« 7D:0勝1敗ってか、いきなりコールド負けです(笑) | ホーム | 事業仕分け:夢と希望=無駄 時々 SF »

2009年11月17日

7D:初対面インプレッション?

初対面での印象:

●重い
●でかい
(笑)。EOS Kiss Digital Nを使っていたので、当然ですね。
やっぱり、女性には、Kissじゃないと駄目だろう...とマジで思いました。
逆に、一旦7Dとか50Dとかの中堅を数日つかったら、Kiss がコンデジなみに思えます。
Kissは鞄の中に無造作に放り込んで置いて、気軽に撮影出来る気がしてきます。

それくらい、7Dは、普段持ちするのに、ハードルが1段上がるラインを超えるという違いがあります。逆にそれが満足感となるのですけどね。

●サブダイヤルが使いやすい...のか?
まわしやすいのは確かなので、多分使いやすいです。
多分ってのは、サブダイヤルとメインダイヤルの機能の割り振りを体がまだ覚えていないため。
どっちまわすのかな?って迷ってしまうので...。覚えた途端使いやすくなると思います。
EOSのメインダイヤルって硬いんですよ。カチカチカチって感じで。それに比べて、サブダイヤルは回しやすく、勝手に回らない程度の絶妙なタッチが良いです。

●ファームは最初から1.1.0でした
これはキヤノン直出しだからなのでしょうか?巷では1.0.9で買って速攻ファームアップってのが流れのようですが...。もしかして、一通りSCチェック(と同等の)が入った状態での納品になっているのかも知れません。これは、量販店で買うのと違いとても安心できますね。

●何よりも、初めての新品デジイチ
これに尽きます。話題が出始めてたときからずっと欲しかったので。
ちなみに、S-JPEG + M-RAW の組み合わせで撮っています。Blog用にL-JPEGは必要ないと思いますし、トリミングするほど真剣なBLOGではないので。RAWについては、出来ればM-RAWとRAW(一番でかい奴)の間が欲しいと真剣に思いますね。RAWだとハンドリングが厳しすぎます。大容量CFどころか、パソコンのHDDやCPUまで影響がでてくるので...。12MクラスのRAWがちょうど良いだろうと...。

●ファインダーがでかくてみやすい
とても広くて見やすいです。フォーカスも赤くなるのが格好いい(笑)。実際にフォーカスした場所と写った画像を比べていませんが、そのうちフォーカスのチェックはしないとなー。

●シャッター音が格好悪い
最初にシャッターを切ったときは、唖然としました。すでに慣れてしまいましたが、DNのほうが格好良かったな・・・。

●ライブビューや動画撮影に切り換えたときの音
これ、切り換えたときに、バシャコンっって音がするんですよ。なんか、無理やり機械的に切り換えている感じ。それも精密機械のシャキンって感じではなく...安いコンパクトカメラの機械式のパノラマ切り替えを無理やり切り換える感じ...?ミラーを上げているのかな...?それにしてもちょっと躊躇する音です。

●1点スポットAFとか、領域拡大AFとか、自分が使いたかった両方のAFモードが、カスタム設定になっていた(笑)
いや、まぁ、設定すれば良いだけなんですけど、私が使いたかったモードは両方共、一般的ではないのか...?とちょっと驚きました。

●動画は、再度チェック要
某板で、動画とCFの話題があって、「UDMAならば、Class6じゃなくても問題なし」と書かれていたので、安心していたのですが、ExtremeIII (30MB/s)版はNGでした。サンディスクのサイトでは30MB/s以降はUDMA対応になっています。動画の設定はデフォルトのままなので、多分1920×1080:30pですけどコマ落ちしました。さすがに60MB/s程度を使わないと動画は安心できなさそうです。1280×720は60pしかないので、時間あたりの書き込みサイズは変わりませんし、640×480だったら、べつに7Dでとる必要もないだろうって感じですしね。

んで、肝心の画については、もうちょっと明るいところとか、SSが遅くても大丈夫なものとかを撮ってから、ということでねっ!

ちなみに・・・・
######################
## 瞳のフォトグラフの2巻が出ました。

コメント(2)

色々と感じておられる様ですね。
Kiss DNから移行してくると大きさはガッシリと
感じるでしょうね。50Dからでも違いを感じます。
下の記事にあるフリッカー。しーすさんも苦労を
されてたみたいですね。ナイター未経験の私には
かなり参考になりますが^^;
Kiss DNやDXはもっとカン高いシャッター音ですね。
音については好みの問題が大きいですけど、私は
1Dのものが好きで、あとは似たり寄ったりかな、と^^;

フリッカーは本当に驚きました。
最初に大体の設定で1枚試し撮りしてそれを見て調整したのですが、1枚目が暗かったので、ISOを1段上げたら露出オーバーして白く飛んだり…。
本当に厳しかったですね。マジで初期不良かと疑いましたもの。

DNのシャッター音って、ニコンF-501を使っていた当時の、先輩のカメラニューF-1のような音で好きでした。写真を撮るゲームとかでも最大公約数を取ると落ち着く音というか、まったく違和感のない音だったので、7Dでシャッターを切ったときには、カルチャーショックを受けましたが…。
撮影しているとまったく気にならないというか、高速連射したときの音が逆にいい感じですよね。

ちょっとでも使い始めると、まったく気にならないというか、逆にそこが好きになったりすることって沢山あるので、本当に最初に触ったときの直感って、とても大事だと思っています。絶対書き出しておかないと忘れることなので。なので最初の違和感を大切にするようにしています。多分1週間も使うと気にならないことばかりなんですけどね(笑)。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年11月17日 13:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7D:0勝1敗ってか、いきなりコールド負けです(笑)」です。

次のブログ記事は「事業仕分け:夢と希望=無駄 時々 SF」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。