« 北海道日帰り出張 | ホーム | 餃子パーティ »

2010年6月 4日

訃報:父(享年79歳(満77歳))

ずっと下書きで保存されていたエントリーです。
6/4が100日なので、そろそろ公開しても良いかと...。
----------------------
2010年2月25日午後2時38分
幸せに生きた人生だったと思います。

自分のことを鉄人だ、鉄人だと言ってはばからなかった父。実際仕事で何十時間もトレーラーを運転しても弱音を吐きませんでした。小さい頃は、トレーラーに乗せてくれて、一緒に仕事に連れて行ってくれたりもしました。魚釣りを始めたのは、私が小学生の頃。最初は川だった。ウグイを釣りに連れて行ってくれた。その後は、浜での投げ釣りで、カレイ。手のひらより小さいカレイがつれて、向こう側が透けて見えるくらい薄くて、レントゲンカレイだって笑ってました。晩年は釣りが趣味で、数時間で鮭を14本も釣ったりもした。
タバコはハイライトで子供の頃はよくお使いで買ってきてた。晩年はピースライトを吸ってました。お袋に止められても、隠れて吸ってて、よく見つかって怒られてました。
飲み物は、昔はコーヒー、そしてドリンク剤も良く飲んでました。最近はもっぱら、濃いお茶だった。一時は楽しみにパチンコもやってましたが、本当に楽しむ程度でした。偏食で食べたいものを聞いてもほとんど出てこなくて、ざるそば、もしくは天ざる。あとは、漬物とたまにいくら、カニが出るくらい。聞いても「なーんもいらん」ってにっこり言ってた。
血筋なのか、短気で、運転中は四方八方に文句を言ってました。
口癖は「言ったか見たかそら見たかっ!」とか、「このくっされシラミたかりっ」(笑)。

子供3人、孫5人、曾孫2人...。早くに父親を亡くしたけれど、本当に人の絶えない家庭だった。犬は、クロ、シロ、大輔って飼ってて。クロ(四つ目)がどこから来たのかは覚えてないけど、シロはその子供だったと思う。他界してからは、しばらくは居なかったけど、北海道犬の血統証付きの子供(大輔:黒ゴマ)を、叔父さんのところから貰ってきて、大会にも連れて行ったりしてました。本当に趣味にのめり込んだら、とことん楽しむって人生だった。

楽しかったかな。悔いはないかな・・・。何十年ぶりかで自分の父親ともあえただろうか。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2010年6月 4日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「北海道日帰り出張」です。

次のブログ記事は「餃子パーティ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。