« アメフト:あっちこっちで...。 | ホーム | 血も涙も無いとはこのこと...。 »

2011年2月21日

四半世紀前の今日...

伝説の始まりです。

赤と黒の筐体。メディアは黄色。しかも2.8インチという、当時5インチ、3.5インチのFDDが主流の時代の不思議な規格。しかもランダムアクセスできずに、シーケンシャル(要するにアナログレコードのように蚊取り線香のような1本道)アクセスという、子供心に不思議なものでした。

このハード/ソフトで発売になったのが、かの有名な「ゼルダの伝説」です。

いまだに、あの音楽は口ずさむことができますし、今聞いても鳥肌が立つ人も沢山いることでしょう。

青春の真っ只中、リアルタイムでゼルダの伝説を体験できたのは、最高です。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年2月21日 14:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アメフト:あっちこっちで...。」です。

次のブログ記事は「血も涙も無いとはこのこと...。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。