« 空気砲 | ホーム | iPhoneの導入事例:緊急時の医用画像をiPhoneで - from ITmedia »

2010年4月 8日

torne その3

さてさて、気になったこと。

これはtorneに限ったことではないのですが...

PS3ではPSPを使ったリモートプレイが可能です。設定次第では、PSPからリモートプレイを選択するだけでPS3の電源もONになって接続が確立します。そのままtorneをONにして、番組予約や録画番組を見ることも可能です。

しかしすでに、PS3の電源が入っている状態だと、リモートプレイを接続することが出来ません。
電源を切り忘れている場合や、予約をしている途中でテレビで普通に番組を見始めた場合など、手探りでPS3の電源を切るか、一旦TVをPS3の入力にしてからリモートプレイを選択してからでなければ、PSPと接続することが出来ません。

これが結構面倒くさい。


あとは、録画は番組表経由でなければ予約できません。番組内のタイムテーブルがわかっている場合などに一部コーナーだけ取りたい等、◎時◎分から10分間のみ..とかって録画予約設定することが出来ません。

2つの番組がかぶっている場合などは優先順位をつけておけば、ある程度思ったような動きをしてくれるのですが、torneは全体的に簡単に使えることに重点を置きすぎ、かゆいところに手が届きにくい気がしてきました。

ある程度、マニュアルで出来て欲しい部分というのが皆無なのはいただけません。

ということで、
マニュアルで出来て欲しい部分:

 チャンネル設定:弱電波地域の場合、スキャンをして、8割くらい見つかれば、見つからない2割を手動で設定してお終い...という場合でも、オートしかない場合は、全部見つかるまで何度も何度もオートスキャンを繰り返す必要があります。
 番組予約の手動設定:予約数が50件ということで、同じチャンネルの21時22時の別番組は1つの予約で済ませたいなどの場合や、前述のような番組の一部のみ撮りたい場合などに対応できません。

他にも細かいところで気になる部分はあるのですが、とりあえずこの2点はどうにかして欲しいです。

あ、あと1つ。リモートプレイでPSPで見ていると、1時間30分を越えたあたりで、音にプツプツとノイズがのり出します。これって無線LANに問題ありそうなんですが...。無線LANアクセスポイントを使ったインフラストラクチャでも、PS3直のアドホックでもなります。他の方はないですか?

トラックバック(1)

クリックで拡大します。 クリックで拡大します。 クリックで拡大します。 クリックで拡大します。  PS3のtorne(トルネ)が売れています。... 続きを読む

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2010年4月 8日 13:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「空気砲」です。

次のブログ記事は「iPhoneの導入事例:緊急時の医用画像をiPhoneで - from ITmedia」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。