« 相模原ライズ:X3 秋季リーグ 決勝戦 | ホーム | 2010年度新人選手募集のお知らせ »

2009年12月16日

7D:1ヶ月使用インプレッション

1ヶ月使っての印象:

●重い
相変わらず重いです。でかいという印象はなくなりました。
アメフトでオープニング前から1試合、そして終わった後の挨拶など5時間くらい振り回しているとかなりきついですね。ただ撮っている時はそれほど気になりません。それよりも帰ってくるときの電車が一番つらいです(^^;。
レンズの組み合わせにもよりますが、B003と本体を担いでいると、バッテリーグリップ+追加バッテリー1個は、ちょっと考えられない状態になってきました。
まぁ、540とかつけて振り回している人も居ますが、やっぱりちょっと厳しいです。

●メイン電子ダイヤル、サブ電子ダイヤル、マルチコントローラーの使い分け
結構慣れて来ました。まだ、狙ったものがサクッと変更できない事もあります。絞りを変更しようとしてファインダー覗きながら回したら、露出が変わるとか頻繁にありますが...。
それでもメニューを出して...選んで...確定...なんてやるよりも全然速いですし、AFのエリア選択もマルチコントローラーでさくっと変わるのでかなり便利ですね。

●1800万画素はレンズやパソコンに厳しい
結局M-JPEG + M-RAWに落ち着きました。
800万画素のJPEG と、1000万画素のRAWが一番使い勝手がいい感じです。JPEGもトリミングできますし、それより若干多い情報でRAW現像も出来ます。CFが16GB+8GBの2枚なので、アメフト1試合を連写で撮りまくっていると、L+Lの組み合わせでは、記憶容量が足りなくなっちゃいますし(笑)。

●ファインダーはとても見やすい
実際に測ってみたのですが、99.0% x 99.1% の視野率でした。
これは100%とは言わないと一部で酷評されていますが、実際に、99% と 100%の線を引いた枠を書いてみてください。書いた線の太さでつぶれる程度の違いで、私にはこれを気にして撮り分けるなんて絶対出来ません。

タムロンのB003 と EF50mmF1.8II でフォーカスチェックしてみました。アジャストできる範囲ではあるのですが、腕のほうが問題だということがわかりました。岡山城をとったのなんてかなり綺麗な写真になっていると思います。

シャッター音はまったく気にならなくなりました。
あっという間に慣れちゃいましたね。ただ、さすがに子供の発表会なんかで連写でとり続けるのはかなり顰蹙を買いそうではありますが。

●ライブビューや動画撮影に切り換えたときの音
これ、切り換えたときに、バシャコンっって音がするんですよ。なんか、無理やり機械的に切り換えている感じ。これは未だに慣れません。なんか壊れそうで嫌なんですよね。

んで、肝心の画なんですが。
レンズに引っ張られている部分が大きくて、イマイチ気に入りません。
B003 が暗いってのと、テレ側(望遠側)で、画が甘くなるというのをはじめて実感しました。
ワイド側はかなりいい画が取れます。
アメフトなんかはSSを稼がないといけないので、B003でF6.3とかで撮ろうとすると、ISO100なんかだと1/25 secとか...。まともな画が撮れる訳がありませんよね(笑)。
なので、ISO800とかにしてSSを稼ぐのですが、やっぱり秋から冬にかけてのアメフトの試合は、あっという間に暗くなってしまいますので、後半はまともな写真が撮れないって事が多々ありました。EF70-200mmF4L IS USM とかのLレンズが欲しくなりますねぇ。340とか欲しいですが手が出るはずも無く。スナップ用にはEF24mm F1.4L II USM が欲しいと思いますがこれも手が出ません(^^;。EF28mm F1.8 USMあたりですかねぇ。50mmだとやっぱりちょっと室内は厳しいです。自分の足ズームで下がって広角側に頑張るしかないのです(笑)。

誰か使ってないよーって方、いらっしゃいましたらご連絡ください(^^;。

全うなレンズを使っていませんので、画に関しては、まだまだインプレッション出来ません。

ただ、Kissを使っている場合、絶対的な機能が欠落しているって場合(連写がどうしても必要だとか)以外は、レンズに投資するほうが良いかもしれません。
私の場合は、アメフトを撮るのに連写が絶対必要だったので、とても満足しています。

とりあえず・・・。

コメント(2)

こんにちは。
Kiss DNからのチェンジなので結構重く感じるんでしょうね。でも、その重さが逆に
頼り甲斐あっていいとも思えませんか(笑)?
連写については、DNから移行されたら大満足でしょうね。1Dmk3を使ってた私でも
7Dの連写スピードには違和感ないですし。私はアメリカンフットボールの時には
連写モードを遅い側に変えますが、この辺はなるさんは如何ですか?
F6.3が開放値だとたしかにキツい面はあるかもしれませんね。私はたまたま開放で
F4のレンズを持っていますので何とかなってますが、まずはSSが欲しいですもんね。
あ、APS-CだったらEF28mm F1.8 USM。超オススメですよ~^^

>kotodaddyさん
重いのも徐々に慣れつつあります。撮っているときは全然問題ないのですが、移動のときにずっしり来ますね(笑)。連写、AFともに最高ですね。
アメフトを撮るときは、ターゲットにあわせて連写モードを変えています。QBやWRを狙うときは遅いモード、RBのランを撮るときは速いモードです。
ちなみにSuns(ライズのチア)を撮るときも速いモードです(^^;。こっちは掲載すると、まずそうなのを目一杯削除するので(笑)。

レンズは来年のシーズンまでには、70-200F4L IS USMが欲しいなぁ…と。「さんよんまる」はまったく手が出ませんので(汗)。

L単も欲しいですが、やっぱり貧乏サラリーマンには高すぎです(^^;

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2009年12月16日 09:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「相模原ライズ:X3 秋季リーグ 決勝戦」です。

次のブログ記事は「2010年度新人選手募集のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。