« カメラ:TAMRONから超音波モーターのレンズ | ホーム | Twitterクライアントとか、Blog側のTwitter連携とか »

2010年3月12日

ブルーノ・セナ ヘルメット (2010年) 【 F1-Gate.com 】

ブルーノ・セナ ヘルメット (2010年) 【 F1-Gate.com 】

ブルーノ・セナの2010年のヘルメット。ヒスパニア・レーシングでF1デビューが決定したブルーノ・セナ。イエローに緑と紺のラインは、ブルーノの叔父であるアイルトン・セナを思わせるデザイン。今のところスポンサーロゴはまったく入れられいない。BELL製。
感傷に浸るのは良くないとわかっていても、やっぱりこの画像を見ると涙が出てきますね...。

やっぱりこの色のヘルメットがサーキットを走るのは感慨深いものがあります。

コメント(5)

アイルトンも確かBELLでしたねえ。
感慨深いです。
が、やっぱりブルーノはブルーノであってアイルトンではない、という気持ちは忘れたくないですね。
セナという名字があまりにも大きすぎるので、過度な期待をされたり、ことあるごとにアイルトンと比較されたりしてつぶされないことを祈ってます。

失礼しました(汗)
アイルトンはショウエイでしたね・・・

>うぼのさん
たぶん一番のプレッシャーは地元でしょうね。チャンピオン以外は認められない風土ですから。でも、彼は強いと思います。速い遅いではなく、強い弱いで考えれば間違いなく強いです。まわりが思っているほどブルーノにとって、セナの名前は大きくないような気がします。味方で有ってプレッシャーにはなっていないようですね。
すでに、アイルトンをリアルタイムで見たことがない人が沢山います(汗)。数年の後には、セナと言ったらブルーノだ、という時代が来る気がします。

テレビを見てないので、今シーズンがどういう映像になっているのわかりません。
なので、F1速報を買ってきました。
コクピットに座った、ヘルメットをかぶったブルーノを正面から撮った写真に鳥肌が立ちました。

>うぼのさん
本当に感動です。上部のカラーが全く違うんですけど、イエローとブルーが一緒なので、本当に鳥肌ものですよね。もうアイルトンをリアルタイムで知っている人があまり居ないので寂しいです(笑)。

可夢偉ともども、ブルーノも不運ですが、思ったほど変な注目はされていないので大丈夫でしょう。HRTが安定してきたときに、それなりのパフォーマンスを発揮してくれると思います。頑張れっ!

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2010年3月12日 11:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カメラ:TAMRONから超音波モーターのレンズ」です。

次のブログ記事は「Twitterクライアントとか、Blog側のTwitter連携とか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。