« 7D:メジロ(たぶん・・・) | ホーム | [7D]:操作性 »

2010年2月10日

カメラ:EOS Kiss X4

キヤノン、1,800万画素CMOS搭載の「EOS Kiss X4」 - デジカメWatch

また、応用撮影ゾーンでISOオートを利用する際に感度の上限設定が可能になり、ISO400、ISO800、ISO1600、ISO3200、ISO6400から選択可能になった。映像エンジンは引き続きDIGIC4を搭載する。

EOS Kiss X4が発表になりました。

7Dの双発からエンジン1個取り除いて、X3の入れ物に入れて、あっちこっち細かく再調整した感じです。

とはいえいい感じに、いいトコ取りした状態になっています。
7Dの連写機能要らないんで、軽くしてくれーって人にはいいと思います。

ISOオートの上限設定ってのは、7Dのファームにも欲しいかも知れません。いまISOオートって使っていないんですが、上限設定できたら使うようになるかなぁ・・・。
んー、使わない気がする。
上限設定よりも、Tv,Av,ISOの重み付けが出来るようになって欲しいかも。可変優先順位:とりあえずSS変更、次にISO変更、それでも駄目なら絞り変更 みたいな。

あ、ちょっと気になったのは、
AFが9点ってのと、RAWが、設定1種(巨大のみ)なんですねぇ。M-RAWとかがない。まぁ、RAWで色々やるんだったら、もっと高い奴買ってくれっって事ですかね。


さて、次は、フルサイズ機。  1Ds mk 4 と 5D mk 3 ですね。
自分の使用用途に合わないので、欲しいという感情はまったく出てきませんが、新製品の発表は単純にわくわくします。7Dを5年くらい使ったら、1Dに興味がわいてくるのかなぁ・・・。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2010年2月10日 11:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7D:メジロ(たぶん・・・)」です。

次のブログ記事は「[7D]:操作性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。