« 携帯:冬・春モデル | ホーム | いよいよ明日です。観戦雨対策も完璧にっ! »

2009年11月10日

理解不能なデジカメ...

いろいろ、頭の上に黄色いフキダシで、「...」がでるガシェットがありましたが...。

リコー、"ユニット交換式"デジタルカメラ「GXR」 - デジカメWatch

リコー、"ユニット交換式"デジタルカメラ「GXR」 ~レンズと撮像素子をユニット化。第1弾にはAPS-Cセンサーも  リコーは、ユニット交換式デジタルカメラ「GXR」および対応ユニット2製品を12月上旬に発売する。価格はいずれもオープンプライス。店頭予想価格はGXRが5万円前後、単焦点レンズ付きユニット「GR LENS A12 50mm F2.5 Macro」が7万円前後、ズームレンズ付きユニット「RICOH LENS S10 24-70mm F2.5-4.4 VC」が3万円前後の見込み。

いやぁ、久しぶりに固まりました(^^;

私なんて、ガシェット交換式有機フィンガー「左手」「右手」がありますよ(笑)。
レンズとカメラ本体がセットでガシェット化。キャノン、ニコンなどのメーカーの壁を越えた究極の互換性を誇ります。またデジタルカメラに限定されず、携帯電話、ノートパソコンなどのすべてのガシェットに対応可能。

ってことで、レンズと撮像素子をユニット化したというより、液晶とコントローラ部分をユニット化したというか...間違えて落っことしたらここパックリ割れたので、そこで切ってみた...というか...(^^;

切断するとこ間違えていると思う...絶対。

本体5万と、短焦点ユニットに7万って...これにズーム3万も合わせると、15万...って(笑)。
デジイチのダブルズームキットが買える(笑)。それもそこそこいい奴が...(笑)。

ってかさー、ガンダムのコアファイター構造というか、マシンハヤブサのエンジン交換というか...。
まぁ、こういう無茶なことが出来るメーカーってのも貴重なんで、凄い嬉しいんですけど。
いや、よくもまぁ、企画段階で没にならなかったなぁ...(笑)。

10年後には、昔の変ガシェットベスト10とかの上位に食い込みそうなんだけど。


ちなみに、個人的に、こういうキワモノは嫌いじゃないです(^^;

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年11月10日 15:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「携帯:冬・春モデル」です。

次のブログ記事は「いよいよ明日です。観戦雨対策も完璧にっ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。