« 相模原ライズチアリーダーズSuns | ホーム | 再起! »

2009年12月 7日

7D:小さい秋見つけた・・・

もうすぐ冬・・・。
IMG_7721.JPG

この子はだあれ?
IMG_7723.JPG

精一杯の日差しの中での水浴び
IMG_7734.JPG

鳥の名前がわかりません(笑)。近くで撮っていた方には、この場所は穴場で、実はカワセミも来るよーといわれました。え?えぇーっ??そうなんだ...。
やっぱり、明るいレンズが欲しいですね。ISO上げればいいんですけど...。SSが稼げなくて、水浴びの写真は被写体ボケで使えませんでした(^^;。ISOオートで回したら、ISO3200でノイズィだし...。7Dって難しい。

ってかそれ以前にタムロンB003のピントが信用できなくなってきました...。一回調整に出してみようかなぁ...。
基準になるレンズがないのが問題ですね。本体が悪いのかレンズが悪いのか腕の問題なのか、区別がつきません(笑)。B003と、EF50mmF1.8IIの2本ってのが問題だ。誰か使っていないのがありましたら検証用に明るいレンズを貸してください(笑)。赤い線の入っている奴とか、白いのとか<をいっ!

コメント(5)

おはようございます。
上のコメントにもありますが、ヒヨドリだと思います。
赤い線や白いのは持ってはいるんですが、明るいって程のレンズじゃない
んですよね、私のは・・^^; それでも良ければお貸し出ししますよ~^^;

>あぴさん、kotodaddyさん
ありがとうございます。
さすがに動物専門家と野鳥写真家、サクッと解答が出てきますね。
これがヒヨドリですか。ヒヨドリは大群ってイメージが強いのですが周りには他にいませんでした。群れるというイメージが間違えているのか。
見てると凄い愛嬌がありました。こういうところから野鳥撮影に嵌っていくんだろうなぁと(笑)。

>kotodaddyさん
レンズは…何かの機会に、是非是非お願いします(^^)。

なるさん、はじめまして。
私の拙いブログにコメント頂き、ありがとうございました。
B003は、まだ一度使っただけですが、高倍率ズームレンズなのでシビアなピントの追及は難しいかもしれませんね。
ピントの精度や描写は、kotodaddyさんのゴーヨンとかだと凄いでしょうね^^
しかし、B003の手ぶれ補正効果の凄さは、マジで驚きましたよ。
18-270mmなので、どんなシーンにも対応できる究極のお散歩の友になりそうです♪

小旅行とか、近場のお散歩とか、さくっとカメラを持ち出したいときに便利なレンズですよね。フォーカスリングは…プラの安っぽい滑りの感じはありますけど、ゼンマイって感じはないです…。1年近く使っているのでアタリがついたかもしれませんけど。これからもよろしくです。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年12月 7日 10:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相模原ライズチアリーダーズSuns」です。

次のブログ記事は「再起!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。