« ここにも、アホがいるw | ホーム | 新製品ゾクゾク »

2010年11月24日

だからSONYはAppleに...

利用可能なアップデート - Media Go - Sony Network Entertainment

Media Go 1.6 で追加、強化された機能
* Windows デスクトップ、Windows Explorer、または iTunes などのアプリケーションからドラッグして、Media Go のライブラリやお使いの機器に簡単に転送

いままで、出来なかったのが驚きです。
ハード屋さんは、相変わらず「ソフトはおまけ」の呪縛から抜けられないのですか?

昔っから、どんなにいいハードでもソフトが使いやすくなければ売れない って言い続けているのに。
まぁ、やっと人並みになったのでよしとしますか。

iPodがあれだけ売れたのは、iTunesが使いやすくて無料配布したからこそ、スタートダッシュが出来たと思っているんですけどね。
iTunesって重いって以外は、本当に使いやすいソフトです。
音楽の管理ソフトとしても秀逸だし、とりあえずCD買ってきたらパソコンに放り込めばmp3に変換してアートワークも持ってきてくれるしライブラリにも追加してくれるし。その後iPodを繋げばお終い。
パソコンに、ワンタッチどころかゼロタッチですもん。

それに比べて、昔からSONYのハードに付属のソフトって...。SONYローカライズされていて使いにくかった。
一般に売られているソフトの機能制限版がバンドルされていても、SONYシバリがあったりして、製品版を買ってきてインストールしてもドライバが読み込まれずに、同じソフトが2本入ってみたり。
一般流通しているソフトにSONYのロゴを表示させて、ハードチェックをいれてSONY以外のハードをはじいてみたり。
最近は少しは良くなったのだろうか...。

SONYのハードは良いものが沢山出ているのに、ソフト面でやっつけというかおまけ思考というか...。
最新のiPod nano が最低最悪なので、Walkmanもいいなぁ...とか思っているんだけど、ソフトの面で足踏みしてしまう。
最近は少しは良くなったのだろうか...。

あとは、販売中止になったハードの付属ソフトはさっくりとサポート打ち切ったり...<これは被害妄想かもしれないけど...w
最近は少しは良くなったのだろうか...。

久しぶりに、SCE製品ではなく、SONY製品...なんか、買って見たいなぁ。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2010年11月24日 13:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ここにも、アホがいるw」です。

次のブログ記事は「新製品ゾクゾク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。