« 日航再建? | ホーム | 理解不能なデジカメ... »

2009年11月10日

携帯:冬・春モデル

各社から、冬春モデルが出揃いました。

が、尖がったモデルがないですねぇ...。というか、まぁ、尖がったのは在るには在るんですが...、間違ったほうに尖がってしまったというか...(笑)。

そんな中で、国内投入して欲しいのが...

カシオ G'zOneにQWERTYキーボード採用モデル G'zOne Brigade

カシオ G'zOneにQWERTYキーボード採用モデル G'zOne Brigade

ですね。

有名なタフネス携帯です。G-SHOCKで有名なカシオの、G'zOneモデルの海外版最新モデルです。

機能美というか、テンキーは表面、リングフレーム液晶も表面、マイクとスピーカーも表面。普通の電話として使うには、10年前の携帯のようです。んでアジのひらき宜しく真ん中からパカッと割ればでかい横型液晶とQWERTYキーボードが現れるというモデル。
使うシチュエーションに合わせて完全に独立した最適化した形態で使える。

これ、いいと思いますよ。

電話をかけるのに頬の油が付くでかい液晶は必要ない。ワイアレスネットワークでインターネットをするのに横型の大きな液晶とキーボードが一番便利。これらを考えたときに一番無駄なく使える形態になったなぁという感じです。

...ただ、日本で受け入れられるかというと...微妙かも知れませんねぇ。QWERTYキーボードよりもテンキー入力のほうが入力が速い日本人がほとんどですので、大きな液晶+テンキーというスタイルが一番日本人にあっているはずで...だからこそ、冬春モデルは、モデルコンセプトは代わり映えしないモデルがほとんどなのでしょう。

上に縦液晶+下にテンキー このスタイルは日本では確立されてしまっています。二つ折りなのかスライドなのかは別にして...ですが。

結局最近サイクロイドが減ってきたのも、横開きが減ってきたのも、所詮ワンセグ時くらいしか用途はなく、それならば、スライドを閉じた状態で横持ちすればすべてが事足りる...と。そういう事で淘汰されつつあるように思えます。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年11月10日 15:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日航再建?」です。

次のブログ記事は「理解不能なデジカメ...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。