« 節分 | ホーム | 死ぬまでに叶えたい夢 »

2010年2月 2日

OFFに付きネタがありません(^^;

まったくネタがなく、更新できません(笑)。
更新を楽しみにして下さっているごく一部の皆様、なかなか更新できずに申し訳ないです。


ということで、2010年度以降のファンクラブの在り方などを勝手に考えてみたいと思います。
実は、ファン数名とお話をしたときに出てきた話題です。

現在ファンクラブは、3つの種類があり、VIP、REGULAR、KIDS となります。
KIDSは、会員証の裏がスタンプカードとなっていて、最終的には景品と交換のために回収されました。
VIPとREGULARの会員証は、回収されていないため、チケット割引などの特典を受ける際、前年度会員と間違わないためには、2010年度はデザイン変更をするか会員証裏の有効期限を確認する必要が出てきます。
前者ならカードのデザインや、カードの作り直しということで、コストが発生します。後者の場合は、試合会場でのチケット購入の列が伸びたり、ボランティアスタッフの仕事が増えてしまいます。

X2に昇格し、(たぶん)協会登録費用も高くなっている(はず)状況で、出来るだけ余計な部分にコストをかけないですむ方法は無いかと、考えています。

10年度の更新用に会員カードに貼るシールを発行するという、すばらしい意見もありました。
皆さん、どんなことでもいいので、何か考えられることがあれば、コメントお願いいたします。

去年は、ある意味センセーショナルな船出になりましたので、メディアの露出などもあり話題性もありました。しかし今年は去年にも増して、チーム、運営、すべての面で大変だと思います。

ほんの少しでも、選手にとって集中できる環境が作れればいいのに・・・と日々考えています。

些細なことでも、意見交換お願いしまーす。

昇る日は、今年の最後に、X1に到達します。


皆様、今年も、相模原ライズを全力で応援しましょうっ!

・・・。さて、次の更新ネタはどうしよう・・・(汗

コメント(8)

なるさんいつもありがとうございます。
更新を楽しみにしています。
なるさん達に見守られている「相模原ライズ」は
幸せですね。
「相模原ライズ ファン」最高です。
選手達も益々輝いていくでしょう。
2012年1月3日(2011年度)に大きな喜びが訪れますように!!

私も更新を楽しみにしています。
本場アメリカのNFLも残すところスーパーボウル、プロボウルのみなので
ちょっと暇になってますw

コストやスタッフの方のお仕事のことは少し気になってはいましたが、こんなに具体的に考えたことはなかったです汗
例の会で色々話が出たんでしょうか?!
今のところいい案はないので、ない知恵をしぼって考えてみますね!

ライズの選手が少しでもフットボールに集中できる環境づくり、ファンでもって支えていけたらいいですね。

>更新を楽しみにしているおじさん

いつも、閲覧ありがとうございます。
多分、まだRISEになる前(の前)に、何度かスタンドでお会いしていると思います。いつもスタンドに、選手のゼッケンが付いたユニフォームがあって、家族で応援に来ているんですと聞かされて、羨ましく思ったのです。本当にここ数年激動の時代と感じていますが、もう選手とかファンとか関係なく、全員いけるところまで行きたいですね。
これからも宜しくお願いいたします。

>にゃこさん
こんにちは。
淵野辺ファンさんのブログでも、チラシ配布のお願いなどが出ていましたね。選手の代わりに…とありますが、でっかいアメフト選手がユニフォームを着て配っているのと、何処の誰だかわからないオッサン(わたしとか)が配っているのとだと受け取る側のイメージもかなり違うのが問題点かとも思います(^^;。
少しでも短時間で終わるように沢山のボランティアが集まれるなどの環境だと、より良いかも知れませんね。

というように、色々考えても、それなりに問題もあって、10考えても1ついいアイディアが出るかどうかもわかりませんけど・・・。何か出来ればなぁ・・・と思ってはいます。

どんな些細なことでも、気付いたら1行コメントとか(笑)よろしくお願いします。

会員カードのシールは某福岡のプロ野球チームのファンクラブで実際にやってたもので,結構耐久性のあるプラのカードでしたのでできたのかも知れません.ライズのFCカードですと扱いによっては2年は厳しいかもですね.

これは一つ思いつきなのですが….
○お手軽解説者
去年大井に試合を見に行ったときに,私の席の前にいた方が選手かチアの方のお友達で初めてアメフトの試合を見に来られていたようなんです.で,その時に試合の状況どころか目の前のプレーが何やってるのかすらわからないという感じで,あるとき反則があったところで「今度は何?」という話をされていたのでおせっかい心に火がついて私と一緒に来ていた友人でそちらの会話に強引に介入して(笑),結局ダウンの説明から攻撃の種類と得点の付け方からなにから説明やったことがありました.
で,例えばファンクラブの会員の中でボランティアで「ものすごく詳しいと自信のある人」は赤い腕章,「そこそこわかるよ」って人に黄色い腕章か何か付けてもらって,それ付けてる人には気軽に「今の何?」って訊いてもらえるようにしたらどうかなと.
選手のご友人とかイベントで興味を持ってもらった地元の人とかが試合を見に来ました.そこで何やってるかわからないと次もう一回来るかといわれたら来ないと思うんですよね.ああなるほど,こういうことをしようとして今選手が真ん中に突っ込んだのか,とか,突然反対に向けてボール持って走り出したら大騒ぎしてるけどなに?とか,わかってくるとアメフトも面白くなって,帰りに「あ,さっき喜びすぎて怒られた人だ」(笑)とか興味を持ってもらえたらまた次来たくなるかな,そうしたらチケット収入やFC会員増に少しでもつながらないかなということを考えてみました.有志が試合中にちょっと話をするだけだからお金要らないし手間もさほどではないと思いますし.

何か自分たちにできることがないか,みんなでまた考えてみたいですね.

特急まつかぜさんの案、いいと思います☆
私も解説したことあります!!大学時代ですが・・・
ルールやプレーがわかるとものすごく面白くなるのがアメリカンフットボールだと
思います。
ファン同士の交流にもなりますし、解説することになったらするほうも
勉強したりして知識が増えそうですし。
レベルに応じて、基本的なルールのところからコアな戦略を聞けるところまで
あると楽しいですね。ライズファンにはアメフト出身の方もいらっしゃると
思うので。
体形とかプレーとかそういう話なら私も聞きたいくらいです。

特急まつかぜさんの案私も大賛成です。

私の場合昨年の春までルールもわからず友人を誘ってはルール知らないしと言われ、
大丈夫私もわからないからチアダンスもあるし、ヾ(-_-;) オイオイ...
という感じでした。
初観戦の時はネットのルール解説サイトを読んだもののよくわからず、
ボールどこ?ボール持ってない人がなんで取っ組み合いしてるの?
と友人となんでなんで??という会話をしてました。

皆さんと知り合えなかったらアメフト観戦あきらめてました。

ライズのアンケートに有料でいいからルール解説付きの観戦ツアーや勉強会があれば
友人を誘いやすいし一人でも参加しやすいです。と書いた事があります。

選手やスタッフは試合当日はそれどころではないと思いますので、
ファンの方々で気軽に聞いて下さいと言っていただけると解説してもらえるから行こうよと誘いやすいし、
あまりイベントに参加できないのでファン同士の交流も嬉しいです。
みんなでワイワイ応援するの楽しいですから。

例えば球場近くの駅前でビラ配りしてもルール知らないし、となると思うので、
きけるならちょっと行ってみようかとなってチケット収入やFC会員増に少しでもつながればいいなと思います。

まつかぜさん、にゃこさん、ぴのさん

解説は本当にあると楽しめますよね。
去年のパールボウル観戦ツアーで石井選手の解説を聞いていたのですが、理屈っぽくなく楽しめて、聞く方に合わせて解説レベルをその場で調整する石井さんの凄さに驚きました。
あとは、やっぱり経験者のレスポンス(現役だから?)は違いますね。一人で見ていると、終わってみてなるほどーと判るプレイが、始まる直前に解説が始まるのも驚きでした(^^;。

そういう方が居るといいですねぇ。ここや本家のWebで募集するよりも、現場のほうが見つけやすそうな気がしますが・・・(笑)。

写真を撮りながらなので、ゴールポスト周辺とか移動しながらなら、わかる範囲で解説できますが。それか、ミニFM局でスタジアム内のみの放送を・・・って出来ないですかねぇ。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2010年2月 2日 16:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「節分」です。

次のブログ記事は「死ぬまでに叶えたい夢」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。