« ヨーロッパGP in バレンシア市街地サーキット | ホーム | SONYの将来? »

2010年6月28日

torne:ちょっと気になること

便利に使っていて、明日、大型アップデートのある地デジチューナーのtorneですが、アップデート前にちょっと気になったことがあります。

通常、PSPでのリモート再生と、PS3での直再生が 50:50での利用なのですが、PSPでのリモート再生をする場合にちょっとだけ不便なことが...。

帰宅して、PS3が働いていない場合は、全く問題なく使えるんですよ。
家族が別の番組を見ていても、PSPでリモートプレイを選択すれば、PS3の電源が入ってネットワーク接続が開始されます。
しかし、このタイミングで丁度録画中の場合に問題が発生します。
PS3上でtorneで録画中の場合、PS3の電源が入っています。そのままほおっておけば、録画が終わればPS3の電源も落ちてくれてスタンバイ状態になってくれるのですが、録画中の場合で且つリモートプレイをしたい場合に問題が起きます。
録画中の場合は、PS3が動作している状態(torneが動いているのですが、実際に何かが動いているわけでもなくUSBとHDD、OSあたりが動いていてtorneもアイドルになっているだけ...のように見える)ですので、電源はもちろん入っています。
この場合は、リモートプレイできないんですよね...。
家族がテレビを見ている場合、一旦CMの合間などに入力切替させてもらって、PS3にした上で、torneを終了して、リモートプレイを起動しPSP待ち状態にしてから、TVを元のチャンネルに戻します。
その後、PSPでリモートプレイを起動して、PS3と無線LANの接続確立し、再度torneを起動しないと、リモート再生が出来ません。このあたりが不便ですねぇ。

torneの録画中でも、リモートプレイのPS3<->PSP接続が確立できるようにしてほしいです。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2010年6月28日 13:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヨーロッパGP in バレンシア市街地サーキット」です。

次のブログ記事は「SONYの将来?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。