« 地上波デジタルのアンテナの向き | ホーム | torne その2 »

2010年4月 5日

torne(トルネ)

PS3が シングルの地デジチューナー&HDDレコーダーになるtorneですが。
3日ほど使ってみた、感想です。

前提条件:使い方が余りにも直感的な為、また画面に簡易ヘルプ(ボタンと機能)が表示されるため、torneのソフトウェアの説明書を読まずに使ってみました。ということは、説明書に書かれていて私が駄目出しした部分っていうのは、判りにくい部分がクローズアップされたということでご了承ください。1週間経ったら今度は説明書を全て読んで次のレビューに繋げる予定です。

とりあえず80点。及第点よりちょっと上。好印象。ただし、ソフトはアップデートして欲しい部分も色々ある。あとは、受信感度がもう1ランク上なら完璧。って感じでしょうか?


まずは、あっさりと。
接続が簡単。簡単に地デジが見られる。番組表がサクサク表示される。録画した番組を簡単に見られる。インターフェイスも判りやすく使いやすい。
まぁ、このあたりは普通にレビューされているのと変わりません。
家電オンチの方は結構簡単に使えるねっ! とは思いますが、果たしてそんな人がPS3を使うか?という突っ込みはあえて放置です。

さて、ちょい追い込んでみた感想。
デジタルをゴソッとHDDに書き込むので、HDDがごっそりなくなります。10分で1GBが目安です。この時期の2時間特番とか映画とかを録画すると、12GBすっ飛びます。もしくは1時間ドラマを1日2本撮ると12GB、1週間で90GB弱ですね。撮る片っ端から消化していかないとあっという間にHDDは一杯になってしまいますね。外付けの500GBとか1TBは必須ということでしょう。逆に言うと、初期のPS3なんぞは、HDDの増設は必須と思ってtorneを買わないと痛い目に会います。

逆に初期PS3(うちのは古いのさっ!)で良かった点。なんとUSB端子が4つあります(笑)。USB端子はコントローラの充電に1つしか使っていませんでした(笑)。torne、外付けHDD、PSPを繋いでも、ハブ無しでコントローラーの充電が出来ます(笑)。これは自分でもびっくりした。

次、録画データを観る時に、CMを飛ばしたいと思ったときに、とりあえず3種類の方法があるのかと。
方向ボタンの左右。再生速度を変更します。ただ順再は1.5倍があるのですが、逆再はいきなりx10倍です。CMを行き過ぎたときに戻ろうとしたら、CM1本分戻ってもとのモクアミということが多いです。
□を押してシーンサーチのサムネイルを出して見たいところにジャンプする方法。サムネイルが出ている状態で上下方向ボタンで更に、15秒毎とか30秒後ととか選べます。ただし、サムネイルが小さいので、あからさまにCMと本編が違う、アニメや洋画などは判りやすいのですが、ドラマなどは結局これが本編?と選んでもCMだったりするとがっくり来ます(笑)。あとF1も...CMがF1のタイヤのCMだったり車のCMだったりでわかりにくい(^^;。
もうひとつ、R1,L1を使う方法。フラッシュ送り(約30秒)/フラッシュ戻し(約15秒)ですね。CMを飛ばすのなら、これが一番使いやすいかも知れません。出来れば、25秒送り5秒戻しとかの設定が出来ると嬉しい。CMに入ってコントローラを持って送る...と丁度5秒くらいのロスがあって、送った直後1秒くらいで本編が始まる...というタイミングで送れるので...。

あと、番組表。見やすいし、L1,R1で拡大縮小ができ、L3で現時間、アナログLの上下で1日送りが出来る...というのはかなり便利。しかし、縮小したときの9局表示も見やすいんだけど...横だけではなく縦も縮小されて、多分20時間分くらいが表示されます。さすがにこうなると、最近の番組表の「フジテレビ開局50周年記念...」や「44周年記念4週連続...」などは、番組名が把握できません。L1,R1で番組軸拡大縮小、L2,R2で時間軸拡大縮小なんかが出来ると嬉しいかも。9局直近2時間とか表示できると嬉しい。

さて、あと1点。torneに限ったことではないのですが、機器を繋ぐと機器抵抗によりロスが出ますので、ブースターやアンテナ線の取り回しを考えないといけなくなります。torneはそれほど受信感度は良くありませんので、最新の地デジテレビで見られたものが、torneだと2つのチャンネル以外はNGとかってこともあります。自分の家がギリギリで見られている場合は、導入後にブースターの導入などを考えないといけなくなることもあるという点だけ気に留めておいてください。まぁ見通しのよい立地条件だと、ほぼ問題ないのですが、自宅の地デジ放送局側のすぐのところに小山があるような場合は意外に気をつける必要があります。地デジが映るカーナビ(無ければ友人などに出動依頼(笑))などで軽くチェックしてみてください。家の前だとブロックノイズばかりで裏手の坂道を登った途端に映りが良くなった...みたいな場合は、要注意かもしれません。

とりあえず、昨晩寝てしまったF1ですが、朝方綺麗な映像で見られたので満足です(笑)。
PSPへの自動書き出しオプションなどがあると、会社に行く電車でも見られるんですけどね。今のところ朝方に、起きてから変換転送を行うほど時間に余裕はありません(汗)。

さてさて、このあと、どういう感想に変わっていくか...。

トラックバック(2)

torne(トルネ) - ひぐらし PS3が シングルの地デジチューナー&HDDレコーダーになるtorneですが。 3日ほど使ってみた、感想です。 前提条... 続きを読む

[1万円(税抜)以上送料無料]【送料無料】DT-H10/U2 USB2.0用 地デジチューナー : Buffalo (Melco)商品価格:10,284円... 続きを読む

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2010年4月 5日 16:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地上波デジタルのアンテナの向き」です。

次のブログ記事は「torne その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。