« TOEIC | ホーム | 韓流批判デモ...(笑) »

2011年8月 2日

[3DS]1万円値下げの決定時期?

今日、先週のニュースダイジェストを眺めていて、ふと気づきました。

**店長からのメッセージ** 201107

驚きました~。
2011年07月26日(火曜日)
今朝一番に
7/28発売3DS「スーパーポケモンスクランブル」の
発売日が8/11(木)に変更との連絡が入りました。

まさか今週28日発売のタイトルが25日に
発売延期、しかも2週間後に発売を発表するとは
思ってもいない展開に驚きました。
一体任天堂さんに何が起きたのでしょうか?


**店長からのメッセージ** 201107

大激震!!

2011年07月29日(金曜日)

激震が走りました。



「まさか」「本当に?」「うそでしょう」「ありえない」



夕方任天堂さんから

8月11日より3DSの本体価格が

今の「25000円」から「15000円」に改定との発表がありました。

ということは、1万円の値下げって多分この直前あたりに決まったんでしょうねぇ。
もちろん、いろいろ試算したり、社内の承認だったり、市場調査だったりもしているので、3DSが発売された直後から、コスト試算とかはされていたと思いますが。

なるほどねー。

ポケモンスクランブルに合わせて、本体を買う子供たちが沢山いるだろうから、
買った直後に1万値下げなんてやらかしたら、子供たちに夢を運ぶ会社が、
一気に、子供たちの夢を潰す会社になっちゃうわ(笑)。
ってことは、スーパーポケモンスクランブルの発売延期は、バグとかその類じゃないってことですね。
そういう意味では、珍しい延期の理由なのかも。

まぁ、任天堂がそこまで外道にならなかった事にほっとしました(笑)。
昔のSONYだったら平気でやってたかもしれない(笑)。最近でこそ、海外でのリークが多くなってきて動向がつかみやすくなってきたけど、値下げの前日まで普通の値段で流通させてた会社だからなぁ...(笑)。

あとは、お盆時期の発売ということで、都内の小売店での売上とか在庫管理なんかがかなり難しくなったみたいだけど...まぁそれは私には関係ないので(笑)。

コメントする

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、なるが2011年8月 2日 10:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TOEIC」です。

次のブログ記事は「韓流批判デモ...(笑)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。