« 減量その2 | ホーム | 減量その3 »

2011年5月31日

SONYタイマー恐るべし...

さすがSONY。

4/21 帰ったら ぽかぽかアイルー村 のDL版を買おう! っと思っていたら、例のセキュリティ騒ぎでPSNがメンテ。

5/27 「出張から帰ったら、PSNのパスワード変更して、DL版購入できるか試してみよう!」って思って出張から帰ったら、PS3が...LED赤点滅...orz

買えない、繋がらない、壊れた...のスペシャルコンボ...。さすがSONY。

修理費は、12600円から16800円の間だよなぁ...。初期型60GBモデルの有名な不良事例だから。
ってか、これだけ事例があってロット不良を認めないSONYもすごいけど。

修理費出して直して、どうせリサイクル基盤使われているんで、1,2年で再発するのを考えたら、DUALSHOCK3が1個付いてきて、消費電力も1/3になる新型を買っちゃうほうが良いのかなぁ。DUALSHOCK3が定価で5500円(売値で4500円程度)。これに修理費とか送料とかを加えると、2万超えるよな。
差額は、1万弱か...。値引き/ポイントを考えると実質の持ち出しは、7000円くらいか?

USBが4ポートないってのはちょっと不便かも知れないけど...。PS2のゲームが出来ないってのは...もうPS2のゲームを遊んでないからいいか。あとは外部メディアのスロット?使ってないし。

何より、消費電力とファンの騒音が減るのはいいよなぁ。

さて、どうしたものか...。

あ、初期型の60GBのジャンクって、オークションでそれなりの値段付いてなかったっけか?
ちょっとチェックしてみよう。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年5月31日 09:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「減量その2」です。

次のブログ記事は「減量その3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。