールを見失ってファインダーが空を切る(笑)。カメラも重くなっているので振り回した後にピタッと止まらないし...(汗)。

んで、とどめに5.ですよ。薄暗いのと色温度がピタッと決まらないところにきて、フリッカー...汗)。珍しくフレームに捕らえて、よっしゃっ!って連射するじゃないですか...。2枚目以降が証明の点滅の滅の部分に同期して全アンダーで真っ黒...(涙)。グラウンドの真ん中あたりは、真っ暗で顔の表情なんて夢のまた夢。
スタンドに程近いトップチアの画も、照明灯の位置が悪くてスティックを揚げた腕が顔に見事に影を作るんですよ。顔が真っ黒。


ISO-Hなのでノイズ載りまくりで、ピンも甘いですけど、Sunsキャプテンの亜美さんの凛々しい写真。もうね、これは被写体の力ですね。これ以上離れた選手のいるグラウンドは、まったく持って写りません...(涙)。

ドームとかヨコスタとかのTV中継に耐えられるナイター設備のあるところ以外は、DreamFighterのしーすさんに任せます。

2009年11月15日

第3戦 スティーラーズ戦 勝利!

相模原ライズ秋季リーグ第三戦

Team1Q2Q3Q4QTotal
スティーラーズ00000
相模原ライズ212672882

天候:曇り    観衆:490人

駒沢第二球技場は、ナイター設備はあるのですが、どうにも暗くてかなり厳しい撮影でした。
前のカメラだと全滅してたかも...。

2009年11月13日

新しいやつ

img01.jpg

ずしっ...って感じ。(^^)

明日は、相模原ライズの試合です。

間に合ったなー。

HI3D0338.jpg

HI3D0339.jpg

いよいよ明日です。観戦雨対策も完璧にっ!

投稿時間現在の予報では、明日は生憎の天候となりそうですが...。

最高気温は20度。夕方18時の時点でも17度予想ということで、思ったほど寒くはないかも知れません。ただ、終わるころには15度。風があると体感温度は一気に下がりますので、風を通さないレインコートやポンチョがあるといいかも知れません。あとはキャップ(ツバ付きの帽子ね)ですね、結構便利ですよ。

午前中は雨予報ですが、0mm予想。午後は雨で1mm予想となっています。
家を出るときに、雨が止んでいても、雨対策はしっかりとしてくださいね。

バックスタンド側は芝生席なので、最悪立ち見となることを覚悟したほうが良いかもしれません。
それと、メインスタンド側にこっそりもぐりこんでも、駒沢第二球技場は屋根がありませんので、レインコートやポンチョは必須だと思います。

開始時間が遅いので、グラウンドに向かう前に時間もあると思いますので、途中の100円ショップで雨対策を万全にしてきましょう。

ボールも足元も滑りやすいコンディションですが、これこそライズの真価が問われるコンディションでの試合です。1ヶ月の調整でどれだけの準備をして、どれだけ完成度を高めたか、とても楽しみです。

2009年11月10日

理解不能なデジカメ...

いろいろ、頭の上に黄色いフキダシで、「...」がでるガシェットがありましたが...。

リコー、"ユニット交換式"デジタルカメラ「GXR」 - デジカメWatch

リコー、"ユニット交換式"デジタルカメラ「GXR」 ~レンズと撮像素子をユニット化。第1弾にはAPS-Cセンサーも  リコーは、ユニット交換式デジタルカメラ「GXR」および対応ユニット2製品を12月上旬に発売する。価格はいずれもオープンプライス。店頭予想価格はGXRが5万円前後、単焦点レンズ付きユニット「GR LENS A12 50mm F2.5 Macro」が7万円前後、ズームレンズ付きユニット「RICOH LENS S10 24-70mm F2.5-4.4 VC」が3万円前後の見込み。

いやぁ、久しぶりに固まりました(^^;

私なんて、ガシェット交換式有機フィンガー「左手」「右手」がありますよ(笑)。
レンズとカメラ本体がセットでガシェット化。キャノン、ニコンなどのメーカーの壁を越えた究極の互換性を誇ります。またデジタルカメラに限定されず、携帯電話、ノートパソコンなどのすべてのガシェットに対応可能。

ってことで、レンズと撮像素子をユニット化したというより、液晶とコントローラ部分をユニット化したというか...間違えて落っことしたらここパックリ割れたので、そこで切ってみた...というか...(^^;

切断するとこ間違えていると思う...絶対。

本体5万と、短焦点ユニットに7万って...これにズーム3万も合わせると、15万...って(笑)。
デジイチのダブルズームキットが買える(笑)。それもそこそこいい奴が...(笑)。

ってかさー、ガンダムのコアファイター構造というか、マシンハヤブサのエンジン交換というか...。
まぁ、こういう無茶なことが出来るメーカーってのも貴重なんで、凄い嬉しいんですけど。
いや、よくもまぁ、企画段階で没にならなかったなぁ...(笑)。

10年後には、昔の変ガシェットベスト10とかの上位に食い込みそうなんだけど。


ちなみに、個人的に、こういうキワモノは嫌いじゃないです(^^;

携帯:冬・春モデル

各社から、冬春モデルが出揃いました。

が、尖がったモデルがないですねぇ...。というか、まぁ、尖がったのは在るには在るんですが...、間違ったほうに尖がってしまったというか...(笑)。

そんな中で、国内投入して欲しいのが...

カシオ G'zOneにQWERTYキーボード採用モデル G'zOne Brigade

カシオ G'zOneにQWERTYキーボード採用モデル G'zOne Brigade

ですね。

有名なタフネス携帯です。G-SHOCKで有名なカシオの、G'zOneモデルの海外版最新モデルです。

機能美というか、テンキーは表面、リングフレーム液晶も表面、マイクとスピーカーも表面。普通の電話として使うには、10年前の携帯のようです。んでアジのひらき宜しく真ん中からパカッと割ればでかい横型液晶とQWERTYキーボードが現れるというモデル。
使うシチュエーションに合わせて完全に独立した最適化した形態で使える。

これ、いいと思いますよ。

電話をかけるのに頬の油が付くでかい液晶は必要ない。ワイアレスネットワークでインターネットをするのに横型の大きな液晶とキーボードが一番便利。これらを考えたときに一番無駄なく使える形態になったなぁという感じです。

...ただ、日本で受け入れられるかというと...微妙かも知れませんねぇ。QWERTYキーボードよりもテンキー入力のほうが入力が速い日本人がほとんどですので、大きな液晶+テンキーというスタイルが一番日本人にあっているはずで...だからこそ、冬春モデルは、モデルコンセプトは代わり映えしないモデルがほとんどなのでしょう。

上に縦液晶+下にテンキー このスタイルは日本では確立されてしまっています。二つ折りなのかスライドなのかは別にして...ですが。

結局最近サイクロイドが減ってきたのも、横開きが減ってきたのも、所詮ワンセグ時くらいしか用途はなく、それならば、スライドを閉じた状態で横持ちすればすべてが事足りる...と。そういう事で淘汰されつつあるように思えます。

2009年11月 9日

日航再建?

そろそろ、年末も近くなり、賞与とか年末調整とかの話も出始める頃でしょうか...。
うちも、かみさんの衣装とか出演チケット代とか、色々在るからなぁ(笑)。

日航:12月役員報酬ゼロ 対象は社長ら70人 - 毎日jp(毎日新聞)

日航:12月役員報酬ゼロ 対象は社長ら70人
日本航空は9日、西松遥社長ら執行役員以上の全役員を対象に、12月の役員報酬を全額カットすることを明らかにした。全社員への今冬の賞与支給を見送る方針を労働組合に伝えており、役員も人件費削減の努力を示し、公的支援を受けることへの国民の理解を得る狙いとみられる。役員報酬の全額削減は87年の民営化以降で初めて。

年金問題で、OBが減額反対とかって、会社存続とどっちが大切よ...?って最初は思っていたのですが、よくよく考えると、これって、個人が積み立てていたお金なんですよね?
要するに、自分が銀行に預けていたのと同じこと。たまたまそれが会社の企業年金であり、たまたま給料から強制的に積み立てられていたと...。これを減額しろってのは、ちょっとおかしいかも...と思うようになりました。
ただ、預けていた金額以上をよこせというのは違うとは思う。利子も利息も一切無しで、元金保証ってのが筋なのかなぁ...と。
銀行がつぶれそうになったときに、国はお金を出しますか? ってのと同じですよね。自分たちが預けている定期預金が銀行ごとなくなるとしたら...そりゃ困りますよね?それと同じ...のような気がします。

まぁ日本航空に勤めていて、会社がつぶれるとは思わないわなぁ...。

普通の企業だと、つぶれたとしたら...年金はもらえないのかなぁ。大手だから国が補償してくれると思うのも最近では厳しいのかもしれませんね。うちの親会社は大丈夫なのだろうか...。そか、小さい企業はそもそも企業年金なんてことやらないのか?

いや、冬のボーナス0円って、一般従業員にとっては死活問題なんじゃないか?と思ったので...。
組合に入れない管理職は、会社側の人間なので仕方ないと思うけど、組合側の一般従業員は大雑把にいうと、上手く経営できなかった上層部のおかげでとばっちりを食うわけでしょう?
住宅ローンとかある人は、本当に首をくくることになる可能性だってあるかもしれない...。
一般従業員には、まだ若くて小さな子供がいて住宅ローンを抱えている人だっているはずです。

そんななかで、冒頭の記事。
この役員報酬って、給料みたいなもの?役員賞与がボーナスみたいなものだよね。
住民税とか月割りになっていたら、給料日にマイナスとなりそうなんだけど、そもそも役員っていう偉い人は、そんな細かいことは気にしないのですかねぇ...。

やっぱり、一般従業員の冬のボーナスだけは、気にしてあげて欲しいですねぇ。

うちの会社も、気にしてくれぃっ!!(笑)。

X3 秋季リーグ スティーラーズ戦

X3 秋季リーグ スティーラーズ戦
キックオフ: 17:00 (受付16:00〜)
会場:駒沢第二球技場

アクセス:
 田園都市線駒沢大学駅 徒歩15分 です。

また周辺の各駅からバスも多数出ていますので、それぞれご確認ください。
 渋谷・等々力・自由が丘・恵比寿・用賀からバス


相模原ライズは、バックスタンド側での応援となります。
芝生席ですので、レジャーシート、クッションなどをお忘れなく。
またナイターゲームとなります。11月中旬のナイターで、グラウンドですので風をさえぎる物もありません。防寒対策を忘れずにしてきてくださいね。

行き帰りの電車などでは邪魔になるかも知れませんが、ベンチコートなどの厚手で長いもの、使い捨てカイロ、耳当て、マフラー、手袋など、これでもかっ!ってくらいのものを用意したほうがいいと思います。

この後は12/13の優勝決定戦、12/27のX2入替戦と、冬の季節に突入していきますが、きちんと防寒対策をして、

  再起の相模原ライズ元年

最後まで気合を入れて応援していきましょうっ!

2009年11月 6日

ずーらしあ

3日に横浜にあるズーラシアに行ってきました。入園料600円。実は、JR最寄駅のNEWDAYSに2割引きのチケットが売っていた...というのを帰りに気付きました。
今回はB003とDNの組み合わせです。トリミングなし...。

インドゾウ Elephas maximus bengalensis

スマトラトラ Panthera tigris sumatorae

シシオザル Macaca silenus

チンパンジー Pan troglodytes

...花はわかりません(^^;

2009年11月 5日

みつばち...(^^)

ご無沙汰しております。来週末は久しぶりのX3のゲームがあります。
駒沢競技場で、ナイトゲームになります。寒さ対策を万全にして応援しましょう。
さて・・・。


三ッ輪液化瓦斯株式会社様が相模原ライズのスポンサーとして、ご協力頂けることになりました。

アクアクララという、サーバーウォーターはご存知ですか?
でっかいボトルが逆さまにくっついていて、コックをひねるとおいしい水が出てくるアレです。

相模原市・横浜市・川崎市・座間市・大和市・厚木市・藤沢市・町田市・八王子市

では地域限定で、新規申し込み用にライズプランというのまで準備してくださいました。

みんなで、おいしい水を飲んでライズを応援しましょう!

#あ、三ッ輪液化瓦斯株式会社様の本社ビルの前って、週1くらいで歩いているかも...。
#今度通りかかったときは、手を合わせて拝んできます・・・。ありがとうございます。

F1:トヨタ撤退

トヨタがF1撤退を発表した。
賛否両論あるとは思うが、珍しく私は、100%否だといいたい。

現場は、よく頑張ったと思う。山科専務の悔しさがにじみ出ていた会見でしたね。
一企業としては損益が最重要だし、利益の出ない部門は切り捨て閉鎖など当然かも知れません。
だったら最初からやるな...と。2012年まで続けるなどと言うな...と。
FISCOに手を出して、最低最悪の日本GPを開催してイメージを落とし、余計な赤字を増やし、挙句の果てに撤退...って。FISCOに手出ししなければ、契約どおりの2012年まで継続できていたかも知れないのに...。

可夢偉は、最後の2戦でのパフォーマンスで、来年のシートを確保できるかどうか...。
出来なかったら、実家の寿司屋を継ぐのかな...。
トヨタ・ヤングドライバーズ・プログラム(TDP)なんて言って支援するってのなら、ギリギリになって翼をもぎ取るような背信行為をするようなのは、人としてどうよって話ですよ。

HONDAがSuperAGURIのサポートを切ったときも悲しかったですが、あの時は憤りは感じず虚しかっただけでした。

でも今回のは...もう、なんかね...、やっていること・言っていることが、ちぐはぐで凄い嫌いになりました、TOYOTAって会社。

事情もわからなくはないですけどね。それでもそこへ到達する経緯ってのが...大企業らしいというか...。HONDAのような人情味が感じられないというか...。
世界のトヨタですからねぇ、日本人のわびさびとか、人情とか...そういうのを期待しちゃいけないのかも知れませんね...。


auってトヨタ系列だっけ?ボーナスでたらキャリア変えるかな...。

...ほんと、大企業の経営陣って大ッ嫌いっ。

はぁ。久しぶりに毒吐いたなぁ...。単なる、駄々っ子だな...(笑)。

2009年11月 2日

こどもの国【写真追記あり】

土曜日に、こどもの国 に行ってきました。
とは言っても、こどもの国で遊ぶことが目的ではなく。

昼過ぎになって、ふらっと、カメラにEF50mm1.8IIをくっつけて、てくてくと散歩しながら恩田川沿いを歩いて上っていきました。

GoogleMapで行程をチェックしてみたのですが、遊歩道みたいなところはリルートできないのですね...。まぁ、それなりにルーティングできる道で漸近させてみたら6.2km。ゆっくり写真を撮りながらで2時間半ていど。歩数にして1万歩ちょいって感じでした。

写真は、あとで、追加しておきますが...。なんでこんなに下手なんだろう(笑)。

さすがに、往復はしんどかったので、帰りはこどもの国線にのって帰ってきました。
GPSロガーがほしいですね。

ということで、写真追加です。

いきなり前ピン(汗)

緑が綺麗でした。

CGよりCG合成みたいな...

物は季節はずれですが・・・にょきにょきと...

垣根の隙間から見えた緑

恩田川でひなたぼっこをしている鴨たち

川辺の秋桜

細かいディテールが芸術的な送電線

360ですよ、スバルの。

散歩の目的地になった、こどもの国駅直前の踏み切りにて。

疲れて帰ってきた後の、恩田川と夕日

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。