« 第3戦 スティーラーズ戦 勝利! | ホーム | 7D:初対面インプレッション? »

2009年11月16日

7D:0勝1敗ってか、いきなりコールド負けです(笑)

週末は、駒沢第二球技場のナイターでアメフトを撮ってきたのですが...。
完膚なきまでに叩きのめされて来ました(笑)。

なんというか、
1.技術不足。
2.機材の慣れ不足(オペレーション部分)。
3.性能・機能を有効に使えない。
4.前試合から時間が経ちすぎてのブランク。
5.駒沢のナイター...駄目すぎ。

ってことで、完封負けというか5回コールド負けというか...。
ダメダメでしたわ...。

1.は今に始まったことではないので、EOS Kiss Digital N(以降EOS-DN)を使っていても同じだったと思います。
2.3.はかぶるところもあるのですが、たとえばISOの限界値がわからない。3200,6400,H(12800)で試し撮りをしつつ限界を模索。また慣れていないので切り換えに時間がかかったり、いつもの感覚で操作するとボタンが1つずれていて違う設定を変更していたり(笑)。AFも1点スポットと領域拡大AFを切り換えて使ってみたり。もうボロボロです(^^;。
4.は...サボったツケですねぇ。もうねボールに目と手が付いていかない...。フェイクでも何でもないのに、ボールを見失ってファインダーが空を切る(笑)。カメラも重くなっているので振り回した後にピタッと止まらないし...(汗)。

んで、とどめに5.ですよ。薄暗いのと色温度がピタッと決まらないところにきて、フリッカー...汗)。珍しくフレームに捕らえて、よっしゃっ!って連射するじゃないですか...。2枚目以降が証明の点滅の滅の部分に同期して全アンダーで真っ黒...(涙)。グラウンドの真ん中あたりは、真っ暗で顔の表情なんて夢のまた夢。
スタンドに程近いトップチアの画も、照明灯の位置が悪くてスティックを揚げた腕が顔に見事に影を作るんですよ。顔が真っ黒。


ISO-Hなのでノイズ載りまくりで、ピンも甘いですけど、Sunsキャプテンの亜美さんの凛々しい写真。もうね、これは被写体の力ですね。これ以上離れた選手のいるグラウンドは、まったく持って写りません...(涙)。

ドームとかヨコスタとかのTV中継に耐えられるナイター設備のあるところ以外は、DreamFighterのしーすさんに任せます。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年11月16日 10:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第3戦 スティーラーズ戦 勝利!」です。

次のブログ記事は「7D:初対面インプレッション?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。