« SONYの影に隠れてスクエニが... | ホーム | 減量中... »

2011年5月17日

2011年春の交流戦 第二戦 .vs.シルバースター

2011年春の交流戦 第二戦 .vs.シルバースター

2011年5月14日 @川崎球場

第二戦
ノジマ相模原ライズ 0.vs.9 鹿島ディアーズ

X1に復帰しての第二戦。相手はシルバースター。
前半は一進一退の攻防が続く。
2Qの最後も、うまく時間を使って進めていく。お互い点が入らないのは、それなりにディフェンスが機能しているからか。
逆に言うと、ライズの攻撃フェイズは、うまく差し込まれたり、まともにブロックされたり。QBのための時間が稼げなかったり、RBの道をこじ開けられなかったり、と、なかなか機能しない。
後半に入ると、徐々に押され始め、問題のセーフティでの失点となる。しかしここに至るまでの間も、センターのスナップは安定していなかったようにも思える。全てがタイミング悪くここに集まったということかもしれない。小島選手がミスったと考える人も居るだろうし、小島選手だからセーフティの2点で済んだのかも知れない。
そんな中でも、#2宮幸選手が、分厚いDLをこじ開けて進む。14回のRUNで84yを稼いだ。しかし今回のスタッツでは、SSに勝った点は、RUSHのみ。他は全て、ほんの少しずつ足りない。いずれにしてもこの日のライズは、全てにおいてほんの2,3%の誤差が悪いほうに組み合わさったようだった。たった1プレイで流れがガラッと変わるようなほんの少しの差だが、この、あと一歩を越えられないのが、現在のライズの状況か。

Centralの6チームの中で、SSは第3位。このチームに勝てなければ、セカンドステージには進めない。
日本一を目標としているのならば、全てに勝たなければならないが、まずはセカンドステージに上がるために、最低限SSかIBMを倒さなければならない。秋までにもっともっと強くならなければ、到底目標達成など夢で終わる。

この2年支え続けてくれた家族、スタッフ、スポンサーやファン...、そして何よりも、この2年の自分達の行動を無にしない為にも、秋に向けて強くならなければならない、強くなって欲しい...と切に願う。

IMG_1074.JPG

IMG_1117.JPG

IMG_1216.JPG

IMG_1986.JPG

IMG_2243.JPG

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年5月17日 08:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SONYの影に隠れてスクエニが...」です。

次のブログ記事は「減量中...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。