« 新しいガンダムがガンダムであることの必要性 | ホーム | 値段が下がった、下がらない、上がった、上がらない »

2011年6月14日

震災による観光打撃

香港政府、日本への渡航勧告レベル引き下げ - Yahoo!ニュース

香港政府は10日、東日本大震災を受けて出していた日本の大半の地域への渡航注意勧告を解除した。 福島第一原発事故を受けて渡航禁止勧告を出していた福島、宮城、茨城、岩手の4県についても渡航自粛勧告に引き下げた。ただし、「福島第一原発の半径80キロ以内には入るべきではない」としている。

震災の影響で、観光地を中心に日本全国が大打撃を受けています。北海道とか関西方面も軒並みアジアからの観光客が減った状態です。 ここに来て、台湾、香港などの渡米勧告レベルが下がってきました。少しずつでも元気を取り戻せたらと思います。

「福島第一原発の半径80キロ以内には入るべきではない」
これは、当たり前の事だし、日本自体が避難勧告を出しているくらいですので、きちんと、移動可否の場所を絞り込んで、是非いろいろなツアーなどで、いろんな国から日本全国に遊びに来てくれたらいいですね。

それでも、最近は日本全国、地震で揺れることが多いです。やっぱり海外の旅行者にとっては、小さくても地震はほとんど経験したことがない方が多く、とても恐ろしいらしいです。
日本人でも、震度の大小だけではなく震源地からの距離や揺れ方によっては恐怖を覚える揺れ方もあります。
特に直下型で震源地に近い場合は、震度が3程度でも初期微動がほとんどなく、いきなり縦揺れがガツンっとくると、慣れていても恐ろしいのだから、経験がない海外の方は、本当に揺れた瞬間に固まって動けなくなったり、パニックになったりするのもうなづけます。

普段から、地震に備えたり、小さな地震を経験したり、携帯の地震速報の整備など、本当に地震大国日本といわれるだけの準備をしてきたからこそ、地震への対応は、世界に誇れるものが出来たと思います。
今回だって、津波と原発がなければ、地震だけならば被災規模はかなり小さかったのではないでしょうか?

今回の経験を踏まえて、地震だけではなく、津波、原発に関しても、しっかりと対応の出来る国づくりが出来ていけば良いと思います。

地震対策は世界トップレベル、国政は世界最下位レベル...。
全然補正予算の方向が見えてこない...。
出てくるのは、退陣要求とか、そっちばっかり。

ちゃんと仕事してくれぃ>政治家殿


AKBのみたいに、総理の国民総選挙やってくれないかな。

直接選んだ国民にも責任感がでてくるので、もっと国民一人一人がきちんと政治に関心を持って、いい国になっていくと思うのになぁ...。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年6月14日 13:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しいガンダムがガンダムであることの必要性」です。

次のブログ記事は「値段が下がった、下がらない、上がった、上がらない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。